ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


海外口座と「自分の力で」付き合うための強力ツール
海外口座は、自分のお金を海外で管理するためのものですよね?

自分のお金なんだから、やっぱり「自分自身で」管理したいものです。

お金に関する詐欺のほとんどは、契約書をよく読まずにサインしたとか、契約を人まかせにしたとか、「自分でやる」という意識のない方に被害が集中します。

海外口座についても、いろんなサポートサービスが世間にあふれていますが、いちいちそんなのに頼っていたら、手数料もバカにならないでしょうし、何より自分の資産管理というプライベートを他人に知られることにもなります。

しかし!!

多くの日本人にとって、海外口座を自分で管理するには大きな壁がありますね!?
そう、「英語の壁」です!

海外の銀行へ口座開設申込書を書く、何か問い合わせる、ホームページを読む・・
すべて英語が必要になります。この壁さえなければ、海外口座も日本人に一気に普及するでしょう。


この壁を低くする方法!それは・・「電子辞書」を使うことです!

パソコンやインターネット辞書よりも、「電子辞書」のほうが、かなり便利です。

・すぐに知りたい単語が引ける(私は5秒以内に引けます)
・ワンタッチで別の辞書でチェックできる
・コンパクトでどこへでも持ち運べ、スイッチONでスグ使える

こういうものを手元に置いておけば、海外口座と付き合うにもすごく楽になります。ぜひ1台、持っておきたい秘密ツールです。

私はカシオのエクスワード(3年ほど前の機種)を持ってますが、最近はそのサイズ、形状、内臓辞書の数、機能など、実に多彩です。

これだけいっぱい機種や機能があると、カタログみるだけでも楽しいものです。

電子辞書の機能について & 人気機種ランキング!

今後、電子辞書の私なりの活用法オススメの機種なども紹介していきたいと思います。

ちょっとした裏ワザもありますので、お楽しみに!!

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2006/08/02 19:41


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<オフショア口座と、日本の銀行での外貨預金、何が違う?(1)税金 | Top | オフショアについて学ぶ>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/186-14ab0a4c
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">