ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


クレジットカードの請求書は住所証明書類として有効ですよね!?
<ご質問>
はじめまして。
新しい世界ってまぶしいですね。

HSBCオフショア口座開設に当たり、住所証明書類で「クレジットカードの請求書」を考えています。
カードはVISAですが、発行会社は別(クレディセゾン)です。
請求書にはVISAと書かれてないので、有効かどうか不安です。


<お答え>
メール、ありがとうございます!

ご質問の件ですが、私の感覚では残念ながらダメだと思います。

ただし、私もよく類似の質問をいただくのですが、正確にはHSBCオフショアに問い合わせてみないと分かりません。

あくまで、判断するのはHSBCオフショアですから。

いままで私がダメだろうと思っても、実際はOKだったケースもあります。

例えば、衛星放送の請求書とか、住民票とか。。

お問合せのカードの場合も、クレディ・セゾンに英語で○○さんについての確認を取れる電話窓口があればOKかとも思いますが・・

とにかく、HSBCオフショアの判断を聞くまではあきらめることはありません。

別にカードの請求書じゃなくても、電話や電力の利用明細など、簡単に使える書類があるでしょうから、そちらを検討されてはいかがですか?

説明不足の点などありましたら、またメールくださいね!
できる限りお役に立ちたいと思ってます。

ではまた!

ケリー

<関連記事>
 ⇒ 住所証明書類には何を使いましたか?
 ⇒ (2)-1. 申込書の記入と、必要な添付書類の準備

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/07/30 01:24


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<友達の使った申請書様式を使えますか? | Top | ポテンシャル・ナンバーはどうやって入手するのですか?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/179-81fb16cf
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">