ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


バンクレファレンスはどうやって入手しましたか?
≪質問≫

バンクレファレンスの対応はどのようにされたのですか?
私は、地方銀行しか口座をもっていないので、どのように対応すればいいのか検討しているところです。


≪回答≫

HSBCオフショアの口座開設にバンクレファレンスは必ずしも必要ありませんが、もし準備できるなら住所証明書類としても使えます。

もしすでに海外の銀行口座を持ている方なら簡単に入手できると思います。
それに海外銀行(英語圏)のバンクレファレンスなら、英訳も認証も不要なので、添付書類としては手間がかかりません。

しかし、これは普通の日本人には入手が難しい書類となります。

バンクレファレンスとは、例えば新しくA銀行に口座を開設したい場合、A銀行は現在あなたが口座を持っているB銀行にあなたの信用情報を照会するのが通例です。でもこれは個人情報ですし、B銀行としても突然では事情がわからず、スムーズにはいきません。

そこであなたがB銀行に依頼し、B銀行があなたに関する必要な情報を提供しますよ、という保証を与えるために発行するのがバンクレファレンスです。

これにより、A銀行は確実にB銀行からあなたの信用情報を照会できるわけです。


説明がややこしいとは思いますが、日本には無いものなので理解しにくくて当たり前。
でも日本には無いということは、日本の銀行では発行してくれません。

ですから日本の銀行口座しか持っていない、普通の日本人には入手するのが難しいのです。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/04/01 00:04


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ペナルティはどういう時に発生する? | Top | HSBCオフショア口座でヘッジファンドは購入できる?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/108-78414e6e
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">