ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


ペナルティはどういう時に発生する?
≪質問≫

ユーロやニュージーランドドルの定期預金口座も開設し、運用をしようと思っています。
この場合、ペナルティーを科せられない最低預金額は両口座の合計額か口座毎にこの金額をクリアーする必要があるのでしょうか?


≪回答≫

ドルやポンドの普通預金や定期預金など、あなたが持つ共同名義口座内のすべての口座の残高をポンドに換算し、合計します。

それが5000ポンドを下回る額であれば、毎月15ポンドのペナルティを引かれます。
たとえばどれかひとつの口座に5000ポンド相当の残高があれば、他の口座がスッカラカンでもペナルティはありません。

ただし、口座開設するに当たってはこのペナルティ発生額は関係ありません。
各口座にそれぞれ開設時最低預入れ額が設けられており、それぞれにその額以上の初期資金を預け入れないと開設できないということです。

たとえば、定期預金(開設時最低預け入れ額)を米ドルとユーロの2種類開設したい場合、それぞれ開設時最低預入れ額は1万ドル、1万ユーロです。

したがって、1万ドル(=約110万円)+1万ユーロ(約140万円)=約250万円がないと、この2つの口座を同時に開設できません。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/04/01 00:05


トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


<<支店選びの判断基準は? | Top | バンクレファレンスはどうやって入手しましたか?>>




Comment
↑ kuloさん、コメントありがとうございました!
別記事(口座に発生するペナルティについて、もっと詳しく教えてください ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-entry-169.html )に返答させていただきました。

また質問してくださいね!

ケリー
【2006/07/19 20:16】 URL | ケリー海野 [ 編集] | top▲


イマイチ意味がわかりません。

上記例の米ドルとユーロとポンドの口座を開設し、ポンドでたいとします。

まず、米ドルの口座開設するのに1万ドル預入して米ドル口座を開設しました。

口座開設が済んだら出金し、そのお金でユーロの口座開設をしました。

またそれが済むと出金し、今度はそのお金でポンドの口座開設をし、定期預金をしました。

って、できるんですか?

口座開設したものの定期とかしなければ、残金0でもペナルティーかからないのでしょうか?

すみません、アタマ悪くて・・・

よろしくお願いいたします。
【2006/07/19 11:53】 URL | kulo [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/109-62c8df98
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">