ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


口座を閉じる方法(ネットバンキングを使って)
口座を閉じるまえに、当座口座(オフショア・バンク・アカウント)を持っている方は、他の口座の残金をこのオフショア・バンク・アカウントにまとめておきます。

オフショア・バンク・アカウントを持たない方、例えば定期預金だけしか持っていない方などは、その口座番号を指定します。


さて、口座を閉じる方法ですが、ネットバンキングを使える方は、まずログインし、メニューから

Contact centre > Send message

と進み、口座のクローズを依頼するメッセージを書き、送信します。
次のような簡単な文章でいいでしょう。

I would like to close my offshore bank account.
Please transfer the remaining balance to the bank account below.

Name of Account Holder : <口座名義>
Account Number : <口座番号>
Bank Name : <銀行名>
Branch Name : <支店名>
SWIFT Code : <スイフトコード>
Bank Address : <銀行支店の住所>


オフショア・バンク・アカウント以外の口座しか持っていなければ、"my offshore bank account"の代わりにその口座名と口座番号を指定してください。

スイフトコードは世界のどの銀行でも支店ごとに持っている番号です。日本の銀行も各支店ごとにありますので、調べて明記してください。(スイフトコードは日本の銀行コードや支店番号とは違うので注意)

スイフトコードが分からない場合は、銀行名、支店名、支店の住所を絶対に間違えないようにしてください。特に住所の最後に JAPAN と書くのを忘れずに。

残金送信先の銀行口座は、自分名義の口座とするのが基本です。自分以外の名義の口座に送金すると贈与とみなされる(贈与税の対象となる)可能性があるからです。その年に他に贈与を受けない方なら110万円以下なら問題ないと思いますが、このあたりの判断は各人の事情によるところもあるので、必ずご自分で調べて判断してください。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

2006/12/30 04:35


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<口座を閉じる方法(レターで閉じる方法) | Top | ペナルティを受けないためには>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/240-f4704ded
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">