ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBCオフショア口座でファンドは買えないの?
先日の記事 (FAQを読む-9)ファンドの購入&パフォーマンス確認 」へいただいた、hopperさんからのコメントに対する返答です。


■hopperさんからのコメント
「日本の居住者は、ファンドに投資できないと言うことは、預金だけ?
投資信託を買おうと思ったら、どこがいいのでしょう?」


■お答え

HSBCオフショアを通じてファンドを買えないということではありません。

現在はっきりしていることは、HSBCオフショアではファンド購入のアドバイスは日本の居住者にはできないということです。

日本の居住者に日本で登録されてない金融商品を宣伝することは日本の法律で禁止されており、HSBCオフショアは、これを厳守するために最近ファンドのアドバイスを止めたようです。

(ですから、厳密には、オフショアファンド購入を具体的銘柄レベルでアドバイスする行為は外国人であろうと日本の法律には違反ということなので、今後、HSBCのような大企業はこういう傾向になっていくと思われます。)


でも自分で調べて自発的に買うのは日本の法律上も問題ありません。

なので、自分で買いたいファンドを決めて申し込み、「アドバイスできませんが」と言われても、「アドバイス不要です」と言えばHSBCオフショアでも買えるはずです。

現在、私もこのあたりの情報を問い合わせているところですが、今のところ、私の見解は以上のとおりです。


じゃあ、どこで買えるの?ということですが、基本的に、オフショアファンドを直接買いたいなら、別に海外銀行を通じてしか買えないわけではありません。

オフショア・ファンドなどの情報を提供しているウェブサイト、例えば ファイナンシャルタイムズ などで購入したいファンドを選ぶと、そのファンドのファイナンシャル・アドバイザー(ファンド売買会社)の連絡先が載ってますので、そこへ資料なり購入申込書を依頼することで購入できます。

銀行を通じて買う場合、そのファンドの銘柄はその銀行で扱っているものだけに限られてしまいますが、このように自分でインターネットで選ぶなら、それこそ数え切れないくらいの選択肢があるので圧倒的に有利です。

日本円で20万円ぐらいからでも投資可能ですし。
(HSBCオフショアでは5~60万円から投資可能)

購入手続きとしても、
「ファンド購入申込書を取り寄せて記入し郵送して、代金を振込む」
という手続きは同じ。


ただし、海外銀行を通じて買うと、代金は口座から引き落としにできるのでその意味で楽です。

あと、ファンドによっては購入者にパスポートの認証コピーや住所証明書などを求めるものもありますが、海外銀行口座を通じて買う場合、こういった書類はまず不要です。


どうしても銀行を通じてファンドを購入したいならば、HSBC香港をはじめとする香港の銀行がオススメです。ファンドだけでなく香港株やFXもできるようです。

日本にいながら開設できる銀行でファンド購入もOKとなると、HSBCオフショア以外に私はあまり情報を持っていませんが、ひとつだけご紹介します。

Lloys TSB
 ⇒ http://www.lloydstsb-offshore.com/International

実は私も今、注目している銀行で、現在研究中です。
またシステムが詳しく把握できたらご紹介しますね!

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/07/10 20:40


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<オンライン・セイバー・アカウント開きたいのですが・・その1(口座開設中のAさんより) | Top | (FAQを読む-19)インディペンデント・アドバイザーって?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/162-9cb143c3
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">