ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


新年特別企画、定期優遇金利キャンペーン!、でも・・
現在、HSBCオフショアのウェブページをのぞくと新年特別企画!?の案内があります。

英ポンド、米ドル、ユーロの定期預金について期間限定の特別金利キャンペーンです。

新年特別企画、定期優遇金利キャンペーン

適用条件をまとめると、

<最低預け入れ額>
 英ポンドなら1万、米ドル・ユーロなら2万以上、とちょっと高めになっています。

<満期期間>
 3ヶ月、あるいは6ヶ月のみ

<開設期間>
 2008年1月2日~3月31日まで。
 今回の優遇金利は定期をクローズするまでずっと適用されるようです。つまり、満期のたびに繰越していけば、ずっと今回の優遇金利を受けられます。ただし、満期日までにその旨を申し出ること、となっています。この申し出がなければ以降の繰越分からは通常金利になるとのことです。

<優遇金利>
 英ポンド 3ヶ月定期 5.13%(通常3.89%)、6ヶ月定期 5.07%(通常4.15%)
 米ドル     ”   3.93%(通常3.39%)、   ”    3.87%(通常3.21%)
 ユーロ      ”   4.03%(通常3.00%)、   ”    4.06%(通常2.99%)

<さらにプレミア口座の人限定で>
 英ポンド 3ヶ月定期 7%
 米ドル     ”   6%
 ユーロ      ”   6%  というスペシャル金利がつくようです。

その他(これが重要なのですが・・)今回定期に預け入れる資金は、現在HSBCオフショアの口座以外、つまり外部からこのキャンペーン専用の送金用紙を使って送金する必要があります。

キャンペーン案内画面の右メニューにある、Download payment form 横の GO をクリックすると申請用紙を見ることができます。

優遇金利キャンペーンではおなじみのシステムですが、日本に住む方にとってはこれがもっとも高いハードルになります。というのも、日本の銀行ではその銀行の専用用紙でしか海外送金に応じてくれないからです。

HSBCオフショアの送金依頼書を持っていっても都市銀行ではまずダメで、海外銀行の日本支店ならば使えるところもあるかも知れませんが、その銀行に口座を持ち、そこに持っている預金を送金に当てる場合でないと厳しいでしょう。

結局、日本人には敷居の高いこのキャンペーンですが、日本は1998年のビックバンで海外の金融機関も自由に利用できるようになったにもかかわらず、こういうところにまだまだ不自由さ残っています。。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2008/01/04 07:43


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<プレミア口座は通常口座よりどのぐらい得なのか!? | Top | 米ドル、ユーロでもクレジットカードが持てるようになりました!>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/273-27b885c1
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">