ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


大手銀行ならバンクステートメントを発行してくれる?
≪質問≫

みずほ銀行でも、バンクステートメントを作成できるのか聞かれたことはありますか?
依頼したところ、取引明細をダーッと機械で打ち出したものはもらえたのですが、これは通用しますか?

また、バンクステートメントはみずほ銀行が発行したものとわかった方がいいでしょうか?


≪回答≫

みずほでバンクステートメントを作成できると聞いたことはありません。
もしできるとすれば、もちろんステートメントには、発行した銀行名(みずほ)だけでなく、連絡先、名前と住所も
はっきりと記載されているべきです。

ステートメントとは、通帳の代わりに毎月の取引明細を郵送してくるものです。ちょうどクレジットカードの利用明細書のようなもので、当然、あなたの名前、住所、電話番号、住所、そして銀行名と住所などの記載がはっきりとされている必要があります。

たまたま私が口座を持っている新生銀行やソニーバンクでは住所入りのステートメントを簡単に発行してもらえるのですが、ほとんどの日本の銀行では、このような利用明細の打ち出ししかしてもらえないようです。

これに関しては、すでにいくつも問合せを受けています。
そして、何人もの方が銀行にまともなステートメントを強く要望しても、成功したという話は聞いたことがありません。

※例外として、利用明細の機械打ち出しの欄外に、同じ機械打ちで名前と住所が打ち出されたもの(すべてカタカナ)を入手し、強引ですがそれを認証してもらい口座開設に成功したという方もいます。
利用明細だけではダメですが、用は名前や住所などの必要事項が入っていれば大丈夫なのでしょう。


確実な解決策としては、2つあります。

(1)今から新生銀行、ソニーバンクなどステートメント入手が容易な
   銀行口座を開設する。

(2)銀行のステートメントはあきらめて、他の書類を住所証明書類と
   する。

でも(1)だと余分な手間と時間、お金がかかりますので、(2)が可能ならばそちらをオススメします。

デビットカード申請のためなら(1)もやる価値はあると思いますが、(2)でも、とりあえずはデビットカードなしでHSBCオフショア口座を開設し、しばらく資金をそこにキープして実績をつめば別に書類を準備する必要もなく、申請するだけでカードはもてます。

ですから、(2)のほうが良いかと思います。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/04/01 14:55


トラックバック(0) | コメント(5) | top▲


<<(FAQを読む-1)HSBCオフショアのメリットは何? | Top | 収入証明は必要?>>




Comment
ステートメントのためにソニーバンクに口座を開くのであれば、
確認が必要かと思います。以前、バンクリファレンスに代えてで
英文の残高証明を依頼したことがあります。電話での請求時に、住所も要る旨伝えれば載りますが、実際には使いませんでした。
(銀行としては、愛用しています。)
citiの英文のステートメントでは、HSBCの照会に回答出来ずということだったのでしょうか。英文でも、国内送金の記述はカナですが。(英文にするとチラシも英文になります。)
HSBCのためにステートメントを得る方法なら、先に別銀行の海外口座を開くという考え方もあります。
【2006/10/03 00:45】 URL | しおっち [ 編集] | top▲


みずほでステートメント取得に苦労されたとのことで、貴重な体験を教えていただき、どうもありがとうございました。

日本の銀行の対応の悪さには、本当に腹立たしい思いがします。

住所証明ですが、住民票でもOKのようですし、例えばご両親と同居しているなら共同名義とする方法もあります。

住所と名字が同じなら、第2名義人の住所証明は不要ですので、自分を第2名義人にすれば、自分の住所証明書類は必要なくなるわけです。

とにかく、どの書類が有効かは、HSBCオフショアへ直接問い合わせてみることです。

日本のクレジットカードでも、問い合わせてみるとOKだったという方もいました。

問い合わせたい内容をメールいただければ、問合せ用の例文を返信します。よかったらメールくださいね。
kaz1@doelife.com
【2006/08/15 10:35】 URL | ケリー海野 [ 編集] | top▲


初めまして。
いつも勉強させていただいております。

このみずほでバンクステートメントを発行してもらえるかも、
という情報を聞き、みずほ銀行に問い合わせてみました。

散々色々な所にたらい回しにされた挙句、
どこの銀行の何支店に口座開設したいのか、
私の電話番号、名前など、バンクステートメントを必要とする訳を根堀葉堀聞かれました。
その尋問に耐えかねて、途中で、もう結構です、と電話を切ってしまったので、結局バンクステートメントが発行可能なのか分からずじまいです。

海外口座を開こうとしているやつをマークしろ、とでも金融庁からお達しがでているのでしょうかね?

だとしたら、この電話で私は目を付けられたかも、、、です。

けど、電気はカード引き落としなので、請求書領収書が発行されない、ガスは都市ガスではないので、公共性がない、カードはOMCやLifeカードなので、多分使えない、
と居住証明に関して八方ふさがりの状態です。
【2006/08/11 15:08】 URL | 和宮 [ 編集] | top▲


kuloさん、いつもコメントありがとうございます!

バンクステートメントは、新生銀行では「お取引レポート」のことです。口座残高に動きがあれば、毎月送られてくると思います。

ですから、新生銀行ならバンクステートメントは無料。

あとは英訳・認証です。
英訳はピンからキリまで、認証は1書類2000円ぐらいからです。

ではまたコメントくださいね!
【2006/07/23 16:37】 URL | ケリー海野 [ 編集] | top▲


私も新生銀行に口座を持っているのですが、費用っていくらくらいかかるのですか?
【2006/07/23 15:30】 URL | kulo [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/118-fb8ba14c
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">