ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBC香港口座を持つ方からの質問
≪質問≫

配信楽しみにしています。資産つくりが目的で昨年HSBC本店に出向きパワーバンテージ口座を開設しました。日本からのHSBCへの送金方法など教えてください。
邦銀から一度送金しましたが手数料が高くて困りました。  

HSBCのパワーバンテージのカードを香港でCDで利用しなかった場合、使えないのですか?
ネットで送金する方法も教えてください。
  

≪回答≫

HSBC香港のパワーバンテージ口座ですね!
いいなー、うらやましいです。

僕もHSBC香港にパワーバンテージ開いて、特にオフショアファンドや株を買ってみたいです。
(今は余裕資金がなくてダメですが。)

HSBC香港は、オフショアに比べて外貨両替手数料が格段に安く、いろんな通貨での運用に有利だと思います。
一度、HSBC香港とHSBCオフショアをいろいろ比較して記事を考えていますのでお楽しみに。


◆日本からの海外送金について

HSBCオフショアと違って、香港の場合は為替両替手数料が安いので、基本的に向こうに日本円普通口座を作り、日本からは円のまま電信送金する。それから目的の口座へ資金を移動させるのがベストだと思います。

注意すべきは、郵便局から電信送金する場合です。郵便局から香港へ送金する場合、送金通貨は米ドルになってしまうので、向こうの米ドル口座へ入金する場合以外は、為替両替手数料が2度手間となり損です。

ただ、米ドル口座に入金する場合でも、やっぱり銀行から円のまま送金し、向こうで米ドルに替えるほうが、両替レートがいい分お得なはずです。


あと、ゴーロイズ送金サービスも検討してはどうでしょうか?ロイズTSB銀行の海外送金サービスですが、送金手数料が2000円ぽっきりです。

ただ、両替手数料は香港の方が安いので、ある程度まとまった資金ならやはり円のまま送金し、向こうで外貨に替えるのがお得になります。

ところで、ゴーロイズの場合、両替せずに円をそのまま海外送金すると、リフティングチャージが送金額に応じて高くなるシステムです。

一方、銀行ならリフティングチャージは送金額によらず、一定なので、ある程度まとまった資金なら、銀行からの円送金の方が手数料コストは安くなります。


あと、海外送金では、一度にできるだけまとまった資金を送る、というのも送金コストを下げるための基本です。

例えば、銀行の場合、1万円でも500万円でも1回の送金にかかる手数料やリフティングチャージは同じ。
だいたい、4千円+4千円=8千円ぐらいでしょう。

でも500万円を送るのに手数料8千円ならともかく、たった1万円送るのに手数料8千円も取られてはたまりませんよね?


◆ATMカードのアクティベーションについて

私はHSBC香港の口座を持っていないので、書籍で調べた情報ですが、やはり香港で一度ATMを使用していないとダメなようです。
銀行で受取ったPINナンバーは、その国のATMで一度使って初めて正式に有効となります。

実は私はHSBCフィリピンのATMカードを持ってますが、システムは同じで、一度(フィリピン国内の)ATMでカードを使わないと、PINが有効になりません。

フィリピンHSBCの場合は、ATMだけでなくネットバンキングもPINが有効になるまで(つまりカードをATMで使うまで)は使用できませんでした。

もし、ATMカードを香港で一度も使わずに日本へ持ちかえっている場合、どうすればいいかはHSBC香港へ問い合せるしかないと思います。ネットバンキングが使えればそれを通じて問い合せれば確実なのですが・・。


◆ネットで送金する方法

僕はHSBC香港のネットバンキングのことは分かりません。
でも英語ならそんなに難しくはないと思います。

「Transfer Overseas」(国外向け送金)の操作を選択し、あとは、送金元口座(Transfer from ~)と、送金先の日本の口座(Transfer to ~)の情報を指定する欄があるはずですからそれらに間違いなく記入し、手続きボタンをクリックして完了、といった流れだと思います。

ただ、最近、HSBC香港から日本へ送金する際に、ネットだけではなく、電話でも本人の意思確認がないと海外送金はできなくなった、というようなことを聞きました。

未確認情報で申し訳ありませんが、参考にしてください。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/04/01 00:10


トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


<<添付書類は本当にこれだけでいいの? | Top | 住所証明書類には何を使いましたか?>>




Comment
貴重な情報をコメントいただき、どうもありがとうございました!
【2006/10/21 01:19】 URL | ケリー海野 [ 編集] | top▲


HSBC香港のATMカードは、現地でアクティベーションしなくても使用できます。全くのデマです。

書籍に記載されている情報でも誤っている情報はたくさんありますので注意が必要です。
【2006/08/08 23:31】 URL | PALCOM [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/113-97860a57
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">