ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


口座開設したいのですが、米ドル、ユーロ、英ポンド、どの通貨で開けばいいでしょうか?
<ご質問>
口座を開設する際の、米ドル、英ポンド、ユーロからの通貨選択ですが、最低預入金額のほかに、選択の基準となるポイントはありますでしょうか。


<お答え>
まず、3通貨の当座口座(オフショア・バンク・アカウント)の違いですが、

■カードについて

デビットカードは米ドル、英ポンドのみ
クレジットカードは英ポンドのみ

■小切手帳の発行について

ユーロと英ポンド口座のみ

通貨選択についてですが、もしも定期預金やファンド購入をお考えなら、いろいろ考えることがでてきます。

定期預金するなら、やはり利息が高く、安定性のある通貨が魅力ですね。

米ドルは今は高利息ですが、安定性(将来性)がイマイチ、ユーロは安定性は良いけど利息が低い、その点、英ポンドは安定性の面で安心感がありますし、利息も高めです。

あと、ファンドなどの購入を考えるなら、英ポンド、次いで米ドルのものが選択肢も多く、有利です。

まだユーロ建てのファンドは実績も数年のものしかなく(ユーロ自体が新しい通貨なので)、種類も限られます。

以上、私の個人的な意見だと思ってください。
判断はあくまで、ご自分の責任で願いします。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2006/10/28 17:49


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<妻との共同名義口座は、妻が無収入でも開設できますか? | Top | HSBCオフショアとHSBC香港では何が違うのですか?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/220-f53b6552
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">