ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


ブログ内検索結果です
検索しても分からない言葉、知りたいことがありましたら、
下記へメールするか、記事へのコメントに質問を入れるか
してくださいね(^^)! メール: kaz1@doelife.com

時間はかかっても、可能な限り頑張って回答いたします!

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 20:00


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


メルマガ・バックナンバー&登録・解除
メルマガ『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
( まぐまぐID:0000178208 )
↑↑ メルアド入れて「登録」をクリック!!





★バックナンバー★

>>43 外貨に替えるタイミング (Jan 14, 2007)

>>37 分からなければ質問すればいい!(Oct 27, 2006)

>>36 最新の口座開設情報をどうぞ!(Oct 22, 2006)

>>35 ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアの利用は当面・・・ (Oct 17, 2006)

>>34 無料レポート改定版「海外口座の選び方」完成!(Oct 06, 2006)

>>33 日本の銀行の外貨口座と海外口座との違い、重要なのはこれ! (Sep 30, 2006)

>>31 口座開設申込書の入手がすごく簡単になりました!(Sep 16, 2006)

>>30 オフショア口座の種類に変更がありました。 (Sep 10, 2006)

>>29 米ドル口座の利息がついに5%を超えた!(Sep03,2006)

>>28 ネットバンキングを安全に利用するために(Aug27,2006)

>>27 口座開設に必要な住所証明書類について(Aug16,2006)

>>26 オフショア口座と、日本の銀行での外貨預金、何が違う?(Aug06,2006)

>>25 ポテンシャル・ナンバーって何?(July30,2006)

>>24 口座開設の最初の壁(July23,2006)

>>23 高利息です!オンライン・セイバー・アカウント(July19,2006)

>>22 HSBCオフショアのサイトでFAQを読む(July09,2006)

>>21 小資産でもオフショア口座って意味あるの?(June26,2006)

>>20 村上ファンドとどう違う?(June11,2006)

>>19 HSBCオフショアでファンド投資だ!でも・・ (June02.2006)

>>18 HSBCオフショア口座、日本人には開設できない!? (May20,2006)

>>17 外貨へ替えるタイミングのお話 (May13,2006)

>>16 最低預け入れ額に変更がありました! (May02,2006)

>>15 円の金利がついに上昇!? (April29,2006)

>>14 インフレに追いつく金利なし (April26,2006)

>>13 どうする?HSBCオフショアからの電話! (March06,2006)

>>12 タックスヘブン(オフショア)での資産運用では・・(Feb27,2006)

>>11 HSBCオフショア口座開設申込書のダウンロード方法(Feb01,2006)

>>10 無料レポート進呈!「海外口座の選び方について」(Jan26,2006)

>>09 HSBCオフショアなら最低いくらで口座を開ける?(Jan26,2006)

>>08 海外口座を開設するにはいくら必要?(Jan24,2006)

>>07 「日本にいながら海外口座をオフショアバンクに開設する!」(Jan23,2006)

>>06 海外口座の為替差損への課税は?(Jan22,2006)

>>05 海外口座の為替差益への課税は?(Jan16,2006)

>>04 オフショア銀行口座にかかる税金(Jan10,2006)

>>03 オフショアとは?(Jan06,2006)

>>02 身近になった海外口座(Jan05,2006)

>>01 支店の選び方(Dec13,2005)

>>00 創刊号(Dec10,2005)



メルマガ『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
( まぐまぐID:0000178208 )
↑↑ メルアド入れて「登録」をクリック!!




★HSBCオフショアに、自分で口座開設してみたい!!と思ったら↓↓
日本にいながら海外口座をオフショアバンクに開設する!そして活用する!




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 01:00


トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


<43>外貨に替えるタイミング
■------ID:0000178208----------------------------------■

    オフショア銀行に海外口座を作り、活用する方法! No.43

■--------------------------------// Jan14, 2008 //-----■



  ※もしこのメルマガに覚えがない!!という方はコチラから登録解除
   できます。 
    ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html



海外口座を持ち、長期で預金しようという人は、目先の
為替レートの変動にあまり神経質になってはいけません。

3年先、5年先、といった遠い未来の為替レートに
神経質になってください。



つまり、3年先、5年先、10年先、といった将来に日本円は
今より高くなっているか安くなっているかを真剣に考えてみる
べきです。



私自身は、莫大な政府の債務、年金不安や増税、それに
格差社会の進行で、家庭の経済的余裕がなくなる・・

ということで、かなり長期的に不況&円安が進んでいく、
と見ています。

ですから私の場合、目先で少々円高になろうが将来の円安を
信じているので気にせず外貨に両替できます。



実際、私がHSBCオフショア口座を開設した2004年6月
にはニュージーランドドルは1NZ$=60円台でした。
いまでは1NZ$=80~90円です。

同様に豪ドルにしても当時よりも1.5倍近くになっています。


米ドルについては横ばいですが、それ以外の通貨に対して
円はゆっくりと、そして確実に安くなっています。

つまりここ3年あまりで、為替差益だけで資産が1.5倍近く
になっています。
(おまけに利息も年平均約6%ついています。)



このように、海外口座を持とうかと考えている方は、ある程度
先(未来)の為替レートはどうなるだろう?
とまずは真剣に考えてみてください。

そして、円安傾向が進みそうだと判断した人は、それこそ
目先の小さな為替レートの変動に迷っている場合では
ありません。

早く行動できた人はそれだけ早く利息も得られるのです。



ところで、私の 「HSBCオフショア口座開設マニュアル」
ですが、明日1月15日の24:00に、現在の¥5,980
 → ¥12、800へ大幅値上げとなります。

検討中の方はぜひお早めにどうぞ。
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-103.html



ブログのほうにも最近ちょくちょく記事を書いていますが、
来週あたりから、HSBCオフショアの口座規約
(Terms of Business)の翻訳・解説を少しずつ
記事にしていこうと思っています。


ぜひお楽しみに!



 ※本記事は私個人の予測に過ぎません。投資判断は
  くれぐれもご自身の責任でお願いいたします。



□------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『オフショア銀行に海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------□
   Copyright(c) 2007 ケリー翻訳事務所 All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:43


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<37>分からなければ質問すればいい!
■------ID:0000178208------------------------------------------■
    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.37
■--------------------------------------// Oct.27, 2006 //-----■

「分からなければ質問する」、これは大事なことです。
分からないことをそのままにしておくと、前に進みません。

私は、海外口座口座についての質問を多くいただきますが、
今まですべてに返答しています!
(一部、悪意の感じられるメールは
 無視することもありますが・・)

そうすることで、私自身の勉強にもなりますし、
皆さんのお役にもたてるからです。
ですから何か疑問があったら、気軽に質問メール
くださいね!全力でお答えします!

<ご質問は ⇒ kaz1@doelife.comまで!!>

ちなみに参考になりそうな「質問と返答」については、
一般的な文章にし、下記に公開しています。
時々チェックしてみてくださいね。

 ■海外口座一般についてのQ&A
  『口座開設したいのですが、米ドル、ユーロ、英ポンド、
   どの通貨で開けばいいでしょうか?』
  など、今週3件追加!
  ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-119.html

 ■HSBCオフショア口座Q&A 
  『日本から円のまま送金して、ネットバンキングでドルに
   替えることができますか?』
  『HSBCオフショアとHSBC香港では何が違うのですか?』
  など、今週3件追加!
  ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-120.html

 ■HSBCオフショア口座開設方法 Q&A
  『妻との共同名義口座は、妻が無収入でも開設できますか?』
  など、今週5件追加!
  ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-121.html


私 = JALカード。
嫁さん = その家族会員カード。

これで我が家は、日々のあらゆる出費を
マイレージに換えています!

なので、私もマイレージにはすごく興味ありなのですが、
ちょっとおもしろいノウハウ見つけました。

「経営者のためのマイレージ活用講座」
http://www.1mgkk.com/m/1429/uminokaz.html

自営業者や社長さんにとっては
おいしい裏ワザとなりそうです。



年末年始、嫁さんと京都に旅行することにしました。

観光地や店が密集してるので、車なしでも、
歩いてかなり楽しめそうです。

とりあえずホテルだけ予約して、
あとは気ままなふらり歩き旅。

京都の年末年始ってどんなんですかねー?
今からホント、楽しみです!


では、また!

□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!
  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html
 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:37


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<36>最新の口座開設情報をどうぞ!
■------ID:0000178208------------------------------------------■
    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.36
■--------------------------------------// Oct22, 2006 //------■

こんにちは!ケリーです。

HSBCオフショアでは、口座の種類や申し込み方法など、
先月9月にかなり変更がありましたので、これにあわせて
ブログ過去記事をすべて更新しました。
(今まで、一部の記事しか訂正できておらず、
 ご迷惑をおかけしました。)

記事一覧ページです ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/

ちなみにどういう変更があったかというと・・・

速報1 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-212.html
速報2 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-214.html
速報3 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-215.html


ところで、先週、HSBCオフショアから珍しく
広告メールが届きました。

たまに口座保有者へ届くメールですが、
こんな感じです。。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-217.html


英語の上達に才能は不要です。

ただ、英語に苦手意識がある人は、それが
上達へのブレーキとなっているようです。

でもそういう人は「ふとしたきっかけ」で
見違えるように上達することが多いとか。。

正しい上達理論でその「きっかけ」をつかんでみませんか?
OL、サラリーマンに人気です。
⇒ http://www.1mgkk.com/m/1509/uminokaz.html


今日は嫁と横須賀へちょっと買い物に
行ってきました。

横須賀は外国人がけっこう多いので、なんだか
海外へ来たような気がして好きな場所です。

わざわざ観光するような場所ではありませんが、
ちょっと外国気分を味わうにはいいですよ。

では、また!




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:36


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<35>ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアの利用は当面・・・
■------ID:0000178208-------------------------------------------■
HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.35
■---------------------------------------// Oct17, 2006 //-----■

こんにちは!ケリーです。

私の無料レポートでもご紹介している、
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニア(UBOC)ですが、

ここは、親会社である東京三菱UFJ銀行が口座開設を
取り次いでくれるため、日本人でもわざわざ現地へ
行くことなく簡単に口座開設できる、便利な海外銀行です。

しかし最近、ここへの日本人の口座開設、あるいは送金が
「厳しい」ことになりそうです。

UBOCに興味を持っていた方、すでに口座を持っている方
はぜひ知っておいてください。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-216.html


私は将来、海外でのビジネスを夢見ていますが、
同じように、海外で活躍したい!と思ってる方も
多いことでしょう。

でも、そこにはまず「英語の壁」が存在します。

でも英語を「勉強する」ばかりでは壁がますます
高くなるばかり・・

英語でのビジネス能力を一気に高めるきっかけが
ここにあります。

今ならまだ無料セミナーにも間に合うかも。。
http://www.1mgkk.com/m/1382/uminokaz.html


最近、風邪をこじらせて体調が最悪です(泣)。
先週末も家で寝込んでました。。
せっかくのさわやかな季節なのにもったいないですよね。
皆さんも風邪にはお気をつけください。

では、また!




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:35


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<34>無料レポート改定版「海外口座の選び方」完成!
■------ID:0000178208------------------------------------------■
    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.34
■---------------------------------------// Oct06, 2006 //-----■

私の無料レポート
「海外口座が自分で開けた!~海外口座の選び方編~」
が新しくなりました!

改定版は、こちらからダウンロードできます。
 ⇒ http://doelife.com/muryou/1853/

たった14ページのレポートですが、
海外口座についての基本知識から選び方まで、
初めての方にも分かりやすいと好評です!

旧版はすでに1500人以上の方にダウンロードされており、
今回はさらにいくつかの銀行の情報を追加して、
「自分で海外口座を開きたいっ!」
という方にさらに役立つ内容となっています。

ぜひチェックしてみてくださいね。


ところで最近、HSBCオフショア口座にいろいろ変化が
起こってます。

前回のメルマガでも案内しましたが、現在確認できた
変更点を簡単にまとめてますので参考にしてください。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-212.html


株式投資では個人投資家の90%は損をしています。
言いかえれば、株に投資するなら
「90%は失敗を覚悟しなくてはいけない」
ということ。。
特に初心者ならばさらに失敗率は高まります。
ぜひこの無料レポートに目を通しておきましょう。
「儲ける」よりも「損を避ける」ことが大切です。
http://www.1mgkk.com/m/1247/uminokaz.html


今私の有料E-bookのほうも全力で書き直し中です。
変更箇所がたくさんあり、ちょっとモタついてます。
もう少しお待ちくださいね!
それでは明日からの3連休、すばらしい週末になりますように!

では、また!




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:34


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<33>日本の銀行の外貨口座と海外口座との違い、重要なのはこれ!
■------ID:0000178208------------------------------------------■
  HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.33
■---------------------------------------// Sep 30, 2006 //----■

海外口座、特にオフショア口座と日本の銀行での外貨預金はどう違うの?
ということを以前、特集したのですが、それでもいまだによく
質問メールをいただきます。

今回は、そんな方々へ向けてちょっとアドバイスを書きました。
本当に分かっておいてほしい、大切なことです。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-213.html

最近、HSBCオフショア口座にいろいろ変化が起きています。
前回のメルマガでも案内しましたが、現時点で確認できた
変更点を簡単にまとめてあります。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-212.html


ドックイヤーという言葉を聞いたことありますか?
犬が歳をとるスピードは、人間の6倍の速さであるという
ことから来ています。
つまり、変化の早い時代だということです。
そして現代はまさにこのドッグイヤー。
会社についても、昔のようにみんなで仲良くいつまでも・・
という考え方では無理があります。

デジカメの普及でカメラフィルムがダメになったように、
世の中の動きで簡単に会社というものも衰退します。
http://www.1mgkk.com/m/1316/uminokaz.html


最近のHSBCオフショアのシステム変更にともなう、
私の無料レポートやブログの改訂ですが、
遅くなって申し訳ありません。
もうしばらくお待ちください。

では、また!


□--------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!
  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□-------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.

仕事、お金、健康、人間関係など、人生にうまくいっている人の
共通法則で有名なあのジェームス・スキナーが来日します。

『ジェームス・スキナー来日特別講演会』大阪講演
日時:2006年10月19日(木)19:00~21:00(会場 18:00)
場所:大阪メルパルクホール

詳しくは ⇒ http://www.1mgkk.com/m/1348/uminokaz.html





トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:33


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<31>口座開設申込書の入手がすごく簡単になりました!
■------ID:0000178208------------------------------------------■
    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.31
■---------------------------------------// Sep 18, 2006 //----■

どうも、ケリーです。

HSBCオフショアに口座開設するためには、
まず口座開設申込書の入手が必要です。

サイトからダウンロードできますが、今までは
ちょっと面倒でした。

でも最近、「すぐに」、「誰でも」、「簡単に」
ダウンロードできるようになりました。

詳しい方法などはこちら
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-211.html


「98.7%の人間は一生知る事ができないお金の秘密」って
知りたくないですか?
私もちょっと見てみました。。
⇒ http://www.1mgkk.com/m/1276/uminokaz.html
といっても宣伝だけですが。。

ここに書いてあることを一部だけでもちゃんと
実践すればすごいことになりそうです。
(先着700名様限定)


最近のHSBCオフショアのいろんな変更を
おりこんで、ブログやレポートを改訂中です。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。
改定状況は、またメルマガで報告させていただきますね。

では、また来週!




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:31


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<30>オフショア口座の種類に変更がありました。
■------ID:0000178208-------------------------------------------■
    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.30
■---------------------------------------// Sep 10, 2006 //-----■


HSBCオフショア口座に新しく
シリアス・セイバー・アカウント (Serious Saver Account)
という口座ができました。

その他の口座にも少し変更ありです。
詳しくはブログにまとめました。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-203.html



定期預金なみの高金利がうれしいオンライン・セイバーズ・アカウント
ですが、定期預金とどう違うのか、どう使い分ければいいのか
知っておきましょう。
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-205.html

※オンライン・セイバーズ・アカウントについての参考情報
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-199.html



読者の方から、よく聞かれます。
「ケリーさんは自分のお金を全部、海外口座に
 入れてるんですか?」
そんなわけはありません。(笑)

当面の生活用や、突発的にまとまったお金が必要になる場合
に備えてちゃんと日本にも資金を置いています。

でも銀行口座にはあまり入れてません。
ほとんどをFX(外国為替証拠金取引)に入れています。


FXはリスクが大きいと思っている方も多いと思いますが、
現在のように日本円の超低金利が続くかぎり(←これ重要です)
かなり安全な投資ができます。

ただし!
FXでもデイトレードには絶対に手を出してはダメです!

理由はこのページ冒頭の「私の投資の考え方」に
はっきりと書かれてます。
 ⇒ http://doelife.com/book/10power


実は・・・昨日ビールを飲みすぎて今朝は二日酔い。。
キツイ・・。
今日もまた暑いようですが、皆さんも飲みすぎには注意しましょう!
では、また来週!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:30


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<29>米ドル口座の利息が5%ついにを超えた!
■------ID:0000178208-------------------------------------------■
    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.29
■---------------------------------------// Sep 03, 2006 //-----■

こんにちは!ケリーです。


HSBCオフショア口座のオンラインセイバーズ口座
の米ドル利息が5%を超えました!

オンラインセイバーズ口座というのは、口座の開設や入金を
すべてネットバンキングで行う、HSBCオフショアに
特有の口座です。

すべてネット手続きなので、銀行側も事務コストがかからず、
その分、高利息だというわけです。

これについて先ほど、詳しくブログにアップしました。
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-199.html


HSBCオフショアのサイトをまめにチェックしていると、
いろんなキャンペーンの募集を目にします。

現在、100万ドルが当たる!!というゴルフくじ応募の
キャンペーンをやってます。

別にゴルフのことが全く分からない方でも大丈夫ですし
かなり面白い企画なのですが、、ちょっと残念。。
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-198.html


前回、ネットバンキングを安心して利用するためのパソコンの
セキュリティについてお伝えしましたが、

ネット上での注意以外にも
パソコンを落としたり踏んずけたりして
壊さないような注意も忘れてはいけません。

とくにノートパソコンをお持ちの方は要注意!
私も床に置いてて踏みそうになったことがあります。(笑)


ところでノートパソコンを長時間使ってると、いつの間にか
ものすごく熱くなっていてびっくりしたことありませんか?

今の季節、クーラーのない部屋でノートパソコンに向かっていると、
汗ダラダラになりますが、実はパソコンも暑さが苦手。

最悪、熱で壊れることもありますが、高熱になると
固まったり、スピードが遅くなったり、
トラブルも起きやすくなるようです。

私も心配になったので、ノートパソコン用の冷却シートというのを
使い始めました。
 ⇒ http://doelife.com/book/pccoolpad/

なんとなく、こっちまでひんやりしていい感じ。。

あなたのパソコンのセキュリティアップのためにもぜひ
一読してみてください。
 ⇒ http://doelife.com/book/pccoolpad/


では、また来週!

□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!
  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html
 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:29


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<28>ネットバンキングを安全に利用するために
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.28

■---------------------------------------// Aug 27, 2006 //-----■

こんにちは!ケリーです。


今やほとんどの銀行でネットバンキングを備えています。

でも、日本にある銀行なら、窓口へ出向いたりATMを使えば
必ずしもネットバンキングを使う必要はありません。


では海外口座はどうでしょうか?

電話、FAXといった従来の方法もありますが、便利さ、スピード、
確実性、どれをとってもネットバンキングにはかないません。

ですから、日本に居ながら海外口座を持ちたいならば、
ネットバンキングを避けては通れないといってもいいでしょう。


しかし、インターネットでお金を管理する、ということに対して
抵抗を感じる方もまだまだ多いのも事実です。

特に年配の方、パソコンやインターネットにあまり
なじみのない方にそういう傾向が強いようです。


でも、詐欺のしくみやセキュリティについての正しく理解すれば、
ネットバンキングを安心して利用できるようになります。

そしてそれは決して難しいことではないのです。


これについて先週、3つの関連記事を書きました。

これを参考に、あなたのネットバンキングとの付き合い方について
一度チェックしてみてください。

★「 ネットバンキングを安全に! (1)パソコンの安全性を高めよう 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-194.html

★「 ネットバンキングを安全に! (2)ネットバンキング使用上の注意 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-195.html

★「 ネットバンキングを安全に! (3)パスワードを安全に管理する 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-196.html


サラリーマンや主婦の副業は、アフィリエイトが大人気。

でも正攻法ではページ作りに苦労するだけ。
ほとんど稼げません。(やったことある方なら分かるはず!)

でもこれを使うと1/10の時間で10倍稼げるようになります。

http://www.1mgkk.com/m/1148/uminokaz.html

これでしっかり元手を作って、海外投資に乗り出してみては?


では、また来週!

□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:28


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<27>口座開設に必要な住所証明書類について
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.27

■---------------------------------------// Aug 16, 2006 //-----■


こんにちは!ケリーです。

HSBCオフショア口座を開設するには、住所を証明する書類が
2種類、必要です。

ガス、電気、水道、電話(携帯は不可)などの公共料金の請求書、
銀行口座のステートメント(残高証明ではありません)、
クレジットカードの請求書、
などから2つです。

ちなみに同じ請求元からの書類、例えばNTTからの請求書の
4月分と5月分などは2種類とはみなされませんので
注意が必要です。


最近、この住所証明書類についての質問が多く、今週も
ブログに関連記事を2つアップしました。

★「住所証明書類がどうしても2種類そろいません」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-192.html

★「銀行のステートメントを要求されました 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-191.html


その他の関連記事です。
ぜひ参考にしてくださいね!

★「申込書の記入と、必要な添付書類の準備」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-94.html

★「住所証明書類には何を使いましたか? 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-111.html

★「大手銀行ならバンクステートメントを発行してくれる?」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-118.html

★「HSBCオフショア口座開設方法 Q&A」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-121.html


★ 記事の一覧(もくじ)
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/



情報商材という言葉はきらいですが、実は私も出しています。
内容はもちろんHSBCオフショアの口座開設について!

でも書きたいことを文章にするのは大変でした。。

しかし今ではこんなに簡単に情報商材を作れるんですね!
私も次からはこれでやります!

 ⇒ http://www.1mgkk.com/m/1142/uminokaz.html


では、また来週!

□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:27


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<26>オフショア口座と、日本の銀行での外貨預金、何が違う?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.26

■---------------------------------------// Aug 06, 06' //-----■

こんにちは!ケリーです。

日本の銀行の外貨預金口座と、海外のオフショア銀行口座の違い
については私もよく質問されます。

細かく見ればたくさん違いはあるのですが、
みなさんに特に関心の高い、税金や手数料について
分かりやすくブログにまとめました!

★「オフショア口座と、日本の銀行での外貨預金、何が違う?(1)税金」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-187.html

★「オフショア口座と、日本の銀行での外貨預金、何が違う?(2)引き出し」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-188.html

★「オフショア口座と、日本の銀行での外貨預金、何が違う?(3)両替」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-189.html

このように日本の銀行では税金や手数料が高く、
たとえいくら利息が高くても、なかなか資産が
増えないシステムになっています。

10年、20年といった長い期間、資産運用の目的で
付き合うならば、海外のオフショア銀行の
有利さが良く分かるとおもいます。

先週、ブログにアップしたその他の記事です。
よかったら参考にしてくださいね!

★「先進各国はオフショアを潰そうとしているのか?」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-182.html

★「とにかく海外口座で課税されない方法を教えてください!」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-183.html

★「オフショアについて学ぶ」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-185.html

★「海外口座と「自分の力で」付き合うための強力ツール 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-186.html

では、また来週!

□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:26


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<25>ポテンシャル・ナンバーって何?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.25

■---------------------------------------// July 30, 06' //-----■


どうも!ケリーです。


突然ですが、重要です。。。


HSBCオフショアの口座開設申込書は、自分で入手してくださいね!

でないと口座開設できません!!

理由はコチラ
 ↓ ↓ ↓
「 友達の使った申請書様式を使えますか? 」
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-180.html


このように、HSBCオフショアの口座開設申込書は、それを入手した
人しか使えないようなシステムになっています。

これを理解するためには、ポテンシャル・ナンバーという言葉を
理解しておく必要があります。


先週、ポテンシャル・ナンバーに関する記事をブログに掲載しました。
よかったら参考にしてくださいね!

★「ポテンシャル・ナンバーって何ですか?」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-177.html

★「ポテンシャル・ナンバーはどうやって入手しますか?」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-178.html


その他、先週アップした記事です。。

★「クレジットカードの請求書は住所証明書類として有効ですよね!? 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-179.html


HSBCオフショアへの口座開設方法の手順です。

★「HSBCオフショア活用術リスト 」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/



♪♪ 一言コーナー

昨日、愛用のメガネを誤って踏み、粉々にしてしまいました。
セブ島で安く買った、お気に入りだったんですが・・・(泣)。

中学のとき暗記した英語のことわざを思い出します。

It is no use crying over spilit milk !!!!!

思わずビックリマークをいっぱいつけてしまいました(笑)。


では、また!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:25


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<24>口座開設の最初の壁!?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.24

■---------------------------------------// July 23, 06' //-----■


時間がない・・、それでも読みたいビジネスの本!
無料です! 速読じゃないよ。
--> http://www.1mgkk.com/m/107/uminokaz.html


どうも!ケリーです。


HSBCオフショアに銀行口座を開設するためには、
まず開設申込書を入手しなくてはなりません。

その方法はいろいろありますが、やはりサイトからダウンロード
する方法が簡単です。

でも、ここで立ち止まっている方もかなりいます。

ダウンロードできない大原因については、すでに何度も説明しました。

  ※ ダウンロードできない大原因
    ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-92.html 


でも実は・・

これ以外にも注意しなくてはいけないことが・・!

簡単なことですが、特に英語が苦手な方に
苦労している方が多いようです。

そこで注意点を、昨日ブログにまとめました。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-172.html


その他、先週ブログに掲載した記事です。
よかったら参考にしてくださいね!


★「口座に発生するペナルティについて、もっと詳しく教えてください」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-169.html


★「HSBCオフショアのスタッフからのメールアドレス」
 ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-170.html



♪♪ 一言コーナー

実は先日、インタビューを受けました。

億万長者投資実践会という所からですが、その私の
インタビューを、早速メルマガで特集してくれました。

私もインタビュー受けるなんて生まれて初めて。

ちょっと恥ずかしいのですが・・、こんな感じです(笑)。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-171.html


では、また!



□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
        → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-39.html

  『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:24


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<23>高利息です!オンライン・セイバー・アカウント
■------ID:0000178208-----------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.23

■---------------------------------------// July 19, 06' //-----■


どうも!ケリーです。

HSBCオフショア口座に「オンライン・セイバー・アカウント」
という口座があります。

米ドル、英ポンド、ユーロに対応してますが、
注目すべきはその利息の高さです。

特に米ドルは今日現在、年率なんと4.8%!
(ちなみに英ポンド=4.3%、ユーロ=2.3%)

定期預金よりお得ですが、いつでも引き出し可能という、
すごい口座です!

その代わり、HSBCオフショアにすでに預金してある資金を
ネットバンキングで手続きすることでしか開設できない、
という制約があります。。

 ※オンライン・セイバー・アカウントについての一般情報
  ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-82.html

先週、このオンライン・セイバー・アカウントについての読者から
の質問&返答をブログにアップしましたので、気になる方は
チェックしてみて下さいね。(5項目あります!)
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-120.html


ついに日銀の「ゼロ金利政策解除」が見えてきました。

金利が上がる、ということは、海外口座を持つ方にはもちろん、
家計にも大きく影響します。

ぜひこの機会にきちんと理解しておきましょう!
安全な資産運用のためにも。。
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-168.html


♪♪一言コーナー

日銀のゼロ金利政策解除。

私はこれでどんな影響がでてくるのか、注目しています。

恐らくすぐに大きな変化は出てこないでしょうが、
その影響を先読みしておくことは、資産を守るため、
そして家計を守るためにとても大切です。

マネー雑誌でもおなじみ、萩原博子さんの非常に分かりやすい
解説が読めます。お見逃しなく!
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-168.html

では、また!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★バックナンバー、登録解除
        → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

  『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:23


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<22>HSBCオフショアのサイトでFAQを読む
■------ID:0000178208------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.22

■---------------------------------------// July 09, 06' //-----■


どうも!ケリーです。

HSBCオフショアのウェブサイトに「よくある質問」、いわゆる
FAQがありますが、英文だし、難しいし、読んでもよく分からない、
という方が多いと思います。

そこで、このFAQを全て私なりに日本語訳して、
解説をつけました。

全部で19項目あります。

私のブログにアップしてますので、ぜひ読んでみてください!
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-128.html


100万円って、今、米ドルでいくらなんだろう?

逆に965オーストラリアドルって、今、日本円にするといくら?

こんな時、いちいち本日のレートをネットでチェックして
電卓たたいたりしてませんか?

こんなとき、グーグルの検索窓を使えば一発です。

グーグルの検索窓に、例えば

「132カナダドルを円に」
「10米ドルを円に」、
「100万円を米ドルに」

などと入れて検索かけるだけで、最新レートでの
額が一発表示されます。

いちいち1カナダドルは○○円だからそれを132倍して・・
なんて面倒なことする必要はありません。。

詳しくはここにアップしました。

簡単に通貨換算できる方法!
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-154.html


♪一言コーナー

私がHSBCオフショア口座を開設した頃(3年前)には
なかったのですが、今では、Lloys TSB のオフショア部門
や Loyal Bank など小額で手軽に日本からメールオーダー
で開設できるオフショアバンクが出てきました。


☆ Lloys TSB
 ⇒ http://www.lloydstsb-offshore.com/International

☆ Loyal Bank
 ⇒ https://www.loyalbank.com/eng/index.html


対応通貨が少ない(3通貨のみ)、口座維持手数料がかかる
などが私は気に入らなかったので、今まであまり
詳しくチェックしていませんでした。

ちなみにHSBCオフショアの場合、対応通貨は10種類以上
(サイトには14種類とかかれてます)、口座維持手数料は
最低預け入れ額をクリアしている限りありません。

でも、この手軽さは魅力かもしれないと思いはじめたので、
これから細かく研究してみようと思います。


それと、HSBC香港口座は今まで日本からのメールオーダー
では開設できない、とのことだったのですが、実はできるという
情報(まだ未確認情報ですが)もキャッチしました。

なんだかいろいろ状況が変わっているようです。。

また研究成果をご報告しますね!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
  ★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:22


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<21>小資金でもオフショア口座って意味あるの?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.21

■---------------------------------------// June 26, 06' //-----■



どうも!ケリーです。

これからしばらくは、読者の方からいただいた質問メール
をご紹介していこうと思います。



|こんにちは。

|ふとした疑問なのですが、そもそも資産が数百万しかない人が
|オフショア口座にお金入れる意味なんてあるんですか?




今回の質問はとても大きな内容ですが、オフショアに
なじみのない方には当然の疑問です。

そして大切な質問でもあります。


そう思うと、返答にも力が入りました!



以下、私の書いた返答です。

|こんにちは。質問メール、ありがとうございます。


|もちろん、資産数百万円でも、長期的な資産運用の目的
|ならば、意味はあります。

|資産保全の基本は分散です。
|そして、海外口座ならば本格的な分散が可能なこと、


|そしてオフショアならば安全性も高く、税金の面で
|投資効率がよい、そして何より、わざわざ海外へ
|行かなくても日本にいながら口座が開設できる、


|といったことがあげられます。



|以上が私の答えとなりますが、ご質問の文章からすると、


|「オフショア口座というのはかなりの資産家向けの
|サービスで、少資産ではメリットがないのでは?」


|とお思いなのかもしれませんね。



|もしそうなら、それは誤解です。


|HSBCオフショアでも、2億円以上の資産を預けてくれる
|顧客にはプライベート・バンキング、1千2百万以上なら
|プレミア・サービスというふうに、預け入れ資産のランクに
|よってサービスもランク付けされていますが、


|そういったお金持ち向けのサービスはお金持ちが利用すれば
|いいだけのこと。


|普通の人(?)でも100万円以上あればきちんと口座を開設
|してくれますし、


|他の(欧州の)オフショアバンクでは、25万円程度から
|口座が開設できるところもあります。


|こういうことからもオフショアというのはそんなに、
|特別な場所ではないことが分かると思います。。




|分散について補足したほうが良いかもしれません。
|(くどくてすいません。。)


|これは資産をいくつかに分割して、異なる場所、異なる
|通貨に分けておく、そしてあるリスクが現実に起こっても
|ダメージを最小にする、ということ。

|そしてこれは、世界の資産家たちの資産保全の鉄則でも
|あります。



|今日本に住んでいる方の場合、最大の、そして可能性
|の大きなリスクは日本経済の先行きの暗さです。


|最近、株価も上がり、景気が良くなってきています。

|でもこんな状況は1年、2年でころころ変わること。

|一方、資産運用は10年、20年といった長期で考えておく
|べきものです。



|そうなると、今後の小子高齢化による税収・年金保険料払い減、
|一方で年金や福祉などの国の支出はどんどん増えていくことは
|明らかです。

|今でも莫大な借金を抱えているのに、今後はどんどん
|税金などを上げていかないと国はやっていけません。



|もちろん実際どうなるか、なんて明言などできませんが、
|こういった状況から、財政の大悪化は可能性としてけっして
|小さくはない、と言えそうです。


|ですから日本円に頼った投資、あるいは日本国内の金融機関
|だけに頼った資産の保有には注意する必要があります。


|ほとんどの日本人に言えることですが、日本の銀行に資産の
|ほとんどを円で持っている人には、これからは
|リスクの大きな時代が長く続くかもしれません。



|ご質問のテーマがとても大きいので、的確なお答えになって
|いるかどうか分かりませんが、分からないことはまた
|何度でも質問いただければ幸いです。


|長々と失礼しました。

|ケリー





♪♪一言コーナー


私はイチローの大ファン・・、というより尊敬しています。

ファインプレーをしても必要以上に喜ばないし、不調でも
落ち込まない。

やべきことを淡々とやる。
そうすれば結果はついてくる・・。

言うのは簡単ですが、こんなことを何ヶ月も続けるのは
相当な根性がいります。



かたや私。。またまたメルマガ発行を大幅にサボって
しまいました。。
書くネタはたくさんあるのに・・(汗)

ということで、イチローを見習って、新たな気持ち
で頑張ります!


目標=メルマガ発行週1回、ブログ更新週3回!!


では、また(^^)!




□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
 ★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=★サラリーマンの投資日記★ - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:21


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<20>村上ファンドとどう違う?
■------ID:0000178208-----------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.20

■---------------------------------------// June.11, 06' //-----■


今週は村上ファンドのインサイダー取引疑惑でにぎやかでした。

なんとなく「ファンド」という言葉が汚されたような気がします。


ところで、村上ファンドとHSBCオフショアで投資できるような
ファンド、どちらもファンドと名がついてますが、
どう違うのでしょうか?



★ファンドとは?

そもそもファンドというのは、投資家から資金を集め、
それをファンドマネージャーがいろんな市場で運用する、という
システムのことです。

そしてファンドの運用が好調なら収益が上がり、
投資した人にリターンが入ります。

でも運用に失敗すれば投資家は投資額の一部を
失うことになるかもしれません。


村上ファンドも、HSBCオフショアで購入できるファンドも、
どちらもこういったファンドのひとつです。


じゃあどう違うのか??



★公募ファンドとは?

まずHSBCオフショアで投資できるようなファンドは、
いわゆる公募ファンド。

一般の人が小額でも投資できますが、空売りやレバレッジを効かす
ような投資手法は(一般には)とりません。

というか、そゆことすればファンドの登録ができないでしょう。


いくらオフショアでもそういった投資手法に関しては当然
法律があり、投資内容などはオープンにされています。

あと、空売りができないということは、景気の良い時にしか
利益がとれません。

その意味で、収益が上がるチャンスは少ないといえます。



★私募ファンドとは?

次に村上ファンドなどは、いわゆる私募ファンド。

まあ、ヘッジファンドと言っていいでしょう。


一般的には巨額の資金がなければ投資できませんし、宣伝もしません。
目標資金が集まれば、そこで募集は打ち切られます。

ですから個人で投資できる人となるとごくごく限られます。


投資手法もオープンにはしないのが普通です。

つまり何でもあり。

空売り、レバレッジも駆使して相場環境が上がろうが下がろうが、
収益を上げるということが基本姿勢となります。



★ヘッジファンドについて

だいたい違いが分かったでしょうか?

ちなみにマン・インベストメント社など、ヘッジファンドでも
数百万程度から個人が投資できるようなシステムもあります。

ニューヨークのテロやインドネシアの災害、イラク問題、原油の高騰など、一般的には景気が下がるような環境でも利益を得られるのが魅力です。


でも悪い面もあります。

想定外の状況ではリスクも大きくなりますし、今回の村上ファンド
のように、不祥事(つまり違法行為とみなされる)の可能性も
一般のファンドよりは大きいかと思います。



★投資信託、オフショアファンドについて

ところで日本の投資信託は、日本で設立され、日本の証券取引法に
したがって設立されています。

一方、HSBCオフショアで購入できるファンドは、
オフショアで設立されています。


こういったオフショアファンドは、パフォーマンスも投資信託より
優秀なものが多いといわれていますが、HSBCオフショアに
口座を持っていれば、比較的購入も簡単です。



★HSBCオフショアでファンドに投資するなら

でも前回書いたように、HSBCオフショアには日本語は通じません。

ファンドの相談を受けるにも電話のみ。
Eメールでは相談に応じてくれません。

なので、数あるファンドの中から「どのファンドを買うか」を決める
のが大変なのです。。

でも少し慣れれば、HSBCオフショアのサイトにある情報から
自分でファンドを選べるようになります。


資産運用とか、銀行口座の開設などは、とてもプライベートな
ことだし、本来は自分でやるのが基本です。

投資紹介サービスなどに依頼するのはいかがなものか?
と思います。

詐欺の被害も多いですし。


ファンドに投資するなら、自分選んで購入しましょう!


HSBCオフショアのサイトでは、購入できるファンドについての情報が満載なので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

http://www.offshore.hsbc.com/1/2/international/investments


HSBCサイトでのファンド情報の読み方については、今後、
私のブログにあげていく予定です。

そのときはまたメルマガでもお知らせします!!



■□ お知らせ □■

私の無料レポートの第2弾が完成しました!

タイトルは、「僕のHSBCオフショア口座 開設体験記」!!
こちらからダウンロードできます↓↓

http://inv.5muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=175



♪一言コーナー

無料レポート、先週から公開しましたが、すでに300名以上の方が
ダウンロード!!

ありがとうございました!

まだ読んでない方はぜひ読んでみてくださいね!


それでは、また次回(^^)!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除、バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:20


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<19>HSBCオフショアでファンド投資だ!でも・・
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.19

■---------------------------------------// June.02, 06' //-----■


HSBCオフショアに口座を持ちたいたい!という方の中には、ファンドへの投資が目的という人がかなりいます。

日本の金融機関では直接買うことができないオフショア・ファンドは確かに魅力的です。

ただ、それまで投資信託などの経験がない方は、どのファンドに投資すればいいのか、判断に迷うことでしょう。



そんな時、HSBCオフショアを通じて投資アドバイザーに相談できます。
正確には、HSBC plc という別会社のスタッフが対応してくれます。

しかし、Eメールでは相談に乗ってくれません。
電話相談が基本になります。



HSBCオフショアにファンドへの投資相談を申し込むと、

「お客様の都合の良い時間を連絡ください。担当者から電話させて
 いただきます。」

というメールが返ってきます。



英会話が苦手なので、電話ではなくEメールで相談にのってほしい、
とリクエストしてもダメなようです。

やはりメールでは何度もやり取りが必要だし、
時間も手間もかかるからだと思われます。

なので、英会話力のある方しか相談はできないということ。



ではそれ以外の方はどうすればいいのでしょうか?

ガッカリするかもしれませんが、やはりファンドの勉強をコツコツ
やりながら、辞書を片手に資料を丹念に読む、

つまり自分で何とかするしかなさそうです。
自分の買いたいファンドを自分で選ぶことさえができれば、あとは
申込書を請求し、作成し、資金をHSBCオフショア口座を通じて
払い込めば購入できます。

要するに、自分でファンドを選択できれば、担当者に
相談することなく、購入できるのです。



これからオフショア銀行で投資しよう、という方はぜひ自分で
ファンドのことを勉強するという姿勢を持ってください。

たとえHSBCオフショアに電話相談できるだけの英語力を
持っていたとしても、「分からないから教えてほしい」
という姿勢では、いいアドバイスは期待できませんので。



■□ お知らせ □■

私の無料レポートの第2弾が完成しました!

タイトルは、「僕のHSBCオフショア口座 開設体験記」!!
こちらからダウンロードできます↓↓

http://inv.5muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=175


私が2年ちょっと前にHSBCオフショア口座を開設したときのことを
体験記にしたものです。

当時は私も分からないことだらけで苦労したのですが、これから口座開設
にチャレンジしようという方には、参考になると思います。

初めての人に分かりにくいと思われる箇所には解説を加えてますので、
知識のおさらいをしたい方もぜひどうぞ!




♪一言コーナー

久しぶりに新幹線に乗りました。

行きは「のぞみ」、帰りは「ひかり」。

どちらも指定席でしたが、なぜかシートは「ひかり」
のほうがゆったりしていてかなり快適でした!


イメージ的には「のぞみ」のほうが格上だったので
・・。


すべての「ひかり」が快適シートかどうかは
分かりませんが、これから新幹線を
予約するときには、どんなシートかも
要チェックですね。


それでは、また次回(^^)!



□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録・解除/バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:19


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<18>HSBCオフショア口座、日本人は開設できない!?
■------ID:0000178208-----------------------------------------■

   HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.18

■---------------------------------------// May.20, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com



どうも!ケリーです。


以前からよくいただく質問メールに、

「HSBCオフショアのサイトからの口座開設申込書をダウンロード
 しようとしたのですが、エラーがでてしまいます。
 日本人は口座開設できないのでしょうか?」


というのがあります。



これは決して、日本人が口座開設できないということでは
ありません。

パソコンのブラウザの設定に問題があるだけなのです。




ブラウザとは、インターネットエクスプローラーなどの
ウェブサイトを閲覧するソフトのこと。

普通日本人なら日本語パソコンを使っていると思いますが、
日本語パソコンにインストールされたブラウザは、
標準では言語設定が「日本語」のみになっています。


これに「英語」を組み込めば申込書がダウンロード
できるようになります。




設定変更手順は、

ツールバーの「ツール」

→ 「インターネットオプション」

→ 「言語」

→ 「追加」

→ 「英語(どの国を選んでもでもOK)」

→ 「表示BOX の中に追加された「英語」をクリックし、右の
  「↑」で一番上に移動する」

→ 「OK」

以上で完了!!


詳しいダウンロード方法はこちらにまとめてますので
参考にしてくださいね。
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-92.html





ところで、「 個人投資の楽園 オフショア入門 完全マニュアル 」
という本を読んでHSBCオフショアのことを知ったという方
が多いと思います。

私も読みました。
(参考)⇒ http://doelife.com/book/nyumon




この本は初めての方にも読みやすく、特に海外ファンドについての
基礎を知るにはとてもオススメです。

でもHSBCオフショア口座の開設方法については、
すでに一部の情報が古くなっています。


たとえば、この本では、口座開設申込書をサイトからダウンロード
しましょう、と書いてますが、現在は上に書いたように、
ブラウザの言語設定を変更しないとダウンロードはできません。


一般書籍なので仕方のないことですが、もう古くなった情報では
口座を開設するのにあまり参考になりませんよね。





そこで私のE-bookでは、頻繁に改訂を加え、すでに購入いただいた
方へも改訂版をお届けするという特典をつけています。

なので、いったん購入いただくと改訂のたびに新しく
(永久に)最新版を手にできます。




HSBCオフショア口座を開くための一般情報は私のブログで
すでに公開していて、もちろん誰でも見ることができます。


でもスムーズに開設するにはいろんなコツもありますし、
送金方法や口座を開設した後の管理方法についても
必要な知識があります。



それらすべて盛り込んだのがこのE-book

「 日本にいながら海外口座をオフショア・バンクに開設する!
  そして活用する! 」
⇒ http://doelife.com/book/hsbcoffshore




さらに購入者には、口座開設のために私の無料メールサポート
がついてます。

とことんサポートさせていただきますので、安心です!




HSBCオフショア口座を開設し、活用したいという方は
ぜひどうぞ。

⇒ http://doelife.com/book/hsbcoffshore





♪一言コーナー

いま、ディロンというNHKドラマを見ながらこのメルマガを
書いてます。

ディロンというのは犬の名前なんですが、とても大きな犬。


多分ゴールデンレトリバーだと思うのですが
見てるだけで心が和みます。

イルカの写真をみるのと同じような癒しのオーラが・・。



でもなかなか気軽に犬は飼えないですよね。
手に余って捨てられてしまう犬も多いと聞きます。

ドラマにもそういうメッセージをこめたシーンがありましたが、
やっぱり、実際飼ってみると大変なんだろうな~。



それでは、また次回(^^)!



□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:18


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<17>外貨へ替えるタイミングはいつ!?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.17

■---------------------------------------// May. 13, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com



円高が進んでいます。

外貨を保有している方は、どこまでこの円高が進んでいくのか気になる
ところですよね!

私のところへもこういった内容の質問メールがいくつか寄せられました。

そこで、今回は海外口座への預け入れのタイミングについて
私の考え方をお伝えしようと思います。




まず、FXのデイトレードなどやっている方には、今日、あるいは明日
の為替はどうなるの?ということが最大の関心事です。

実は私もたまに(自信がある日だけ)やっています。
でも「やらなきゃよかった・・」と後悔する日も少なくありません。

つまり、数時間後に為替がどうなるか・・を予測するのは至難の業だと
いうことです。




しかし、長期の予測ということなら話は別です。

そして、海外での資産運用を考えるときに重要なのは、
この 「長期的な予測」 なのです。




最近の円高にハラハラドキドキしている方は、この点をしっかりと
理解しておく必要があります。

海外口座に余裕資金を預けたり、海外ファンドを買ったりする方は、
5年、10年、そして20年といった将来のことを心配すべきなのです。




ズバリ結論を先に言います。

将来、かなりの「円安」になるでしょう。


これからの少子高齢化、増え続ける政府の借金、遅々として進まない
構造改革など、長期的には円安に進む要因がほとんどだからです。




まともな経済感覚を持っている方なら、当たり前の結論です。

マネー雑誌などでおなじみの萩原博子さんも、もう1年以上も前から、
ご自身の著書で強く警告しています。


「2008年 破綻する家計 生き残る家計」
⇒ http://doelife.com/book/ogiwara1


さらに最新書「破綻寸前? 国のサイフ 家計のサイフ」では、

今の景気回復に安心してはいけない、これからは本当に一般家庭の
家計への負担がどんどん厳しくなっていきますよ、

ということを分かりやすく説明されています。
⇒ http://doelife.com/book/ogiwara2




ところで私なりに説明しますと、

将来円安ということは、「将来的には円の価値が下がる」

ということです。

1ドル200円は当たり前、中には1000円、2000円も決して
あり得ないレベルではないと予測する専門家もいるぐらいです。




ですから、5年、10年、20年、それ以上といった将来の資産保全
を考えるなら、

「資産は日本円だけでなく、外貨でも持っておくべき」なのです。

(もちろん、外貨といっても政治・経済の安定した国の通貨
 という意味ですよ!)




そうなると今騒がれている「1ドル120円が110円に高くなった」
というレベルの話はどうでもよいことになります。

そんなのはごくごく小さな変動のうちです。
これぐらいの変動で


円高だ!円高だ!どうしよう?

もっと円高が進むと損してしまう!

今のうちに外貨を日本円に戻しておこう・・


などと考えるような方は、海外口座を持つ意味はないかもしれません。

海外口座を持ち、長期的な資産運用を考えるならば、今の小さな為替の
変動をいちいち気にしていてはダメなのです。




前回書いたとおり、HSBCオフショアも、つい最近、
口座を開く時に必要な最低預け入れ額の引き上げ
を行いました。

口座開設するのに今までよりも多くの資金が必要になったのです。


このように、今後もHSBCオフショア口座もいつまた口座開設の
ハードルが上がるか分かりません。

ということで今回のまとめ。




⇒ 目先の景気の上昇に惑わされず、

⇒ 将来の円安を見据え、

⇒ できるだけ早く海外に資産保全の場所を確保しておく
  (信頼できる海外口座を持つ)




まずは、海外口座についての正しい知識を得ることが大切です。
こちらが参考になります。
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/




ところで、海外口座で外貨を持つのと、日本の銀行で外貨預金
するのとどう違うの?

という質問メールもいくつかいただいています。


これを分かっておくことは重要です。
あまり知られていませんが、実は大違い!なのです。

次回から説明していきますね。。




♪一言コーナー

私の本業はサラリーマンですが、出張が多いんです。。
特に現在、なんと半年もの長期出張中(これって出張!?)。

ホテル暮らしも持ち物をいつもまとめておかないといけないので
なんかリラックスできません。

こまめな整理整頓ってほんとに大変ですよね~。


それでは、また次回(^^)!



□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
   Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.






トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:17


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<16>最低預け入れ額に変更がありました!
■------ID:0000178208--------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.16

■--------------------------------------// May. 02, 06' //-------■


              1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
          いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
       そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
    こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


こんにちは!ケリーです。


ちょっとショッキングなニュースです。

なんと、HSBCオフショア口座のなかでも基本となる当座預金口座、

「オフショア・バンク・アカウント」

の最低預け入れ額が変更されてしまいました!!


最近までは、


・米ドルだと5千ドル (約60万円)
・ユーロだと5千ユーロ(約70万円)
・英ポンドだと5千ポンド(約100万円)


だったのですが、変更後は・・・


・米ドルは1万ドル(約120万円弱)
・ユーロは1万ユーロ(約140万円弱)
・英ポンド5千ポンド(据え置き)


となりました。

米ドル、ユーロは一気に2倍!!
半端な変更じゃありません。


今回の変更で特に影響を受けるのは、現在の手持ち資金が厳しい
けれどもとにかく早く口座を持ちたい!という人でしょう。

何しろ、開設するのに必要な初期資金が60万円(米ドル口座)から
100万円(英ポンド口座)へ上がってしまったのですから!!


HSBCオフショアは、他のオフショア銀行よりも最低預け入れ額が
低いというのが売りのひとつだったのですが・・・

これで少しハードルが上がってしまった感がします。



本当にこういう変更はいつ行われるか、なかなか予期できません。

しかも、変更があるとすれば今回のようにハードルが上がる方向に
なるでしょう。


これは世界的な傾向です。

マネーロンダリングやテロ資金の排斥に向け、銀行は、より優良な
顧客を求めるようになってきています。

預金額の大きな人が優良といえるかどうか一概には言えませんが、
HSBCオフショアでも口座開設申請者の審査が厳しくなってきて
いることは明白です。


   
   ------------------------------------------

私は頻繁にHSBCフショアのサイトをチェックしていますし、
ネットバンキングへのログインも定期的にやっているのですが、
今回の変更は昨日までまったく知りませんでした。

銀行からのお知らせもなかったし。。

恐らく先月か先々月に変更されたはずなのですが、せめて
口座保有者には事前にお知らせぐらいしてほしいものです。


昨日この変更を知ってから、とりあえずブログの過去記事の内容は
すべて変更しました。(ふーっ、疲れた・・)

今から、Ebookの内容の変更作業・・・頑張ります!


ではまた!



□----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□---------------------------------------------------------------□
     Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:16


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<15>円の金利がついに上昇!?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.15

■--------------------------------------// April. 29, 06' //----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com



こんにちは。ケリーです。


昨日4月28日、日銀が

「ゼロ金利政策解除を強く意識」

とのレポートを発表しました。早ければ7月にも利上げの可能性もある
とのこと。


そのほかレポートでは、

・今後は家計消費が景気を引っ張る
・賃金水準の上昇などで物価は上がる。
・景気は「回復」から「拡大」に入る

などの見通しを述べています。。。


私も利上げについては今後長期的にあがっていくのは間違いないと
思います。

でも家計消費が活発になって、賃金水準が上がって、景気が拡大する、
というのは大いに疑問です。



そもそも利上げとは、行き過ぎた景気を冷ますときに行うものです。
その経済の原則からいっても消費が活性化し、賃金アップし、景気が
良くなるというのは的外れ。


だいいち冷まさなければならないほど景気が良くなっているとも
思えません。



今日の新聞では大学生の奨学金の申請率が過去最高だというニュース
が出ていました。親の収入減少が背景だとのこと。

さらに、あのデフレの象徴だったマクドナルドのメニューの値上げの
ニュースもありました。
原油や資源などの素材価格の上昇も紛れも無い事実ですし、今後は
政府が何もしなくてもインフレ、つまり物価上昇の傾向にあります。



これらをまとめると、「賃金減少」、「物価上昇」となります。
さらに今後の「増税」、「年金、保険料負担増」は確実です。

給料が減って、物価が上がって、税金は増える、年金や保険料の
支払いも増える・・・日銀の発表とは正反対に、私たちの生活は
苦しくなるしかないように見えます。

これで景気が「拡大」するとは私にはどうしても思えません。



ここからが重要なのですが、政府はどんなときも

「これからは景気がどんどん悪くなります」

なんてことは言いません。
今までもそんな公式見解をはっきりと示したことはありません。
あのバブル崩壊の直前でさえも・・


なぜかというと、そんなことを言うとみんな不安がってお金を使わず
に貯めこみ、本当に急激に景気が悪くなるからです。

景気というのは金回りのよさのことですから、みんなが貯めこめば
景気が悪くなるのは当然です。

さらに株価も下落し企業もダメになるし、だいいち肝心の税収が
がた落ちになります。



もっと言うと、政府はすでにとんでもない額の負債を抱え、財政が
悲惨な状態にあるということも公式には言いません。

そんなことを言えば、「日本はもう破産しますよ」と世界に宣言する
ことになります。

そうすればまたたく間に日本から海外資本は引き上げられ、日本円、
日本株も暴落し、金利は跳ね上がり、下手すると私たちの生活が
脅かされるようなことにまでなるかもしれません。



一言でいえば、政府はとんでもない爆弾を抱えつつも、それを
公にはできないのです。

ですから、景気がどんどん悪くなるとは言えないのです。
理屈をこねていつも「景気は上向きですよ~」とうそをつく
しかないのです。



結局、今回も前回のメルマガと同じ結論になるのですが、
日本経済の先行きは本当にヒジョ~に厳しいのが現実なんです。

面白いホームページをご紹介しましょう。
日本の現在の借金額が秒単位で刻々と表示されていきます。
「日本の借金時計」⇒ http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/ 



とにかく、政府や日銀のお気楽なコメントを信じて安心していては
ダメです。

必ず自分の頭でこれからどうなるのかを考える習慣をつけてください。



こんなときこそ資産を強力に守るための対策が必要です。

今すぐとは言いませんが、もしも日本経済が悲惨なことになって
しまうと政府は国民の資産を取るしかないのです。

取るといえば表現が悪いですが、法律をかえて新たな税金を
作るだけ。簡単です。

銀行預金からも、振り込み税とか預金税とか、いろんな名目をつけて
税金として取り上げるなど、政府がその気になれば可能です。



ですから資産運用もこれからは日本国内だけを考えていてはダメです。

日本経済の先行きとは関係なく、資産を確実に保全できるように
しておきましょう。

そのためにまずやるべきことは、海外の信用できる銀行に口座を
持つことです。

自分で海外口座を開設すること、あるいは海外送金してみることで
勉強になることはいっぱいあります。


ぜひこれからも、本誌を通じて海外口座について少しずつ知識を
貯金していってください。

まずはここから初めてみては?
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/



今日はちょっと読むのに疲れたかもしれませんが、
大事なことなので、ぜひしっかり読んでくださいね。

次回はもっと軽く読める記事にしますね。。
お疲れ様でした!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.





トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:15


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<14>インフレに追いつく金利なし
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.14

■--------------------------------------// April. 26, 06' //----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com



こんにちは。本当に久しぶりの発行です。みなさんお元気でしたか?

ちょっと体調を崩したり、仕事でバタバタして発行できず、
すいませんでした。


ところで、前回の発行の頃は、ちょうどライブドアショックの後で、
ホリエモンがオフショアの銀行を使ってマネーロンダリングしていた
ということが話題になっていましたね。

そして最近では、日銀の金利政策の大転換が発表されました!
今までの超低金利がどう変っていくのか、気になるところです。


でも、日本円の金利が上がるなら、わざわざ海外口座で外貨で預金
しなくても、日本の銀行で日本円で預金しとけばいいんじゃない?

だって利子が増えていくんでしょ?

と単純に思ってしまった方!いますよね?


実は僕もそう思っていました。。
資産運用についていろいろ勉強するまでは・・。



確かにこれから日本の金利が上がっていくなら(実際、上がって
いくはずです)当然、銀行預金などの金利も上がっていきます。

でも、昔からよく言われている格言というか、経済における一般論が
あります。それは


「インフレに追いつく金利なし」


例えば、1年後に金利が今より1%上がった!(預金利息が増えた!)
でもその頃の物価は2%も上昇・・

でも2年後にもし金利が3%上がった。。やった!と思っても、
その頃の物価上昇はすでに5%・・

というように、一般的には

「金利はインフレを追い越せない」

ということなんです。


ですから、金利が上がって預金の利子が増えようとも、日々の生活費は
常にそれ以上に上がると考えておくべきです。



あと金利が上がるということは、変動金利で借金している方にとっては、
返済額が上がるということです。

特に住宅ローンなど長期返済のものならば、総返済額はびっくりするほど
増えてしまいます。


さらに、日本は莫大な借金をを抱えていますが、金利が上がれば日本政府
の借金の利息も増えます。

つまり、政府の借金がさらに急激に増えることになります。
(超低金利の今でさえ、毎年どんどん借金が増えているというのに・・。)


ですから、政府が今後まとまな財政を行うつもりならば、


(1)支出を減らす
(2)収入を増やす


この2つを徹底的にやっていかないと大変なことになります。


(1)支出を減らすということは、具体的には、
  
・公共事業の削減(←特に建設業は一気に苦しくなりますね)
・公務員(または公務員給与)の削減
・福祉サービスの低下
・年金支給額の減額
・政府の補助の減額(健康保険などの負担率アップや失業保険の減額など)


(2)収入を増やすということは・・

・ズバリ、「増税」
・いろんな減税策、たとえば住宅ローン減税などの廃止


ということです。

どうですか?
金利が上がると物価が上がって生活費がアップするうえに、年金は減る、
病院での支払いは増える、一方で税金は上がる、などなど国民生活は
苦しくなる傾向が予想されます。

それにこんな状況で、あなたの給料が上がっていく保証もありません。
(特に公務員、建設業の方々には厳しい時代になっていくかも・・)



こんなことなら金利なんか上げてほしくなーい!!

そうですよね。
それができれば一番なんですけどね。
でも長い目でみれば、日本はそれはできないんですよ。
(理由はまた後日、メルマガで書きますね)


さて、ここまでいろいろ悲観的なことを書いてきましたが、
本当のところ、未来のことなど誰にも分かりません。

日本国内に金の大鉱床や大油田が発見されれば、政府の借金など一気に
解消してしまうかもしれませんし(笑)、または大災害などでさらに
ひどい状況になるかもしれません。


では、こんな未来に対して、どうやって私たちは財産を保全していけば
いいのでしょうか?


それは、「通貨の種類と資産の保全場所を分散すること」です。

何が起こるかわからないのですから、何が起こっても全部を失わない
ようにするしか確実な方法はありません。

そしてこれは、世界の資産家と呼ばれる人たちの資産保全の基本でも
あります。


日本円が暴落しようとも、日本に大災害が来て日本の銀行が建物
もろとも崩壊してしまおうとも、海外銀行に資産の一部を
外貨で持っておけば安心です。

これからは日本国内だけを考えていてはダメです。

資産運用の面でも世界に目を向けないと損です。

そのためにまずやるべきことは、海外の信用できる銀行に口座を
持つことです。

自分で海外口座を開設すること、あるいは海外送金してみることで
勉強になることはいっぱいあります。


ぜひこれからも、本誌を通じて海外口座について少しずつ知識を
貯金していってくださいね。

まずはこれだけでもすごく勉強になりますよ。
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/



□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:14


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<13>どうする?HSBCオフショアからの電話!
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.13

■--------------------------------------// March. 06, 06' //----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設したい!
そして活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 
-----------------------------------------------------------



こんにちは!ケリーです。


前回はライブドア事件に関連した突発記事となってしまいましたが、
今回は口座開設手順の話に戻ります。




<<どうする?HSBCオフショアからの電話!>>



HSBCオフショアに口座を開設するには、まず開設申込書
を入手しなくてはいけません。

そのためには、サイトからダウンロードする(これは前々回にご紹介
しましたね)、それに電話あるいはFAXで申し込む方法、
さらにウェブチャットといって、文字で先方の担当者と
会話する方法もあります。



以前はもっとも簡単にEメールでも依頼できたのですが、現在は
あまり確実とはいえません。

詳しくは前々回の記事<11>申請書のダウンロード方法(Feb01.2006)
を見てください。

 ※バックナンバー
  ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html



ところで、この「サイトから申込書一式をダウンロードする方法」
なら、特に英語で書いたり話したりする必要もなく、
簡単に申込書をゲットできます。

ですから、本当に気軽にダウンロードしてしまう人が多いと
思いますが、ひとつ注意しなくてはいけないことがあります。


それは、ダウンロードしてから2週間ぐらいすると、HSBC
オフショアから電話がかかってくることがあるということです!!

もちろん英語です!!



この「ダウンロードしただけで電話がかかってきた!」という
ことは、僕がHSBC口座開設についてのサポートをさせて
いただいている方から聞いて最近知ったばかりですが、
本当にびっくりしました。

というのも、今までは、HSBCオフショアから電話が
かかってくるのは、申込書を準備して、それを向こうへ郵送し、
それからしばらくたってから、というのが普通だったからです。

それも必ずしもかかってくるわけではなかったので、
割と気楽なものでした。




普通の日本人にとって、突然、英語の電話を受けるのは
恐怖に近いものがありますよね。


英会話スクールへ通うなど、英語への意識が高い人でも、
スクールの外で、思いがけず英語で会話しなければならない・・・
となると厳しいものがあるはず。。

しかも電話で。


それに、世間話をするわけではないのです!

外国の銀行と話すのですから、銀行口座についての用語なども
英語である程度知っていないと、まともに会話はできません!



でもHSBCオフショアからの電話で聞かれることは
ほぼ決まっていますので、あらかじめ準備しておけば、
大丈夫です。


聞かれることとは、

(1)なぜHSBCオフショアに口座を開きたいのか
(2)どんな口座に、どんな通貨で、いくら預け入れたいのか

だいたい、単刀直入に上の2つを順に聞いてくるようです。


ダウンロードと引き換えに、あなたの名前やメールアドレス
などはすでに提供しているので、そういった基本情報は
ここではもう聞かれることはないと思います。



このダウンロードしてから2週間後に電話してきた、というのは
恐らく2週間もあれば、あなたがダウンロードした資料を読んで、
HSBCオフショアのシステムや口座の種類を理解し、
どういうふうに利用するかを考えることができる段階に
なっている頃だと思ってのことでしょう。


しかし!

興味本位で申込書をダウンロードしたのはいいけれど、
かかってきた電話に満足に対応できない人、

特に日本人には、けっこういるのではないかと思います。


せめて、

「今はまだ検討中なのでかけ直してほしい」とか、
「英会話が苦手なので、Eメールでやり取りさせてほしい」とか、

とにかく何か言葉を返さないとマズイです。


思わず切ってしまったり、混乱してわけの分からないことを
言ってしまっては、あなたはまったくコミュニケーションが
できない人だと思われても仕方ありません。



そこで今回の結論!!

気軽に申込書をダウンロードしない、するなら英語の電話が
かかってくることを覚悟し、準備が出来てから!



本当は今回、電話への返答のしかたを具体的にご紹介する
つもりだったのですが、長くなりますのでそれは次回、
じっくり書くことにします。

お楽しみに!!



おかげさまで好評の「僕のHSBCオフショア口座開設記」シリーズ
ですが、今回はお休みです。ごめんなさい。。





  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽




ところで、僕のEブック

「日本にいながら海外口座にオフショア口座を開設する!そして活用する!」
⇒ http://tinyurl.com/b7to4

1月の発売以来、すでに多くの方にご購入いただいております!
どうもありがとうございます!



実は、購入いただいた方へ、HSBCオフショア口座開設について
無償メールサポートをさせていただいています。

おかげさまで、僕もそのサポートに忙しく、なかなかメルマガやブログ
に手がまわらないのですが、改めて皆さんの海外口座についての
関心の高さには驚かされます。

本当に、海外口座を開きたい!という真剣な思いをお持ちの方が
多いのです。



一方で、まだまだ海外口座についての情報がなかなか得られない
という、多くの方のジレンマも強く感じます。

なので、僕のEブックがそういう方々のお役に立てているということは、
とても嬉しいことです!


「日本にいながら海外口座にオフショア口座を開設する!そして活用する!」
⇒ http://tinyurl.com/b7to4



これを見れば、HSBCオフショアに口座を開設するまでに
やるべきこと、知っておくべきコツなどが詳しく分かります。

それに、「口座開設後の基本的な利用方法」や、

さらに特別編として

「初めて海外ファンドにトライする方や、海外の金融機関を利用して
資産運用してみたい方へのエッセイ」などなど、

気楽に読める内容も盛りだくさんですので、全129ページ
というボリュームですが、

「読みやすかったです!!」

という感想もよくいただきます。



もし本気でHSBCオフショアに口座を開設してみたい!
とお考えの方には、ぜひオススメです!

詳細はこちら ⇒ http://tinyurl.com/b7to4




それでは今日はここまで。それではまた!

ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.







トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:13


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<12>タックスヘブン(オフショア)での資産運用では・・
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.12

■---------------------------------------// Feb. 27, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設したい!
そして活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 
-----------------------------------------------------------


こんにちは!ケリーです。


最近、ちょっとバタバタしていて発行がご無沙汰に
なってしまいました。

この間、ライブドア騒動が明るみに出てくる中で、ホリエモンが
香港やスイスの銀行を通じてマネーロンダリングしていたこと
が明らかになってきました。

そこで、今回は、タックスヘブンでの資産運用について
書きたいと思います。


<< タックスヘブン(オフショア)での資産運用 >>

  
今回のライブドア騒動で、ライブドアの錬金術のひとつが
香港やスイスの銀行での運用であったことから、香港やスイスの
銀行での資金運用が、何か悪いことのように感じている人が
いると思います。


しかし今回の件で問題なのは、日本で不法に稼いだ資金を、香港
そしてスイスへと巧みに流したことが問題なのであって、

まじめに稼いだ自分のお金を海外の銀行へ預け、運用することに
まったく問題はない、

ということをしっかりと再認識してください。


1998年の金融ビックバン以降、日本に住む日本人でも、海外に
口座を開設し、資金を運用することが法律でも認められています。


ただし、注意することがあります。


それは、「違法行為をしない」こと。


具体的には、「マネーロンダリング行為をしない」
つまり、不法に得た資金を税金逃れのために海外へ隠す、
ということは絶対にしてはいけません。


たしかに、海外口座、特にタックスヘブンと呼ばれるオフショアや
スイスの銀行など、顧客の守秘義務が非常に固く守られる口座の
資金については、日本政府(税務署)は通常は知ることができません。


でも、日本に住む日本人は、日本の法律に従って、日本政府に
税金を納める必要があります。

ごく簡単に言えば、海外口座で得た利息などの利益であっても、
あなたの雑収入とみなされますので、その総額が年間20万円
を超えれば税務署に確定申告しなくてはいけません。

詳しくは本誌バックナンバー4,5,6号を参照
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html



さらに、日本だけでなく、その銀行がある国でも銀行預金など
で得られた利益について課税される場合があります。

オフショアの場合、まず当地での課税はゼロの場合がほとんど
ですが、スイスをはじめオフショア以外の国の銀行では、
外国人であっても課税される場合がほとんどです。

ただし、そういった国はほとんど日本と租税条約を結んでおり、
当地(銀行がある国)で収めた税金については、日本政府
(税務署)も考慮してくれるシステムがあるので、

実質、2つの国に完全に2重課税されるわけではありません。




とにかく、海外口座での運用にあたっては、法律はきちんと守る!
ということを忘れずに。。



今回のライブドア騒動で、日本政府(金融庁)も海外への送金
などが難しくなっていくことも考えられます。

たとえば、小額であっても金融庁へ申告しなければ送金できなく
なるとか、税金をかけるとか。。

実際、日本国内でも、不正な資金の移動防止の意味で、1日の
ATMでの現金引き出し額の制限を引き下げる銀行が増えてきて
います。金融庁の意向だど思われますが。。

それに、2007年末からは、日本国内で15万円程度でも
振込みや送金をする際には本人確認が義務づけられるなど、
ライブドア騒動以前からも、こういう動きは今後、加速して
いく気配です。



一方、海外の銀行としても、特にスイスやオフショアの銀行では、
マネーロンダリングには厳しい態度をとるようになってきています。

とくに資金の出所のはっきりしない人はまず口座を開設すること
が出来ないでしょう。

ホリエモンはその辺をうまくごまかし、特別な方法で口座を
開いたはずですが、私たち一般人ではそういうごまかしなど
まずやろうと思っても不可能です。



ですから、とにかく、海外口座を利用するに当たっては、
きちんと法律を正しく理解し、きちんと守る!

これができない人はこれから監視の目がきびしくなっていく中、
いつか痛い目にあうことになるかもしれません。




//////////////////////////////////////////////////////////

僕のHSBCオフショア口座開設日記 ( 第8話 )

--------------------------------------------------------
僕が2年前に海外口座(HSBCオフショア)に申込んだときの
体験をドキュメンタリータッチで描いたシリーズ第8話。
--------------------------------------------------------

※前回までのストーリーは、ブログ見てね!
 カテゴリーの「僕のHSBCオフショア口座開設記」にまとめてます。
  → http://offshorebank.blog39.fc2.com/



<前回までのあらすじ> 
    
口座申込書の記入もスラスラいくかと思われたが、
バンクレファレンスという壁が待っていた!!

日本では、シティバンクの口座保有者しか、まともな
バンクレファレンスは入手できないようだ。。

さて、郵便貯金しか持たない僕としては
どうすればいいのか・・?



 ↓↓↓ココから今回分

これじゃあ、海外口座を開くには、まず日本でシティバンクの
口座を持たないとダメってことか・・。

なんだか力が抜けていった。


思い直して、シティバンクに電話してみる。

すると、口座を持つには最低30万円も必要とのこと。
さらにガックリ。世間の冷たさが身にしみる。

でも悩んでも仕方がない。もうダメかも知れないが、
ここは下手に小細工はせず、堂々と行こう!


よく考えてみると、郵便貯金だって機能としては銀行預金だ。
馬鹿にされるいわれはない!そう思うと郵便貯金がなんだか
急に頼もしく感じてきた。



翌日、会社を抜け出して近くの小さな郵便局に行って
バンク・レファレンスについて聞いてみたが、
空振りに終わる。

でもあきらめずに気を取りなおし、郵貯のホームページを
じっくり調べてみた。

すると、口座残高証明書なら英文のものを発行してもらえる
ことが分かった。


さらに、外国人用の問い合わせ窓口として、英語対応
してくれる電話番号がいくつか発見できた。

これでちょっとは光が見えてきた。



翌日、通帳と印鑑と免許証を持って自宅近くの大きめの
郵便局へ行き、

「口座残高証明書の発行をお願いしたいんですけど・・。」 

と依頼した。すると、窓口の人が紙を1枚くれた。
よく見てみると、これ自体が残高証明書の様式となっていた。
つまり、自分で全て記入するのだ!


住所、名前、口座番号、・・そして極めつけは残高まで、
さっきATMで履歴を打ち出したばかりの通帳を見ながら
全て自分で記入した。


それを窓口へ持って行き、しばらく待つと、郵便局長
の名前と印鑑、郵便局の角印が押されていて、
なんとなく書類らしくは見える。


しかしあらためてよく見てみると、内容が僕の手書き
なので、いかにも怪しく見えてしまう。

HSBCオフショアへ提出する書類としては、
ちょっとためらうものがある。。。

筆跡を見れば僕が自分で書いたものだと分かるはずだし、
通用するだろうか?


そして、もうひとつ不満なのが、この証明書には本当に
残高がポツンと記載されているだけで、
いかに郵便貯金と長く真剣に付き合ってきたかが
全く伝わらないこと。


直感的に、これではダメだと思った僕は、
最後の手段を取ることにした。


<< 続く >>



それでは今日はここまで。それではまた!

ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  発行者 → → → →  ケリー海野 
  Email → → → → kaz1@doelife.com
  ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2005 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:12


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<11>HSBCオフショア口座開設申込書のダウンロード方法(FEB01,2006)
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.11

■----------------------------------------// Feb. 01, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設したい!
そして活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 
-----------------------------------------------------------



こんにちは!ケリーです。

先日書き上げた無料レポート、なかなか好評です。
(嬉しいです!)


『海外口座が自分で開けた!~海外口座の選び方編~』

ダウンロードはこちらから↓↓
http://inv.5muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=88

まだお読みでない方も、良かったら読んで見てくださいね。
無料ですが、海外口座に興味のある方なら、読んで損はありません!!



さて、今日のテーマです!



<< HSBCオフショア口座開設申込書のダウンロード方法 >>

  
先日、HSBCオフショアの口座開設手順の概略を説明しました。
もう一度かくと、

(1)口座開設申込書の依頼&入手
(2)申込書の記入と、必要な添付書類の準備
(3)郵送し、審査結果を待つ
(4)問題なければ、仮口座が開設され、ネットバンキング使用可になる
(5)初期資金を送金する
(6)初期資金が無事入金される ⇒ 開設完了!!

となります。

今日はまず、(1)口座開設申込み書の依頼&入手、について詳しく
説明します。



開設申込み書の依頼方法はいくつかありますが、そのうち最も手軽
なのが、サイトからのダウンロードです。

僕もこのブログを書き始めてから読者の方からいろんな質問メールを
いただけるようになりましたが、この

「申込書のダウンロードができない!!どうして!?」

という質問は何人かからいただきました。



現象としては、ダウンロード画面で、エラーが出ます。

原因は、単にブラウザ(インターネットエクスプローラーなどのネット
閲覧ソフト)の設定の問題でした。

この設定を、日本語→英語に変更すれば、ダウンロードできるように
なります!


方法は、インターネットエクスプローラーの場合、

ツールバーの「ツール」
→ 「インターネットオプション」
→ 「言語」
→ 「追加」
→ 「英語(どの国を選んでもでもOK)」
→ 「表示BOX の中に追加された「英語」をクリックし、右の「↑」で
一番上に移動する」
→ 「OK」

以上で、英語への設定完了です。



次に、申込書ダウンロードの方法ですが、

(1)HSBC INTERNATIONAL のサイトにアクセスする。
  ⇒ http://www.offshore.hsbc.com

(2)「Current accunts 」のタブをクリックし、「Offshore Bank Account 」
  の右横の「APPLY」をクリックする。

(3)次の画面で「DOWNLOAD」の文字をクリック。

(4)規約を読み、一番下にある「ACCEPT AND CONTINUE」をクリック。

(5)必要事項を半角英数モードで入力し、最後の「SUBMIT」をクリックする。

以上で、ダウンロードできます。



ところで、エラーの話に戻りますが、これは昨年、HSBCオフショアの
サイトがリニューアルされたときから発生するようになりました。

そして僕は最初、これはおそらく、HSBCオフショアが、日本人の
ダウンロードに制限をかけ始めたのではないか?と思いました。

というのも、好奇心から申込み書をダウンロードしたけど、面倒になって
そのままほったらかし・・という人は、日本人にかなりいると思われます。

なので、銀行側にとっては、情報管理に手間がかかるけど肝心の
口座開設数は伸びない、という状況に悩まされているのではないか??
と、深読みしてしたわけです。



まあ、僕の勝手な憶測に過ぎないかもしれませんが、銀行としては
多くの人にどんどん口座開設して欲しいのはやまやまだけど、
やっぱりきちんとコミュニケーションを取れる人じゃないと、
困ると思うんです。

例えば、銀行側から何か重要な連絡事項があったとしても、
いざというとき顧客に連絡が取れない、ということですから。

そういう意味で、言葉の問題以前に、申込書を入手しておきながら
黙ってほったらかしにする行為は、ちょっといかがなものかと思います。

そのあたり、銀行側がどのように考えているか分かりませんが・・。



HSBCオフショアの規約集に、「当行は、理由の説明なく口座を解約、
あるいは口座の開設依頼を拒否できる」とあります。

ただでさえ、マネーロンダリング関連でオフショア銀行は、
「良い顧客」を選ぼうという意識があるはずです。

というわけで、僕は日本人の「申込書がダウンロードができない」という
現象を、こういうふうに深読みしてしまったわけです。



なので、もし申込書をダウンロードしたけれども気が変って中止した!
という方は、せめてその旨、Eメールで連絡ぐらいはしておくべきだと
思います。

そうでないと、あなたの名前がブラックリスト化し、今後もしまた申込書を
依頼しても受付けてくれない・・なんてことも無いとはいえませんから。。



以下、その場合のメールの文例です。参考まで。

---------------------(ここから)
Dear Sir / Madam,

The other day, I got an application form for an Offshore bank
account through web site.
My potential number is ○○○○-○○○○.

However, I would like to cancel it because I have now
another plan for my savings.

I am sorry for my decision. I hope this causes no problem.

Best Regards,

<あなたの名前>
------------------------(ここまで)

※Potential Number というのは、申込み書ごとにつけられている
 番号で、銀行側はこの番号で申請者を管理しています。



次回は、ダウンロード以外の申込書入手方法について書きます!

今日は、メインテーマの説明が長かったので、
「僕のHSBCオフショア口座開設記」はお休みです。



それでは今日はここまで。それではまた!

ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  発行者 → → → →  ケリー海野 
  Email → → → → kaz1@doelife.com
  ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2005 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:11


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<10>無料レポート進呈!「海外口座の選び方について」(JAN26,2006)
■------ID:0000178208--------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.10

■----------------------------------------// Jan. 26, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設したい!
そして活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 
-----------------------------------------------------------



<<無料レポート進呈!「海外口座の選び方について」>>


本日、無料レポートを作成しました!タイトルは

『海外口座が自分で開けた!~海外口座の選び方編~』!!



全12ページの小レポートですが、海外口座を持ちたい
という方に必須の情報しか書いてません!

HSBCオフショアに限った内容ではなく、広く海外口座一般
を対象とした内容です。



ぜひ読んで、感想などメールいただけると嬉しいです!
ダウンロードはこちらから↓↓

http://inv.5muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=88




//////////////////////////////////////////////////////////

僕のHSBCオフショア口座開設日記 ( 第7話 )

--------------------------------------------------------
僕が2年前に海外口座(HSBCオフショア)に申込んだときの
体験をドキュメンタリータッチで描いたシリーズ第7話。
--------------------------------------------------------

※前回までのストーリーは、ブログ見てね!
 カテゴリーの「僕のHSBCオフショア口座開設記」にまとめてます。
  → http://offshorebank.blog39.fc2.com



<前回までのあらすじ> 
    
   口座申込書の記入もスラスラいくかと思われたが、やっぱり
   問題が発生した。

   その2つ目は・・・バンクレファレンスだった!



 ↓↓↓ココから

インターネットで調べてみると、なんとなく分かってきた。
いわゆる、バンク・レファレンスというやつだ。

正確には、バンク・レファレンスを添付する必要はないが、
口座開設申込書の中に、それらしい記入欄があり、
しかも記入は必須であった。

  (注)今はもうこの記入欄(つまりバンクレファレンス)は
     HSBCオフショアの申込書にはありません。


バンクレファレンスとは、新しく銀行へ口座を開設する場合、
銀行側が、開設を申込んできた人を審査するため、
その人が現在すでに口座を持っている銀行の担当者へ
いろいろ情報を照会する、

こういったことの了解を、あらかじめ保証するものである。


例えば、あなたがすでにシティバンクに口座を持っているなら、
「今度、A銀行へ口座開設を申込むので、バンクレファレンスを
ください!」、と頼む。

そして手にしたバンクレファレンスを、口座開設申込書と一緒に
A銀行へ提出する。

そうすれば、あとはA銀行は、必要な個人情報を、堂々と
シティバンクの担当者へ直接聞くこともできるのである。

これは、海外ではよくある習慣らしいのだが・・



(今なら、HSBCオフショアへ連絡して、事情を説明して何とか
することもできるが、当時の僕はまだ初心者だったので、
そんな度胸もなく、とても心配だった。)



ところで、インターネットで得た情報では、何でも、日本の銀行で
バンクレファレンスを発行してくれるのは、シティバンク
ぐらいだとのこと。

しかも、ある程度の資金を預入れて、一定期間付き合いの
ある人しか紹介してもらえないらしい。。

ガー―ン! じゃあ、俺、ダメじゃん!!

シティバンクどころか、郵便貯金しかしてないんだぞー!



と、ここでふと前出のアビ―ナショナル銀行の口座開設本
のことを思い出し、そちらを調べてみた。

すると、アビーナショナルの申込書にも同じ項目があった!

タイトルが、「Permission to approach your existing Bankers」
訳すと、「あなたの今の銀行への照会許可」、まさにこれだ!



これを見つけた瞬間、僕はここに当然解決策が書かれている
と思い喜んだ。

が、しかし、その本の記入例では、なんとシティバンクの口座が
書かれていたのだ!

ガックリ。


これじゃあ、海外口座を開くには、まず日本でシティバンクの
口座を持たないとダメってことか・・。

なんだか力が抜けていった。


<< 続く >>



 それでは今日はここまで。それではまた!

 ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  発行者 → → → →  ケリー海野 
  Email → → → → kaz1@doelife.com
  ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:10


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
-- charset="euc-jp">