ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


<14>インフレに追いつく金利なし
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.14

■--------------------------------------// April. 26, 06' //----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com



こんにちは。本当に久しぶりの発行です。みなさんお元気でしたか?

ちょっと体調を崩したり、仕事でバタバタして発行できず、
すいませんでした。


ところで、前回の発行の頃は、ちょうどライブドアショックの後で、
ホリエモンがオフショアの銀行を使ってマネーロンダリングしていた
ということが話題になっていましたね。

そして最近では、日銀の金利政策の大転換が発表されました!
今までの超低金利がどう変っていくのか、気になるところです。


でも、日本円の金利が上がるなら、わざわざ海外口座で外貨で預金
しなくても、日本の銀行で日本円で預金しとけばいいんじゃない?

だって利子が増えていくんでしょ?

と単純に思ってしまった方!いますよね?


実は僕もそう思っていました。。
資産運用についていろいろ勉強するまでは・・。



確かにこれから日本の金利が上がっていくなら(実際、上がって
いくはずです)当然、銀行預金などの金利も上がっていきます。

でも、昔からよく言われている格言というか、経済における一般論が
あります。それは


「インフレに追いつく金利なし」


例えば、1年後に金利が今より1%上がった!(預金利息が増えた!)
でもその頃の物価は2%も上昇・・

でも2年後にもし金利が3%上がった。。やった!と思っても、
その頃の物価上昇はすでに5%・・

というように、一般的には

「金利はインフレを追い越せない」

ということなんです。


ですから、金利が上がって預金の利子が増えようとも、日々の生活費は
常にそれ以上に上がると考えておくべきです。



あと金利が上がるということは、変動金利で借金している方にとっては、
返済額が上がるということです。

特に住宅ローンなど長期返済のものならば、総返済額はびっくりするほど
増えてしまいます。


さらに、日本は莫大な借金をを抱えていますが、金利が上がれば日本政府
の借金の利息も増えます。

つまり、政府の借金がさらに急激に増えることになります。
(超低金利の今でさえ、毎年どんどん借金が増えているというのに・・。)


ですから、政府が今後まとまな財政を行うつもりならば、


(1)支出を減らす
(2)収入を増やす


この2つを徹底的にやっていかないと大変なことになります。


(1)支出を減らすということは、具体的には、
  
・公共事業の削減(←特に建設業は一気に苦しくなりますね)
・公務員(または公務員給与)の削減
・福祉サービスの低下
・年金支給額の減額
・政府の補助の減額(健康保険などの負担率アップや失業保険の減額など)


(2)収入を増やすということは・・

・ズバリ、「増税」
・いろんな減税策、たとえば住宅ローン減税などの廃止


ということです。

どうですか?
金利が上がると物価が上がって生活費がアップするうえに、年金は減る、
病院での支払いは増える、一方で税金は上がる、などなど国民生活は
苦しくなる傾向が予想されます。

それにこんな状況で、あなたの給料が上がっていく保証もありません。
(特に公務員、建設業の方々には厳しい時代になっていくかも・・)



こんなことなら金利なんか上げてほしくなーい!!

そうですよね。
それができれば一番なんですけどね。
でも長い目でみれば、日本はそれはできないんですよ。
(理由はまた後日、メルマガで書きますね)


さて、ここまでいろいろ悲観的なことを書いてきましたが、
本当のところ、未来のことなど誰にも分かりません。

日本国内に金の大鉱床や大油田が発見されれば、政府の借金など一気に
解消してしまうかもしれませんし(笑)、または大災害などでさらに
ひどい状況になるかもしれません。


では、こんな未来に対して、どうやって私たちは財産を保全していけば
いいのでしょうか?


それは、「通貨の種類と資産の保全場所を分散すること」です。

何が起こるかわからないのですから、何が起こっても全部を失わない
ようにするしか確実な方法はありません。

そしてこれは、世界の資産家と呼ばれる人たちの資産保全の基本でも
あります。


日本円が暴落しようとも、日本に大災害が来て日本の銀行が建物
もろとも崩壊してしまおうとも、海外銀行に資産の一部を
外貨で持っておけば安心です。

これからは日本国内だけを考えていてはダメです。

資産運用の面でも世界に目を向けないと損です。

そのためにまずやるべきことは、海外の信用できる銀行に口座を
持つことです。

自分で海外口座を開設すること、あるいは海外送金してみることで
勉強になることはいっぱいあります。


ぜひこれからも、本誌を通じて海外口座について少しずつ知識を
貯金していってくださいね。

まずはこれだけでもすごく勉強になりますよ。
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/



□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:14


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<<15>円の金利がついに上昇!? | Top | <13>どうする?HSBCオフショアからの電話!>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/141-aecdf013
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">