ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


ネットバンキングを安全に! (1)パソコンの安全性を高める
ネットバンキングを絶対安全に利用するために

海外口座を日本から管理するのに、インターネットは欠かせません。

インターネットを通じて銀行口座を管理するシステムをネットバンキングといいます。

今では日本でもほとんどの銀行にネットバンキングがあり、もうすでに利用されている方も多いと思います。いつでも振込み手続きや残高確認などができて本当に便利ですよね。

ただ、日本の銀行なら別にATMや銀行の窓口へ行けば従来どおりの方法で口座を管理できますが、海外口座の場合はやはりネットバンキングを使うことになります。

ですから海外口座を持つ人にとって、「ネットバンキングを安全に利用する」ためのノウハウは絶対に知っておかなければならないことです。自分の大切な資産を管理するのですから。。


この「ネットバンキングを安全に利用する」ですが具体的にどうすればいいかと言うと、大きく次の3つのテーマに分かれます。

(1)あなたのパソコンの安全性を高める
(2)ネットバンキングを安全に使う
(3)パスワード類を安全に管理する


今回は、「(1)あなたのパソコンの安全性を高める方法」についてです。

まずはちょっとテストです。YESかNOで答えてください。


A.私のパソコンは有名メーカーのものなので、ウイルスに感染するはずがない。

B.ウイルス対策ソフトがインストールされているので安心だ。

C.「ウィニー」を入れていないので、自分のパソコン内のデータが外部に漏れることはない。


ひとつでも「YES」があった方のパソコンは安全性が相当低いといえます。ということで、答えは3つとも「NO」。

一応解説します。

まず質問Aですが、パソコン自体がどんなに優れたものであっても、ウイルス対策ソフトなしでインターネットに接続すれば、簡単にコンピュータ・ウイルスに感染してしまいます。

次に質問Bにあるように、たとえウイルス対策ソフトを入れているパソコンでも、ウイルス情報を常に最新のものにしておくことが必要です。対策ソフトはいろいろありますが、信頼できるものならほぼ毎日、ウイルス情報を更新するはずです。

最後に質問Cですが、パソコンの安全性という意味では、危険はウイルスだけではないことを知っておかないといけません。

自分のパソコン内のデータを外部に流出させないためには、悪意のある「スパイウエア」、あるいはウイニーなどのファイル交換ソフトの危険についても知り、対策をとっておくことが絶対です。


これらの知識に自信がない・・という方は、すぐにでも基本的なことだけでもチェックしておきましょう。
例えばマイクロソフト社のセキュリティ情報ページなどでチェックできます。

より詳しい知識と対策を知りたい方は、こちらを一読してみることをオススメします。分かりやすいので、パソコン初心者にも良いと思います。
お金をかけずにインターネットを安全に使う実践的ノウハウ


とにかくネットバンキングを安全に使うためには、まずあなたのパソコンの安全性を高めておくこと。

今後はこのブログのひとつの重要テーマとして取り上げていきます。
パソコンの苦手な方にも分かりやすい説明を心がけますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/08/25 20:12


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ネットバンキングを安全に! (2)ネットバンキング使用中の注意 | Top | 住所証明書類がどうしても2種類そろいません(書換えました。2006年10月)>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/194-7682f787
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">