ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


オフショアファンドを購入するなら・・まず投資スタイルを決める
とりあえず、HSBCオフショア口座を通じて購入できるファンドの種類、それに手数料についての概略情報は先日の記事を参考にしてください。
 ⇒ (FAQを読む-13)HSBCオフショアを通じてファンドを購入する場合の手数料は?

あと、HSBCオフショアではファンド購入にあたって、

★ファンドは損失をこうむる可能性もあるということを理解しているか

★5000US$以上の資金を5年以上継続投資できるか
 (または月250US$以上の積み立てを5年以上継続できるか)

の2つを念押ししています。
ですからとりあえず、この条件を満たしていることを確認しましょう。


あとはどこに投資するか(場所(国)、株式、債権)対象を絞り込んでいきます。

これを絞り込んでいくには、世界的な情勢を自分なりに予想してみることです。

たとえば、今後10年間の投資を考える場合、今から10年間で、

(1)大きく経済発展しそうな国
(2)安定した経済レベルの維持、または堅実な成長が見込めそうな国

この2つぐらいを考えてみて、大きなリターンを狙うなら(1)の株式を中心としたファンド、そこそこのリターンを狙うなら(1)の国債や(2)の株式を中心としたもの、手堅く運用したいなら(2)の国債を中心としたものが目安となります。


そして最後に、どの通貨建てのファンドを買うかもよく考えないといけません。

もし今米ドルで資金を持っているなら米ドル建てがまず有力候補となりますが、10年後のアメリカにかなり不安を感じるのであればちょっと考えてみる必要もありそうです。


大切なのは、このように自分なりに将来の世界情勢を予想してみること。
そうすれば、ファンドの資料を読んでいるうちに、自分にあったものが分かってきます。


何も考えずにただ資料を読んでも混乱するだけです。
ましてや過去のパフォーマンスだけをみてファンドを選ぶのはちょっと考え物です。。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/05/23 22:20


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<オフショアファンドを買ってみたいという方へ | Top | HSBCオフショアでファンド購入について相談するには>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/148-c6d29661
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">