ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


夫婦で共同名義口座を申込みたいのですが、必要な添付書類は?
≪質問≫

妻と共同名義口座を申し込もうとしています。
この場合の添付書類は、それぞれのパスポートの認証済みコピー(私と妻)と住所証明書類を私と妻それぞれ2種類ずつ、計6つも必要となるのでしょうか?


≪返答≫

パスポートの認証済みコピーは、名義人全員について必要です。
この場合、あなたと奥さんのそれぞれの分を準備してください。

ただし住所証明書類については、夫婦で共同名義口座を申請する場合、姓が同じで同居ならそれぞれの名前のものを1つづつ、計2つだけでOKです。ただし、別の出所からのものにしてください。

例えば2人とも同じクレジットカード会社からの請求書などはダメです。

それから同じ住所なら銀行のステートメントもどちらかの名義のもの1つでOKです。

ですから、同姓同居の夫婦なら、書類はパスポート認証済みコピー(夫と妻の2つ)と住所証明書類2つ、それに銀行のステートメント1つ、合計5つ必要ということです。

夫婦でも、別姓であったり別居であれば、夫婦それぞれが住所証明書類2つと銀行のステートメント1つを別に準備しなくてはなりません。
この場合は全部で8つの添付書類が必要となります。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/04/01 00:12


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<収入証明は必要? | Top | 添付書類は本当にこれだけでいいの?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/116-b7627b15
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">