ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBCオフショアの口座規約を読む~(6)第1部 1.一般事項9
(注意)
 この解説は、HSBCオフショアのサイトでダウンロードできる規約集(Terms of Bussines )の2007年11月27日改訂版についてのものです。
 将来的にこの規約が改定されていくにつれ、ここでの解説と異なる場合が出てくるかもしれません。その場合はあくまで最新の規約集が正しいものであることをご了承ください。
 規約集のダウンロードの方法、改定日の確認方法は こちら を参照ください。


早速、1.9を訳しますね。

1.9
We require a current correspondence address and residential address from you at all times.We will not accept a PO Box number as a residential address, but we will as a correspondence address.
⇒ 名義人は郵送物を受け取る場所と住居のアドレスを常にHSBCオフショアに届出ておくことが必要です。私書箱は住居のアドレスとしては受け付けませんが、郵便物を受け取るための住所としては有効です。

※ほとんどの人は自宅(住居)で郵便物を受け取ると思います。その場合はどちらも同じアドレスとなります。


Our hold all bank mail service is no longer available. If we are currently holding mail which is due to be sent to you we will hold each item of mail for a maximum period of one year, after which, if you have not provided us with mailing instructions it will be destroyed. We may impose a charge for our hold all mail service which we may change from time to time.
⇒ 郵送物を当行でお預かりするサービスは終了となりました。もしも現在、名義人に送られるべき郵便物を当行でお預かりしている場合、それぞれの郵便物ごとに最大1年間までは保存させていただきますが、それまでに指示をいただけなかった場合、廃棄させていただきます。なお郵便物のお預かりについては場合により手数料を請求させていただくことがあります。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2008/02/03 23:26


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ポンド7%、ドル・ユーロ6%の定期預金!? | Top | HSBCオフショアの口座規約を読む~(5)第1部 1.一般事項5~8>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/283-ce73a367
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">