ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


小口の海外送金の手数料が格安になるかも!?
小口の海外送金の手数料が近いうちに格安になるかも!?

現在、日本の銀行から海外へ送金するとけっこうな手数料がかかります。

日本から海外へ送金する時の目安としては、1回の送金額が5百万円以下なら額には関係なく1回の送金あたり4~7千円といったところです。
もし送金額がたった千円だとしても1回当たりの手数料は同じです!

この高~い手数料が2~3年後には1/10程度に引き下げられるかもしれません。日本国内の主要銀行と海外の主要銀行で折衝中とのことです。

海外口座保有者にはとてもありがたいニュースですが、ちょっと唐突な感じもしますよね。

「海外で稼いだ資金を自国の家族に送金する」
「海外留学中の子供に親が送金する」

どうやらこういった個人利用者の便宜を図ることが目的のようです。
ですから対象となる送金額は1回あたり「百万円を下回る」小額送金者のみに限られるようです。

あと、気になるのは大手銀行の中では三菱東京UFJはこの動きに合流する可能性はほとんど無いようです。
日本の最大手銀行だけに、今後この手数料格安化の流れにどう影響してくるのか注意したいところです。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2007/03/03 21:20


トラックバック(1) | コメント(0) | top▲


<<利率の AER や gross p.a. って何のこと? | Top | オフショア・バンク・アカウントのみを閉じるには?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/260-d48df67b
FC2blog user only
送金について
送金送金 (そうきん) とは、お金を相手に手渡しではなく、銀行振込み、または郵便局から現金書留、郵便為替などの手段で送ること。郵便為替による送金を最近では、Post Checkという言い方をすることもある。海外への送金は、小口であれば、郵便局からの外国為替で送るのが、 決済の手段いろいろ【2007/03/09 00:32】
| Top |
-- charset="euc-jp">