ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


<13>どうする?HSBCオフショアからの電話!
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.13

■--------------------------------------// March. 06, 06' //----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設したい!
そして活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 
-----------------------------------------------------------



こんにちは!ケリーです。


前回はライブドア事件に関連した突発記事となってしまいましたが、
今回は口座開設手順の話に戻ります。




<<どうする?HSBCオフショアからの電話!>>



HSBCオフショアに口座を開設するには、まず開設申込書
を入手しなくてはいけません。

そのためには、サイトからダウンロードする(これは前々回にご紹介
しましたね)、それに電話あるいはFAXで申し込む方法、
さらにウェブチャットといって、文字で先方の担当者と
会話する方法もあります。



以前はもっとも簡単にEメールでも依頼できたのですが、現在は
あまり確実とはいえません。

詳しくは前々回の記事<11>申請書のダウンロード方法(Feb01.2006)
を見てください。

 ※バックナンバー
  ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html



ところで、この「サイトから申込書一式をダウンロードする方法」
なら、特に英語で書いたり話したりする必要もなく、
簡単に申込書をゲットできます。

ですから、本当に気軽にダウンロードしてしまう人が多いと
思いますが、ひとつ注意しなくてはいけないことがあります。


それは、ダウンロードしてから2週間ぐらいすると、HSBC
オフショアから電話がかかってくることがあるということです!!

もちろん英語です!!



この「ダウンロードしただけで電話がかかってきた!」という
ことは、僕がHSBC口座開設についてのサポートをさせて
いただいている方から聞いて最近知ったばかりですが、
本当にびっくりしました。

というのも、今までは、HSBCオフショアから電話が
かかってくるのは、申込書を準備して、それを向こうへ郵送し、
それからしばらくたってから、というのが普通だったからです。

それも必ずしもかかってくるわけではなかったので、
割と気楽なものでした。




普通の日本人にとって、突然、英語の電話を受けるのは
恐怖に近いものがありますよね。


英会話スクールへ通うなど、英語への意識が高い人でも、
スクールの外で、思いがけず英語で会話しなければならない・・・
となると厳しいものがあるはず。。

しかも電話で。


それに、世間話をするわけではないのです!

外国の銀行と話すのですから、銀行口座についての用語なども
英語である程度知っていないと、まともに会話はできません!



でもHSBCオフショアからの電話で聞かれることは
ほぼ決まっていますので、あらかじめ準備しておけば、
大丈夫です。


聞かれることとは、

(1)なぜHSBCオフショアに口座を開きたいのか
(2)どんな口座に、どんな通貨で、いくら預け入れたいのか

だいたい、単刀直入に上の2つを順に聞いてくるようです。


ダウンロードと引き換えに、あなたの名前やメールアドレス
などはすでに提供しているので、そういった基本情報は
ここではもう聞かれることはないと思います。



このダウンロードしてから2週間後に電話してきた、というのは
恐らく2週間もあれば、あなたがダウンロードした資料を読んで、
HSBCオフショアのシステムや口座の種類を理解し、
どういうふうに利用するかを考えることができる段階に
なっている頃だと思ってのことでしょう。


しかし!

興味本位で申込書をダウンロードしたのはいいけれど、
かかってきた電話に満足に対応できない人、

特に日本人には、けっこういるのではないかと思います。


せめて、

「今はまだ検討中なのでかけ直してほしい」とか、
「英会話が苦手なので、Eメールでやり取りさせてほしい」とか、

とにかく何か言葉を返さないとマズイです。


思わず切ってしまったり、混乱してわけの分からないことを
言ってしまっては、あなたはまったくコミュニケーションが
できない人だと思われても仕方ありません。



そこで今回の結論!!

気軽に申込書をダウンロードしない、するなら英語の電話が
かかってくることを覚悟し、準備が出来てから!



本当は今回、電話への返答のしかたを具体的にご紹介する
つもりだったのですが、長くなりますのでそれは次回、
じっくり書くことにします。

お楽しみに!!



おかげさまで好評の「僕のHSBCオフショア口座開設記」シリーズ
ですが、今回はお休みです。ごめんなさい。。





  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽  ▽




ところで、僕のEブック

「日本にいながら海外口座にオフショア口座を開設する!そして活用する!」
⇒ http://tinyurl.com/b7to4

1月の発売以来、すでに多くの方にご購入いただいております!
どうもありがとうございます!



実は、購入いただいた方へ、HSBCオフショア口座開設について
無償メールサポートをさせていただいています。

おかげさまで、僕もそのサポートに忙しく、なかなかメルマガやブログ
に手がまわらないのですが、改めて皆さんの海外口座についての
関心の高さには驚かされます。

本当に、海外口座を開きたい!という真剣な思いをお持ちの方が
多いのです。



一方で、まだまだ海外口座についての情報がなかなか得られない
という、多くの方のジレンマも強く感じます。

なので、僕のEブックがそういう方々のお役に立てているということは、
とても嬉しいことです!


「日本にいながら海外口座にオフショア口座を開設する!そして活用する!」
⇒ http://tinyurl.com/b7to4



これを見れば、HSBCオフショアに口座を開設するまでに
やるべきこと、知っておくべきコツなどが詳しく分かります。

それに、「口座開設後の基本的な利用方法」や、

さらに特別編として

「初めて海外ファンドにトライする方や、海外の金融機関を利用して
資産運用してみたい方へのエッセイ」などなど、

気楽に読める内容も盛りだくさんですので、全129ページ
というボリュームですが、

「読みやすかったです!!」

という感想もよくいただきます。



もし本気でHSBCオフショアに口座を開設してみたい!
とお考えの方には、ぜひオススメです!

詳細はこちら ⇒ http://tinyurl.com/b7to4




それでは今日はここまで。それではまた!

ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.



スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:13


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<<14>インフレに追いつく金利なし | Top | <12>タックスヘブン(オフショア)での資産運用では・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/140-4a191f39
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">