ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


<15>円の金利がついに上昇!?
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.15

■--------------------------------------// April. 29, 06' //----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com



こんにちは。ケリーです。


昨日4月28日、日銀が

「ゼロ金利政策解除を強く意識」

とのレポートを発表しました。早ければ7月にも利上げの可能性もある
とのこと。


そのほかレポートでは、

・今後は家計消費が景気を引っ張る
・賃金水準の上昇などで物価は上がる。
・景気は「回復」から「拡大」に入る

などの見通しを述べています。。。


私も利上げについては今後長期的にあがっていくのは間違いないと
思います。

でも家計消費が活発になって、賃金水準が上がって、景気が拡大する、
というのは大いに疑問です。



そもそも利上げとは、行き過ぎた景気を冷ますときに行うものです。
その経済の原則からいっても消費が活性化し、賃金アップし、景気が
良くなるというのは的外れ。


だいいち冷まさなければならないほど景気が良くなっているとも
思えません。



今日の新聞では大学生の奨学金の申請率が過去最高だというニュース
が出ていました。親の収入減少が背景だとのこと。

さらに、あのデフレの象徴だったマクドナルドのメニューの値上げの
ニュースもありました。
原油や資源などの素材価格の上昇も紛れも無い事実ですし、今後は
政府が何もしなくてもインフレ、つまり物価上昇の傾向にあります。



これらをまとめると、「賃金減少」、「物価上昇」となります。
さらに今後の「増税」、「年金、保険料負担増」は確実です。

給料が減って、物価が上がって、税金は増える、年金や保険料の
支払いも増える・・・日銀の発表とは正反対に、私たちの生活は
苦しくなるしかないように見えます。

これで景気が「拡大」するとは私にはどうしても思えません。



ここからが重要なのですが、政府はどんなときも

「これからは景気がどんどん悪くなります」

なんてことは言いません。
今までもそんな公式見解をはっきりと示したことはありません。
あのバブル崩壊の直前でさえも・・


なぜかというと、そんなことを言うとみんな不安がってお金を使わず
に貯めこみ、本当に急激に景気が悪くなるからです。

景気というのは金回りのよさのことですから、みんなが貯めこめば
景気が悪くなるのは当然です。

さらに株価も下落し企業もダメになるし、だいいち肝心の税収が
がた落ちになります。



もっと言うと、政府はすでにとんでもない額の負債を抱え、財政が
悲惨な状態にあるということも公式には言いません。

そんなことを言えば、「日本はもう破産しますよ」と世界に宣言する
ことになります。

そうすればまたたく間に日本から海外資本は引き上げられ、日本円、
日本株も暴落し、金利は跳ね上がり、下手すると私たちの生活が
脅かされるようなことにまでなるかもしれません。



一言でいえば、政府はとんでもない爆弾を抱えつつも、それを
公にはできないのです。

ですから、景気がどんどん悪くなるとは言えないのです。
理屈をこねていつも「景気は上向きですよ~」とうそをつく
しかないのです。



結局、今回も前回のメルマガと同じ結論になるのですが、
日本経済の先行きは本当にヒジョ~に厳しいのが現実なんです。

面白いホームページをご紹介しましょう。
日本の現在の借金額が秒単位で刻々と表示されていきます。
「日本の借金時計」⇒ http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/ 



とにかく、政府や日銀のお気楽なコメントを信じて安心していては
ダメです。

必ず自分の頭でこれからどうなるのかを考える習慣をつけてください。



こんなときこそ資産を強力に守るための対策が必要です。

今すぐとは言いませんが、もしも日本経済が悲惨なことになって
しまうと政府は国民の資産を取るしかないのです。

取るといえば表現が悪いですが、法律をかえて新たな税金を
作るだけ。簡単です。

銀行預金からも、振り込み税とか預金税とか、いろんな名目をつけて
税金として取り上げるなど、政府がその気になれば可能です。



ですから資産運用もこれからは日本国内だけを考えていてはダメです。

日本経済の先行きとは関係なく、資産を確実に保全できるように
しておきましょう。

そのためにまずやるべきことは、海外の信用できる銀行に口座を
持つことです。

自分で海外口座を開設すること、あるいは海外送金してみることで
勉強になることはいっぱいあります。


ぜひこれからも、本誌を通じて海外口座について少しずつ知識を
貯金していってください。

まずはここから初めてみては?
⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/



今日はちょっと読むのに疲れたかもしれませんが、
大事なことなので、ぜひしっかり読んでくださいね。

次回はもっと軽く読める記事にしますね。。
お疲れ様でした!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html
★本誌バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2005/12/31 00:15


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<<16>最低預け入れ額に変更がありました! | Top | <14>インフレに追いつく金利なし>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/142-04b73b92
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">