ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


自分のクレジットカードの利用明細が住所証明書類として有効かどうか知りたいのですが。。
<ご質問>
住所証明書類として、クレジットカードの利用明細書も大丈夫なようですが、日本のカード会社のものではダメだと聞いてます。

でも、私のカードは、カード会社としては日本の会社なのですが、VISAとの提携カードとなっています。ですから大丈夫かもしれないと思うのですが、どう思いますか?


<お答え>
私では判断できませんので、HSBCオフショアに具体的にメールで質問してみてください。
以下の参考文のように、具体的に自分のカードはどこのカード会社のものなのか・・など、できるだけ具体的に質問することです。
そうすれば、はっきりとした返答が期待できます。

参考文例
---------------------------------
I am planning to use a card statement for the proof of residential address.

However, my credit card is issued from a Japanese card company which is allied with VISA.

The company name: ○○○○.
Address: ////////////
Tel number: +81-///-////-////

I would like to confirm that the statement of this company is acceptable for the proof of residential address.

------------------------------------------------

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2006/10/28 18:38


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<住所証明書類として住民票が有効かどうか知りたいのですが。。 | Top | HSBCオフショア口座を通じて投資額は、ペナルティ発生額の計算に反映されるのですか?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/224-ba9c7e80
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">