ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


<6>海外口座の為替差損への課税は?(JAN22,2006)
■------ID:0000178208--------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.6

■----------------------------------------// Jan. 22, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


ケリーです。
初めての方、はじめまして!購読ありがとうございます!



HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設し、
活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 


まだまだ創刊して間もないので、当面は、海外口座についての
一般的なことをかいていきます。

-----------------------------------------------------------
 


<< 海外口座の為替差損への課税は? >>
  

前回までで、海外口座に関する利息や為替益に対する
日本での課税について見てきましたが、今回は

「為替で損が出た場合」の課税についてです。


  
海外口座に持っている外貨を日本円に両替したとき、
為替益が出ていれば、雑所得に合算しないといけませんが、

為替損については一般に、雑所得にマイナスとして
合算できません。



例えば、その年に定期預金の利息を40万円分得たけれども、
為替損が30万円発生した場合を考えると、

雑所得は、40万円-30万円=10万円となり、
非課税かと思ってしまいますが、

実はこの場合、雑所得40万円

となり、確定申告しなくてはいけません。
(為替損は雑所得に算入できないから)

  ※雑所得は年間20万円以下なら非課税です。



しかし、この為替損は「雑所得」ではなく、「譲渡所得」に
分類されるという説もあり、その場合は譲渡所得に
マイナスとして合算できるので、メリットも期待できます。


ただし、これらの判断は、明確ではありませんので税務署の
裁量となるのが現実です。

なので、詳しくは個別に税理士に相談するのが
いいでしょう。



ところで、為替差損益というのは、外貨を日本円に
両替しないと発生しません。

ですから、外貨で保有している限りは無税なので、
これを賢く利用して、安易に外貨を日本円に
替えないようにすることです。

どうしても外貨を日本円にもどさなければならない
時には、このような日本の税制に注意しておきましょう。 



//////////////////////////////////////////////////////////

僕のHSBCオフショア口座開設日記 ( 第5話 )

--------------------------------------------------------
僕が2年前に海外口座(HSBCオフショア)に申込んだときの
体験をドキュメンタリータッチで描いたシリーズ第5話。
--------------------------------------------------------

   ※前回までのストーリーは、僕のブログで見て下さいね!
    (「僕の~口座開設体験記」というカテゴリーにあります)
    → http://offshorebank.blog39.fc2.com



<前回までのあらすじ> 
    
   口座申込書の記入もスラスラいくかと思われたが、やっぱり
   問題が発生した!

   そのひとつが、最初に必ず「オフショア・バンク・アカウント」
   という当座口座を開設しなくてはならない、という
   ルールだった。。


↓↓↓ココから

当時の僕の資金では、その60万円をそっちに回すと、
肝心のNZ定期預金の開設資金が、最低基準額に
とどかない・・、

そんな状況だったのだ。


まさか誰かに借金してまで、海外口座をつくるわけにもいかず、
これには相当悩んだが、HSBCオフショアへ問合せることで、
簡単に解決した。


ルールだから、最初の申込書ではオフショア・バンク・アカウント
も申し込まないといけないが、別に資金は入れなくてもいいよ、

ということだった。


特に、口座開設してからの3ヶ月は猶予期間で、残高ゼロでも
ペナルティはないし、この間に資金が入金されない口座は
閉じられるだけだから、とのこと。


もちろん、他の口座にも全く入金がなければ、その人の
オフショア口座(総合口座)自体が閉じられてしまうが、

僕の場合、定期預金にたっぷりと!?資金を入れるので
問題ないよ、ということらしい。


何でも聞いてみるもんだ!まあお金ができればいつでも
オフショア・バンク・アカウントをまた開設できるし、
そのときはクレジットカードも作ろう!

HSBCオフショアのインターナショナル・カード。 
うん、なんだかかっこいい!

  ※カードを持つには、オフショア・バンク・アカウント
   という当座口座が必要です。


さて、もうひとつの壁だが・・・、



<< 続く >>



それでは今日はここまで。それではまた!

ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  発行者 → → → →  ケリー海野 
  Email → → → → kaz1@doelife.com
  ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2005 ZENT All Rights Reserved.
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:06


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<<7>「日本にいながら海外口座をオフショアバンクに開設する!」(JAN23.2006) | Top | <5>海外口座の為替差益への課税は?(JAN16,2006)>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/46-f4c128bd
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">