ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


(FAQを読む-15)投資相談にはのってくれる!?
☆HSBCオフショアサイトのFAQページを英語で読むには
 ⇒ HSBCオフショアFAQページ


今回の原文です。
------------------------------------------------
(Q) If I'm unsure which offshore investment may be best for me, can I talk to someone?

(A) Our advisers can offer help and guidance on everything from investments to life cover, including saving for the future, mortgage protection, and retirement and estate planning.
-------------------------------------------------

訳します。
-------------------------------------------------
(Q)もしどんなオフショア投資が自分に適しているのか迷ったとき、誰か相談に乗ってくれますか?

(A)当方のアドバイザーが投資からライフプランニングにかかわることまで(貯金、担保の保全、退職後の生活や不動産管理などを含めて)ご相談に乗らせていただきます。
-------------------------------------------------

解説です。

FAQではこのようにかかれていますが、残念ながら日本の居住者については、投資についてのアドバイスは得られません。

日本の法律で、日本の居住者には日本の当局に登録された投資商品しか宣伝行為をしてはならないことになっています。

ですからHSBCのオフショアファンドを日本の居住者にアドバイスすることはできないのです。

それでも以前はアドバイスしてくれたのですが・・・。、だんだんと法厳守を徹底してきてるようです。

ただし、日本の居住者でも、自発的に情報を調べ、自分の意志でオフショアファンドを購入するのは問題ないようです。

日本だけでなく、フランスやドイツなど、こういう法律を定めている国は少なくありません。

でもこれでも日本は恵まれていると言えるかもしれません。
アメリカ、ニュージーランドなど、オフショアファンドの購入禁止の国もありますから。。

ちなみにHSBCオフショア口座を通じた株取り引きは、日本の居住者はできないことになっていますので、当然、アドバイスもありません。


あと、その他のライフプランニングに関する相談は誰でもネットで申し込めます。
HSBCオフショアのライフプランニング相談申込み

Financial planning, Retirement planning, Tax Planning, Insurance planning のなかの関心のある項目の横の「Appointment」をクリックして申し込みます。

申込みの際に、こちらの希望時間を記載し、その時間にHSBC担当者から電話をかけてきてくれます。つまり、電話相談のみとなります。

でも・・HSBCオフショアは基本的に英国を中心としたヨーロッパの居住者を対象としていますので、貯金やローン、退職生活、税金、不動産などについて、日本で生活する居住者に適切なアドバイスをできるかどうかは疑問ですが。。


⇒ FAQを読む、目次ページへ
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/07/03 22:05


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<(FAQを読む-16)HSBC以外のファンドは購入できるの!? | Top | (FAQを読む-14)口座にカードを作ることは可能?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/156-91669ab5
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">