ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


<20>村上ファンドとどう違う?
■------ID:0000178208-----------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.20

■---------------------------------------// June.11, 06' //-----■


今週は村上ファンドのインサイダー取引疑惑でにぎやかでした。

なんとなく「ファンド」という言葉が汚されたような気がします。


ところで、村上ファンドとHSBCオフショアで投資できるような
ファンド、どちらもファンドと名がついてますが、
どう違うのでしょうか?



★ファンドとは?

そもそもファンドというのは、投資家から資金を集め、
それをファンドマネージャーがいろんな市場で運用する、という
システムのことです。

そしてファンドの運用が好調なら収益が上がり、
投資した人にリターンが入ります。

でも運用に失敗すれば投資家は投資額の一部を
失うことになるかもしれません。


村上ファンドも、HSBCオフショアで購入できるファンドも、
どちらもこういったファンドのひとつです。


じゃあどう違うのか??



★公募ファンドとは?

まずHSBCオフショアで投資できるようなファンドは、
いわゆる公募ファンド。

一般の人が小額でも投資できますが、空売りやレバレッジを効かす
ような投資手法は(一般には)とりません。

というか、そゆことすればファンドの登録ができないでしょう。


いくらオフショアでもそういった投資手法に関しては当然
法律があり、投資内容などはオープンにされています。

あと、空売りができないということは、景気の良い時にしか
利益がとれません。

その意味で、収益が上がるチャンスは少ないといえます。



★私募ファンドとは?

次に村上ファンドなどは、いわゆる私募ファンド。

まあ、ヘッジファンドと言っていいでしょう。


一般的には巨額の資金がなければ投資できませんし、宣伝もしません。
目標資金が集まれば、そこで募集は打ち切られます。

ですから個人で投資できる人となるとごくごく限られます。


投資手法もオープンにはしないのが普通です。

つまり何でもあり。

空売り、レバレッジも駆使して相場環境が上がろうが下がろうが、
収益を上げるということが基本姿勢となります。



★ヘッジファンドについて

だいたい違いが分かったでしょうか?

ちなみにマン・インベストメント社など、ヘッジファンドでも
数百万程度から個人が投資できるようなシステムもあります。

ニューヨークのテロやインドネシアの災害、イラク問題、原油の高騰など、一般的には景気が下がるような環境でも利益を得られるのが魅力です。


でも悪い面もあります。

想定外の状況ではリスクも大きくなりますし、今回の村上ファンド
のように、不祥事(つまり違法行為とみなされる)の可能性も
一般のファンドよりは大きいかと思います。



★投資信託、オフショアファンドについて

ところで日本の投資信託は、日本で設立され、日本の証券取引法に
したがって設立されています。

一方、HSBCオフショアで購入できるファンドは、
オフショアで設立されています。


こういったオフショアファンドは、パフォーマンスも投資信託より
優秀なものが多いといわれていますが、HSBCオフショアに
口座を持っていれば、比較的購入も簡単です。



★HSBCオフショアでファンドに投資するなら

でも前回書いたように、HSBCオフショアには日本語は通じません。

ファンドの相談を受けるにも電話のみ。
Eメールでは相談に応じてくれません。

なので、数あるファンドの中から「どのファンドを買うか」を決める
のが大変なのです。。

でも少し慣れれば、HSBCオフショアのサイトにある情報から
自分でファンドを選べるようになります。


資産運用とか、銀行口座の開設などは、とてもプライベートな
ことだし、本来は自分でやるのが基本です。

投資紹介サービスなどに依頼するのはいかがなものか?
と思います。

詐欺の被害も多いですし。


ファンドに投資するなら、自分選んで購入しましょう!


HSBCオフショアのサイトでは、購入できるファンドについての情報が満載なので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

http://www.offshore.hsbc.com/1/2/international/investments


HSBCサイトでのファンド情報の読み方については、今後、
私のブログにあげていく予定です。

そのときはまたメルマガでもお知らせします!!



■□ お知らせ □■

私の無料レポートの第2弾が完成しました!

タイトルは、「僕のHSBCオフショア口座 開設体験記」!!
こちらからダウンロードできます↓↓

http://inv.5muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=175



♪一言コーナー

無料レポート、先週から公開しましたが、すでに300名以上の方が
ダウンロード!!

ありがとうございました!

まだ読んでない方はぜひ読んでみてくださいね!


それでは、また次回(^^)!


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  ★発行者 → → → →  ケリー海野 
  ★Email → → → → kaz1@doelife.com
  ★ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  ★登録解除、バックナンバー
   ⇒ http://offshorebank.blog39.fc2.com/blog-category-13.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
    Copyright(c) 2006 ZENT All Rights Reserved.
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:20


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<<21>小資金でもオフショア口座って意味あるの? | Top | <19>HSBCオフショアでファンド投資だ!でも・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/152-5655318b
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">