ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


口座をまるまる閉じる方法について
<質問>
HSBCオフショアの口座をまるまる閉じたいと思い、ネットバンキングから解約の意思を伝えたところ、次のような返信がありました。

-----------------------------------
Thank you for your recent e-mail.

In order for you to close down your relationship with HSBC International we will require a written request signed by all parties on the account and posted to the address below or faxed to us on +44 1534 616001.

This should include the return of any cards/cheque books issued on your accounts or confirmation that these have been destroyed and disposed f in a secure manner.
(この先は振込み先銀行についての指示)
------------------------------------

別途サイン入りの書面を郵送かfaxしてくれ、とありますが、私はマン島に口座を開設したのに、送付先がジャージー島になってます。これは正しいのでしょうか?

また手持ちのデビットを郵送で返送するのか、またその際にハサミ等で切って送れと言ってるのでしょうか?


<回答>
HSBCオフショアでは、開設支店に関わらず、口座関連の日本人の郵送窓口はジャージー支店に統一されたよう

です。(いつからこのようになったかは分かりませんが・・)

カードの件ですが、はさみを入れて封筒に同封するかファックスなら、

「Note: I have already destroyed the debit card which was issued on my account. 」

という文言を口座クローズを依頼するレターの中に書いてください。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2007/02/17 11:00


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<クレジットカード、日本と同じく、一括で返せば金利負担はないのですか? | Top | ペナルティを避けるためにファンドを購入したいのですが・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/250-5574d7ae
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">