ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBC東京と大阪支店のサービスは?
2006年12月現在、東京支店でのパスポート等の認証サービスは
もうありません。

以小さい文字下、参考までに以前の記事を載せています。↓



日本にも東京と大阪にHSBCの支店があります。

HSBCオフショアに海外口座を開きたい、あるいはHSBCの香港やシンガポール、その他の海外支店に口座を開設したい場合、つい東京や大阪のHSBC支店で何か海外口座取次ぎサービスのようなものを期待してしまう方は多いと思います。

しかし、日本のHSBC支店には残念ながらそういうサービスはありません。それにそもそも一般人向けの営業はやっていません。主に法人向けのサービスのみで、個人が利用するとすれば、外貨両替サービスぐらい・・・強いて言えばプライベートバンキング(億単位の資金を運用できる人が利用できるサービス)はあるようですが、私達庶民には関係のないサービスです。

あと、多くの人が誤解しているのは、海外送金もできないということです。

なんとなく、HSBCの海外支店への送金なのだから、東京や大阪に住んでいる人なら特に、日本のHSBC支店から送金すれば安全&お得だと思いがちですよね。


でも、東京支店にのみ、ありがたいサービスがあります。。
(大阪支店にはありません)

それは、海外のHSBC支店に口座を開設したい人に、パスポートや住所証明書類の認証をやってくれるということです。

ただし、注意することがあります。
例えば、次の人はこのサービスを利用できません。


・HSBC以外の銀行への口座開設しようとしている人。

・自分でその海外のHSBC支店から口座開設申込み書を入手していない人(HSBC東京がやってくれるのは、認証業務だけです。海外の支店とのやり取りは申請者がすべて自分でやる必要があります。)


また、HSBC東京で書類を認証してもらったとしても、必ずしも口座開設に成功するとは限りません。

くどいようですが、HSBC東京では、書類認証を有料でやってくれるだけです。希望のHSBC海外支店に口座を開設できるかどうかということとは関係ありません。

ですから別にHSBC東京で書類を認証してもらったからといって、他の弁護士や行政書士に認証してもらった場合に比べて、特に有利なわけではないのです。

それに、書類認証は必ず自分でHSBC東京支店まで行く必要があります。郵送で依頼することはできません。そういう意味では、東京に住んでいる人以外は、利用するメリットはあまりないと思います。

ちなみに料金は、認証書類1件につき3150円です。昨年半ば頃まで無料だったのですが、今は有料です。

たとえば、あなたと奥さんのパスポート、および住所証明書類を2つ認証してもらうと、3150円X4=12600円となります。

支払いは、その場で現金払いです。振込みやカードは利用できません。


ところで、HSBCの海外口座をすでに持っている方で、ATMカードやデビットカード、クレジットカードをお持ちなら、HSBC東京支店にあるATMにて海外の口座から現金を引き出せます。
大阪支店にはATMはありません。

郵便局やその他日本国内のATMに比べ、わずかに手数料が安いです。

僕も一度利用してみましたが、画面が全て英語なのですごく新鮮な感じでした。


HSBC日本支店のサービスについてご自分で詳しく調べたい、あるいは問合せたいという方は、コチラをチェック!
http://www.hsbc.co.jp/jp/japanese/about/faq.htm
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/03/11 21:59


トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


<<(3)郵送し、審査結果を待つ | Top | (2)-4 英訳、認証の注意事項>>




Comment
>それは、海外のHSBC支店に口座を開設したい人に、パスポートや住所証明書類の認証をやってくれるということです。

このサービス、どうやら、日本の制度上の問題で、昨年 2006/12/25 で、取り扱いを中止したそうです。
参考までに。
【2007/01/31 19:20】 URL | harle [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/102-448dd113
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">