ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBCオフショアの3支店、現地時間と天気をチェック!
ウェブチャットで相談するときには、オフィスアワー内に!
ちなみに現地時間の8:00~16:00です。
夏はサマータイムなので、素直にここ↓↓でチェックしたほうが安心。

でも電話なら24時間いつでもOK。
むしろオフィスアワー以外の時間のほうがすいてるかも。

天気は別に関係ありませんが、担当者と話すorチャットするなら世間話にどうですか?(^^)!

<ジャージー島(Jersey)>


<マン島(Isle of Man)>



<ガンジー島(Jersey)>


これらの島は、イギリスの自治領です。
3つの島それぞれが、イギリスと異なる独自の政府、法律を持つ国家です。

ジャージー島とガンジー島はチャンネル諸島といって、ほとんどフランスに近いところにあります。

マン島はそれとはちょっと離れ、イギリス北部とアイルランドの中間に浮かぶ島です。

HSBCオフショアに限らず、一般にオフショア銀行は世界中の人々へのサービス提供を前提としているので、窓口にお客さんが来ることを想定していません。
ですから実際に現地へ行っても、普通の銀行のような窓口はないのが普通です。

でも、個人的にはぜひ一度、これらの島へ行ってみたいです。

海外旅行でマン島やジャージー島、ガンジー島へ行く人は、金融業界の人以外ではほとんどいないと思います。

どんなところか、どうやって行くのかなどコツコツと調べているのですが、なかなか情報ないですね。。

観光スポットなどなど、現地情報をご存知の方!
何でも教えていただければ嬉しいです。メール待ってますね。。

また少しずつ面白い情報が入ったら記事にしていきます!!
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=注目銘柄 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/05/13 15:30


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<(FAQを読む-11)HSBCオフショアの口座開設の手数料は? | Top | (FAQを読む-10)預金、投資商品の管理について>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/136-e344b1f5
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">