ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


(FAQを読む-3)どんな人がオフショアを使うべきなのか?
HSBCサイトのFAQを読む第3回目です。

☆HSBCオフショアサイトのFAQページを英語で読むには
 ⇒ HSBCオフショアFAQページ


早速、3つ目のQ&Aを原文で引用します。

-----------------------
(Q) Who can benefit by putting their money offshore?

(A) You could benefit if you're planning to move or retire abroad, or are already living in another country. You may also benefit if you have homes or commitments in more than one country.
If you live in a country which is politically or economically unstable, you may choose to place your money offshore in order to protect your assets more effectively.
-----------------------


日本語に訳します。

------------------------
Q.オフショアに資金を置いて得するのはどんな人?

A.海外へ引越す、老後を海外で暮らそうと計画中の方、あるいはすでに海外に住んでいる方々にメリットがあります。またいくつかの国々に生活の拠点、または仕事や投資などの関係を持つ方にも有利です。
もしあなたが政治的、経済的に不安定な国に住んでいるなら、より効果的に資産を守るにはオフショアに資産をおくことです。
------------------------

解説しますと、

普通のオフショアでない国々のことをオンショアといいますが、日本を始め、イギリス、アメリカなど主な先進国はすべてオンショアです。
オンショアの国々では個人の資産運用での利益に課税されるのが普通です。そして、その国の居住者でない人が銀行口座を持ったり、株を買ったりすることにも制約がある場合がほとんどです。

したがって、2つ以上の国を行き来しながら生活するような人にとって、オンショアの国の金融機関だけに頼っていては資産保全がとても不利になってしまいます。

また、政治、経済的に安定しない国では、極端な話、個人の資産が政府に没収されたり、テロや戦争などで銀行が建物もろとも破壊されてしまったり、その国の通貨価値が一夜で暴落してしまったり・・資産を失うかもしれない心配が多いわけです。

そういう方にオフショアは、資産を保全する場所としては理想的です。


日本の場合、数年前までなら経済大国と呼ばれ、日本円は世界最強の通貨であり、日本人が海外銀行に口座をもつメリットはそんなに大きくありませんでした。

しかし経済的にはしだいに不安定になってきていますし、今後の見通しも不透明です。

ですから、日本人の間でも、日本の法律の力が及ばない海外に資産を置く、つまり海外口座への関心が高くなってきています。


⇒ FAQを読む、目次ページへ
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/04/27 23:45


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<(FAQを読む-4)HSBC Bank International って? | Top | (FAQを読む-2)オフショア預金、オフショア投資って何?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/125-d0179e0f
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">