ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


速報!オフショア口座の変更点(その3)
今回は変更点の第3弾です。

■口座開設の申請書には、住所証明書類が必要ですが、

<以前の住所証明書類>

・単独名義口座(Sole account)の場合、異なる出所からのものを2種類

・共同名義口座(Joint account)の場合、同一住所に同居で同姓なら
 どちらか1人分(2種類)。つまり第2名義人の分は不要だった。
 または、それぞれの名義人ごとに1種類づつ(計2つ)で
 OKだった。

 2人の住所が異なる場合は、同姓でも各名義人ごとに2種類必要だった。(つまり計4つ)

<今回の改定後>

・単独名義口座の場合は変更なし。

・共同名義口座の場合、同一住所かどうか、同姓かどうかに関わらず、
 各名義人から1つずつの住所証明書類(計2つ)でOK。

以上のように変わりました。


■あと、変更点というよりも注意点ですが、バンク・ステートメントは
 ネットバンキングなどでダウンロードしたものをプリントアウトした ものは不可とのことです。


スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2006/10/13 02:39


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアへの口座開設は当面、様子を見たほうがいいかもしれません。。 | Top | 速報!オフショア口座の変更点 (その2)>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/215-cfbbe8f1
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">