ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


(FAQを読む-12)ポンド以外の通貨で小切手を使うには?
☆HSBCオフショアサイトのFAQページを英語で読むには
 ⇒ HSBCオフショアFAQページ


-----------------------------------------
(Q)
What are the fees and charges for opening accounts with HSBC Bank International?

(A)
** Bank Accounts - other currencies **
If you would like a current account in a currency other than stering, and require a chequebook, then our Cheque Deposit Account is the account for you. This has a maintenance fee of the currency equivalent of £15, every 6 month.
-----------------------------------------


訳します。

-----------------------------------------
(Q)
HSBCオフショア(正式名:HSBC Bank International)で銀行口座を開設する場合の手数料はいくらですか?

(A)
<英ポンド以外の通貨の場合>
もしも英ポンド以外の通貨で当座預金口座を開き、小切手帳が必要な方は、「チェック・デポジット・アカウント」を開設することになります。この口座には半年ごとに15ポンド(約3千円)の維持費がかかります。
------------------------------------------


解説します。

英ポンド以外、具体的には、ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、カナダドル、香港ドル、スイスフラン、日本円、シンガポールドル、デンマーククローネで小切手が必要なら「チェック・デポジット・アカウント」を開くことになります。

注意点としては、維持費がかかること(年間にすると6千円!)、それに開設時最低預け入れ額が高く£10000(=約200万円相当)ということです。

一見、あまりメリットが感じられませんね。。

この口座を開くぐらいなら主要3通貨以外の通貨でもOKの普通口座「インスタント・アクセス・セイヴィングス・アカウント」のほうが維持費もなく利息も高いので便利だと思います。


では、なぜチェック・デポジット・アカウントが存在するのか!?
それは小切手帳を利用できるからです。

でも小切手帳1冊発行してもらうのにも£35(約7千円)もかかります。一冊に何枚あるのかは分かりません。私も小切手帳は持ったことがないので。


小切手ですが、日本人にはあまりなじみがありませんよね?
どんなものかよく知らないという方も多いと思いますので、簡単に説明します。

アメリカや香港ではポピュラーな小切手ですが、これらの小切手と、HSBCオフショアの小切手はタイプが違います。

アメリカや香港で一般的によく使われている小切手は、誰であろうと銀行の窓口に持って行けば換金できるのに対し、HSBCオフショアの小切手は小切手に記名された人しか換金することができません。

しかも窓口で現金に換えることもできません。受取人名義の銀行口座への振込みとなります。

ですから、たとえばレストランでの支払いにHSBCオフショアの小切手はまず通用しません。(というか絶対に通用しません!)
超不便な小切手なのです。

なぜHSBCオフショアの小切手はこんな使いにくいタイプなのかというと、それは安全性を最優先しているからです。

これなら、もしも小切手が第3者の手に渡っても安心ですから。


ではどういうふうに使われるのかというと、ファンドの購入代金の支払いなど、現金を介さずに大金の支払いを行う場合に使われます。
つまり分かりやすく言えば、受取人名義の口座へ振込みしているようなものです。

でも振込みだと送金トラブルが起こらないとも限りません。
その点、HSBCオフショアの小切手なら、安全に、確実に受取人名義の口座へ資金を入れることができます。

このため、HSBCオフショアに限らず、オフショア銀行の小切手はほとんどがこのタイプの小切手となっています。


以上から、「チェック・デポジット・アカウント」は、主要3通貨以外の通貨で頻繁に大金を他の口座へ振り込む人に向いてます。

私たち日本に住む庶民には縁の薄い口座ですね。。


⇒ FAQを読む、目次ページへ

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/05/15 22:28


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<(FAQを読む-13)HSBCオフショアでファンドに投資する場合の手数料は? | Top | (FAQを読む-11)HSBCオフショアの口座開設の手数料は?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/139-3216b02e
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">