ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


トップページ(ホーム)
<お知らせ>


 <最近の主な記事>

ネットバンキングにセキュリティ・デバイスが導入されました
HSBCオフショア(HSBC International)の名前が変わりました


   
★★ 海外口座一般 ★★

  ≫ 海外口座は自分で開こう!
  ≫ オフショア、オンショアって何?
  ≫ オフショア銀行とオンショア銀行の違いは?
  ≫ 海外へ行かないでどうやって口座を開設・管理するの?
  ≫ どんな銀行を選べばいい?
  ≫ ネットバンキングのおかげです!
  ≫ 英語が苦手でも大丈夫?
  ≫ 開設した海外の口座へどうやって資金を送るの?
  ≫ 海外口座、始めるのに最低いくら必要?
  ≫ 銀行が破綻する心配は?
  ≫ 外貨預金、円高になって損する心配は?
  ≫ 開設時最低預入れ額って何?
  ≫ 海外口座開設サポートってどうなの?
  ≫ 海外口座はこう使う
  ≫ 海外口座の利息に対する課税は?
  ≫ 海外口座の為替差益への課税は?
  ≫ 海外口座の為替差損への課税は?
  ≫ 金利の変動と口座の種類の選び方(←New! Sep.09,2006)

  ≫ ☆ 海外口座一般についての Q&A [12件/Oct.27,06現在]



★★ HSBCオフショア口座 ★★

  ≫ HSBCオフショアを選んだ理由、それは・・
  ≫ HSBCとは?
  ≫ HSBCオフショアの正式名
  ≫ HSBCオフショアのサイトを探す
  ≫ サイトを見てみよう!
  ≫ 総合口座制です
  ≫ これがHSBCオフショア口座だ!
  ≫ オフショア・バンク・アカウント
  ≫ チェック・デポジット・アカウント
  ≫ インスタンt・アクセス・セイヴィングス・アカウント
     ↑2006年9月現在、カレンシー・セイヴィングス・アカウントへ名前が変わっています。
  ≫ ノウティス・アカウント
     ↑2006年9月現在、無くなったようです。
  ≫ フィックスド・デポジット・アカウント
  ≫ オンライン・セイバーズ・アカウント
  ≫ シリアス・セイバーズ・アカウント
     ↑新種の口座です!!
  ≫ カレンシー・セイヴィングス・アカウント
     ↑以前のインスタント・アクセス・セイヴィングス・アカウントのことです!!
  ≫ デビットカードとクレジットカード
  ≫ なぜクレジットカードにこだわるの?
  ≫ ネットバンキングでできること
  ≫ ネットバンキングに必要なもの

  ≫ ☆ HSBCオフショア口座 Q&A [13件/Oct.27,06現在]
  ≫ # HSBCオフショアのサイトでFAQを読む(19件) ←完成!! 和訳&解説!



★★ HSBCオフショア口座の開設方法 ★★

  ≫ 口座開設手順
  ≫ 重要!気軽に申込書を取寄せてはいけない
     ↑書換えました(2006年10月)
  ≫ 銀行から電話がかかってきたら・・
  ≫ (1)-1.申込書の入手について
     ↑書換えました(2006年10月)
  ≫ (1)-2. 申込書のダウンロード方法
  ≫ (1)-3. 申込書の入手方法いろいろ
  ≫ (2)-1. 申込書の記入と、必要な添付書類の準備
     ↑書換えました(2006年10月)
  ≫ (2)-2. 添付書類の英訳
  ≫ (2)-3. 書類認証について
  ≫ (2)-4. 英訳、認証の注意事項
  ≫ HSBC東京と大阪支店のサービス
  ≫ (3) 郵送し、審査結果を待つ
  ≫ (4) 仮口座の開設後、ネットバンキングが可能になる
  ≫ (5) 初期資金を送金する
  ≫ (6) 口座開設完了!!
  ≫ 本気でHSBCフショアに口座を開きたいなら・・

  ≫ ☆ HSBCオフショア口座開設方法 Q&A [20件/Oct.27,06現在]



★★ ネットバンキングを安全に利用するために★★

  ≫ パソコンの安全性を高める
  ≫ ネットバンキング使用にあたって注意すべきこと
  ≫ パスワードを安全に管理する方法
  ≫ ノートパソコンの安全性を簡単に高める方法!



★★ その他、お役立ち情報・時事情報の記事一覧(もくじ)



Copyright(c) 2007 ケリー翻訳事務所 All Rights Reserved.

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2016/01/01 00:00


トラックバック(1) | コメント(9) | top▲


| Top | ネットバンキングにセキュリティ・デバイス導入されました>>




Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/26 05:47】 | [ 編集] | top▲


このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/14 07:17】 | [ 編集] | top▲


このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/27 12:42】 | [ 編集] | top▲


はじめまして、ケリー様
このたび1月3日、貴方のブログや各種教本を参照し、ようやくHSBCオフショアの口座開設まで辿り着きました。(HSBCより口座開設のメールが届いた段階です)
居住証明等は関東圏内に住んでいることもあり、HSBC本社にて認証してもらいました。私は12月20日に認証をしてもらったのですが、このサービス12月22日で終了とのことでした。ギリギリセーフでした(汗)
手数料は3150円でしたが、何通でもOKで、電気、ガス、水道の領収書、パスポートの認証、三ヶ月分の銀行通帳に関する認証をすべてやってもらいました。
それぞれの翻訳は事前に自分でやりました。
と言っても、パスポートは括弧して書いてある英語をそのまま書き写しただけ、各種領収書は住所と名前と発行元を英語で書いただけのものです。ダメ元でやってみたのですが、すんなりOKだったようです。
すべての手続きが翻訳代(自分なのでタダ)、コピー代(慎重になりたくさんとってしまい500円程度)、認証代(3150円+交通費)、郵送料(EMSなので1500円)、すべて込みで1万円以内で収まりました。
23日にEMSを出し、1月3日に口座開設完了の知らせ。10日しか経っていません。
しかも、クリスマスの長期休暇が入るはずなので、実質即日処理してくれたような状況です。
口座申込書に「英会話は苦手なので電子メールで」という内容を書いたためか、電話はかかってきておりません。正直ホッとしてます。
これから海外送金、デビットカードの受け取りやアクティベート、ファンドの購入等、やらなければならないことはたくさんあります。
今後ともこのブログを参考にさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします!!
【2007/01/03 23:17】 URL | やま [ 編集] | top▲


おじゃましまーす!
はじめまして。

話題がずれていて申し訳ないが。。。。

いろんな人と話して投資関係で
いろんな情報を交換しようとがんばってます!
最近海外に口座を開設して、外国の投資について
なにか知ってる方とかさがしてます。
口座はここで作りました
http://www.forcejapan-world.com/
だれか同じようなことしてる人いませんかーー?

おじゃましました
【2006/08/03 16:13】 URL | アビィー [ 編集] | top▲


はじめまして ケリー海野 様
このたび私も香港のHSBCに口座を持てることになりまして、最初はなんとも思わなかったのですが、自分の勉強しだいではかなりの可能性を持ったものでは?ということを知り、HSBCについて調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
 とても参考になりました。
 もしよろしかったらリンクはらせていただいてもよろしいでしょうか。
 もし不都合なようでしたらはずしますので、その際にはご連絡ください!
 ではまたこさせていただきます。
【2006/05/31 03:09】 URL | 一滴 [ 編集] | top▲


ご訪問ありがとうございます。今 やっとブログ未熟ですが完成しました。

興味のあるブログなので私もまた寄らしてもらいます。
【2006/05/01 06:20】 URL | kmasa [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/08 23:37】 | [ 編集] | top▲


すいません、ここでコメント書けると知らずメールしてしまいました。
以下、メールのコピーです。
宜しくお願い致します。
---------------


ケリー海野 様

はじめまして。

東京に在住してますシュン(40才)と申します。先ほど、Googleでケリーさんのブログに拝見させて頂きまして、お話出来ればと思いメールさせて頂くものです。

突然のメールで大変申し訳ありません。よろしくお願い致します。

私も、ケリーさんと同様に、 「日本の破綻」 についての本を読み、日本だけに資産を置くこと、日本円だけで資産を持つことの危うさを知り、今まで全く興味のなかった資産・投資について考えようと決意したものです。ゴールとしては南の島でのんびり本でも読みビールでも飲んで過ごせればとか、随分小市民なことを考えております(笑)。

ゴール(大げさですね)を目指し、福岡在住の高校の同級生とともにオーレン・ロース氏著の『個人投資の楽園 オフショア入門完全マニュアル ~お金の心配がいらない究極の人生設計』を参考に、昨年8月にHSBC東京支店で認証してもらい、口座開設の書類をジャージー島に送った次第です。ところが、6桁のPINコードや10桁のPersonal Banking Numberが来ないやらで、現地とE-MAIL及びFAXで格闘し、やっと12/30にに自分の口座(ドル口座)に初入金出来た次第です。翌日にはインターネットバンキング上の自分の口座に入金が確認でき感動致しました。ちなみに福岡の友人も同じような状態です。今後、HSBCの口座から念願の海外ファンドを購入しようと考えており、購入したい旨を直接e-mailなどで要望してみようと思います。どんな返信が来るのか楽しみです。(でもちゃんとファンド情報来るのかな??ちょっと不安です。。。でもがんばってみます。。)

また、HSBCオフショアホームページで、他銀行から6ケ月定期に入れれば4.2%の金利オファーと書いてますが、これはどのように申し込めば良いのでしょうか。大変恐縮ですが教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。長くなりましたが、アドバイス頂ければ幸いです。

ケリーさんの今後の記事を大変楽しみにしております。よろしくお願い致します。

PS) 恐縮ですが参考にと思い、福岡の友人にもCCを入れさせて頂いております。
[/色]
【2006/01/02 10:21】 URL | シュン [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/1-91f77c3c
FC2blog user only
無料レポート書評:海外口座が自分で開けた!
海外に資産の一部を移しておく。これは、国家破産対策として有効な方法の一つです。(;`O´)o 海外オフショア口座を作るぞ!(・_・;)  で・・・でもオフショアって何だ!そんな方も多いのではないでしょうか?意欲があっても空回りし易いのが国家破産対策その方は、まず 無料の国 【2006/05/16 15:08】
| Top |
-- charset="euc-jp">