ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


オフショア口座って、少資産でも意味あるの?(1)
先日、質問メールが届きました。

「ふとした疑問なのですが、そもそも資産が数百万しかない人が
オフショア口座にお金入れる意味なんてあるんですか?」

とてもシンプルだけど、多くの人が持つ疑問だと思います。

そこで私も全力で返答させていただいたのですが、
なんとその方は株と投資のメルマガを発行されている
方でした。

そして何と、私とのメールのやり取りを記事にしてくれました。

あまりの嬉しさに、そのメルマガ記事をそのまま掲載させて
いただきます。

 ↓ ↓ ↓ ここから ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3ヶ月間で170万円以上の最高利益を上げた至上最強の銘柄情報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※登録・解除: http://www.kabusta.com/c/i.cgi?mid=000218

●はじめての方へ

このメールマガジンは、【銘柄情報】と【投資で勝つためのお話】を
コラム形式でお贈りしています。

人は新しいものを求めがちですが、大切なことは、大切なことを
繰り返し聞き、自分に身につけることなんです。

だから、大切なことは繰り返しお伝えします。

読んで、自然と勝つための思考を身につけてもらえればと思います。



───────────────────────────────
■オフショア・スペシャル
───────────────────────────────

●こんにちは。ヤコウです。(^o^)丿

「オフショア」「オフショア」ってよく耳にしますし、
とても人気がありますが、極一般の人がオフショア口座を
持つことなんて意味あるの?
とずっと疑問に思っていました。

そこで、この根本的かつ素朴な疑問に的確に答えてくれた方が
いらっしゃいましたのでご紹介します。

●メルマガ『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
ケリーさんという方です。

ケリーさんは、私の突然、かつ、ぶしつけな質問だったのにかかわ
らず、とても的確でご親切に、そして、とても気持ちのよい、
人当たりのよい言葉でその魅力について教えてくださいました。

その内容がとても役に立つものでしたので、みなさんにご紹介させて
いただきます!

というわけで、今回は「オフショア投資スペシャル」と題して、
オフショア投資の魅力について、メールインタビュー
(実はただの質問メール(笑))ということでお伝えします。

  スタート!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> こんにちは。はじめままして。ヤコウと申します。
>
> オフショアについて、ちょっとした質問があります。
>
> ふとした疑問なのですが、そもそも資産が数百万しかない人が
> オフショア口座にお金入れる意味なんてあるんですか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 こんにちは。質問メール、ありがとうございます。

 もちろん、資産数百万円でも、長期的な資産運用の目的
 ならば、意味はあります。

 資産保全の基本は分散です。
 そして、海外口座ならば本格的な分散が可能なこと、

 そしてオフショアならば安全性も高く、税金の面で
 投資効率がよい、そして何より、わざわざ海外へ
 行かなくても日本にいながら口座が開設できる、

 といったことがあげられます。



 以上が私の答えとなりますが、ご質問の文章からすると、

 「オフショア口座というのはかなりの資産家向けの
 サービスで、少ない資産ではメリットがないのでは?」

 とお思いなのかもしれませんね。

 もしそうなら、それは誤解です。



 HSBCオフショアでも、2億円以上の資産を預けてくれる
 顧客にはプライベート・バンキング、1千2百万以上なら
 プレミア・サービスというふうに、預け入れ資産のランクに
 よってサービスもランク付けされていますが、

 そういったお金持ち向けのサービスはお金持ちが利用すれば
 いいだけのこと。

 普通の?人でも100万円以上あればきちんと口座を開設
 してくれますし、

 他の(欧州の)オフショアバンクでは、25万円程度から
 口座が開設できるところもあります。

 こういうことからもオフショアというのは日本人が思っている
 よりも、特別な場所ではないことが分かると思います。。



 分散について補足したほうが良いかもしれません。
 (くどくてすいません。。)

 これは資産をいくつかに分割して、異なる場所、異なる通貨に
 分けておく、そしてあるリスクが現実に起こってもダメージを
 最小にする、ということです。

 今日本に住んでいる方の場合、最大の、そして可能性の大きな
 リスクは日本経済の先行きの暗さです。

 最近、株価も上がり、景気が良くなってる、なんでそろそろ
 利上げするとか政府(日銀)はいっていますが、

 こんな状況は1年、2年でころころ変わること。

 資産運用は10年、20年といった長期で考えるべきです。

 そうなると、今後の小子高齢化による税収・年金保険料払い減、
 一方で年金や福祉などの国の支出はどんどん増えていくことは
 明らかです。

 今でも莫大な借金を抱えているのに、今後どんどん税金などを
 上げていかないと国はやっていけません。

 もちろん実際どうなるか、なんて明言などできませんが、
 こういった事実を考えると、財政の大悪化は可能性として
 けっして小さくない、ということはいえると思います。

 ですから日本円に頼った投資、あるいは日本国内の金融機関だけ
 に頼った資産の保有には注意する必要があります。



 ご質問のテーマがとても大きいので、的確なお答えになっているか
 どうか分かりませんが、分からないことはまた何度でも質問
 いただければ幸いです。

 長々と失礼しました。

 それではよい週末を!

ケリー


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●いわゆる国家破綻論には、様々に意見が分かれるところなので、
言及はしませんが、国家破綻にかかわらず、投資の常識から
言って、資産を分散しない理由はありません。
(だからといってただ分散すればいいものではないので
これについてはまた後日)

むしろ、私も日本だけに資産をおいておくのはリスクであると
思っています。

たとえばですが、最近で言えば、仮に資産のほとんどを
日本株式にされていた方はどうなったでしょうか?
(日経平均18000円→15000円の大暴落)

仮に外国債券に半分ずつ分散投資していたら、被害はそこまでに
ならなかったことを容易に推測できると思います。

他にも地震リスクも高くなっています。

数百万円といわれると、ハードルが高いという方もいらっしゃる
と思いますが、将来のためにオフショア投資について学んで
おくとよいでしょうね!

次回は、さらに深い、とてもためになったメールインタビュー
の続きをお送りします。

●ケリーさんは無料レポートも出されています。
資産保全ということについて、とても勉強になりますので、
ぜひ読んでみてください。(^^)

いまは遠い夢にしろ、憧れや夢を描くということって
とても大切ですよ。

まずはそこから始めないとなにも始まりません。

●海外口座が自分で開けた!~海外口座の選び方編~
http://1muryoureport.com/?3838

●海外口座が自分で開けた!~HSBCオフショア口座 開設体験記~
http://1muryoureport.com/?3839

●HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!
http://www.mag2.com/m/0000178208.html


───────────────────────────────
■編集後記
───────────────────────────────

●仕事で、事務所を借りました。

アクセスの多彩な千葉県の西船橋に借りました。
本格的にビジネスのスタートです。

「起業家」になるのが夢なんです。

「起業準備中」の意味の「起業家」ではなく、
意義のあるビジネスを興して、それを次々と展開していく。

それは、お金ではなく、与えてもらった人生を120%
生きたいから。

そして、もっとビッグな人間になって、
社会貢献事業をしたい。

故ダイアナさんのように、「あの人がやっているから私もやる!」
というように善循環を作れる人間になりたいです。

生まれたからには物であれサービスであれ、
世の中に何かを残して行きたいですね。


───────────────────────────────
■メールマガジン発行
───────────────────────────────
【 発 行 者 】億万長者投資実践会 ヤコウヒロカズ
【 E メ ー ル 】yakou@csc.jp
【コミュニティ】http://mixi.jp/view_community.pl?id=510882
【 登録・解除 】http://www.kabusta.com/c/i.cgi?mid=000218
http://www.mag2.com/m/0000179587.html
 
 
い つ も お 読 み い た だ き

あ り が と う ご ざ い ま す !
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=株式・投資に関する本 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/07/22 14:43


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<口座開設申込書がどうしてもダウンロードできないのですが・・ | Top | HSBCオフショアのスタッフからのメールアドレス>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/171-e4a332bf
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">