ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBCオフショアでファンド購入について相談するには
(注)06年4月ごろから日本の居住者は、HSBCオフショアの口座保有者でも必ずしもファンドを購入できなくなったようです。


---以下、参考として、しばらく以前の記事を残しておきます。---

HSBCオフショアに口座を持ちたいたい!という方の中には、ファンドへの投資が目的という人がかなりおられます。

日本の金融機関では直接買うことができないオフショア・ファンドは確かに魅力的です。

ただ、それまで投資信託などの経験がない方は、どのファンドに投資すればいいのか、判断に迷うことでしょう。

そんな時、HSBCオフショアを通じて投資アドバイザーが投資相談に乗ってくれます。正確に言うと、投資関連はHSBC plc という別会社のスタッフが対応してくれるのですが・・。

しかし、Eメールでは相談に乗ってくれません。
電話相談が基本になります。


HSBCオフショアにメールでファンド投資相談を申し込むと、

「お客様の都合の良い時間を連絡ください。担当者から電話させていただきます。」

というメールが返ってきます。


英会話が苦手なので、電話ではなくEメールで相談にのってほしい、とリクエストしてもダメなようです。
やはりメールでは何度もやり取りが必要だし、時間も手間もかかるからだと思われます。

なので、英会話力のある方しか相談はできないということ!


ではそれ以外の方はどうすればいいのでしょうか?

ガッカリするかもしれませんが、やはりファンドの勉強をコツコツやりながら、辞書を片手に資料を丹念に読む、つまり自分で何とかするしかなさそうです。

そうして自分の買いたいファンドを自分で選ぶことができれば、あとは申込書を提出し、資金をHSBCオフショア口座を通じて払い込むだけです。

要するに、自分でファンドを選択できれば、担当者に相談することなく、購入できるのです。


これからオフショア銀行で投資しよう、という方はぜひ自分でファンドのことを勉強するという姿勢を持ってください。

たとえHSBCオフショアに電話相談できるだけの英語力を持っていたとしても、「分からないから教えてほしい」という態度では、ダメなのです。


たとえば、日本の証券会社の担当者から株を買う場合、「株は初めてでよく分からないのですが、どの株がオススメですか?」と聞いても大丈夫です。親切にいろいろ教えてくれることでしょう。

でもこれと同じ感覚でHSBCの担当者に「初めてでよく分からないのですが、どのファンドがオススメですか?」と聞くのはNGです。


どのファンドを買うのか決めるのはあなたであって、HSBCオフショアの担当者ではありません。
担当者はあなたがファンドを選ぶのをガイドしてくれるだけです。
あなたの意向を無視して特定の銘柄を押し付けてくることはありません。


つまり・・・

いくらの資金を、どれぐらいの期間、どの通貨で、どんな投資対象に投資するか、さらにどれぐらいのリターン(リスク)を見込んでいるか、という自分の考えをまず持っていなければ、相談してもムダなのです。

HSBC担当者は、まずこういう「あなたの意向」を聞いてきます。
それを伝えて初めて相談のスタートとなるのです。


逆にいえば、こういった「意向」をはっきりと持った人に対してはEメールでの相談も場合によってはOKかもしれません。

次回は、あなたの「意向」、つまりあなたの投資スタイルを決めていく手順について書きますね。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/05/22 19:25


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<オフショアファンドを購入するなら・・まず投資スタイルを決める | Top | (FAQを読む-13)HSBCオフショアでファンドに投資する場合の手数料は?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/147-e258a597
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">