ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


<11>HSBCオフショア口座開設申込書のダウンロード方法(FEB01,2006)
■------ID:0000178208-------------------------------------------■

    HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法! No.11

■----------------------------------------// Feb. 01, 06' //-----■


               1998年、日本の金融ビックバン・・・
       
           いったいどれほどの効果があったのだろう・・・ 
  
        そう思うあなたは、取り残されているかもしれない・・・
      
     こんなに自由なのに、まだ日本から飛びたってないなんて・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→ http://offshorebank.blog39.fc2.com


HSBCとは香港上海銀行という世界的なグローバルバンクです。

このメルマガでは、そのオフショアの支店に海外口座を開設したい!
そして活用したい!という方に役立ついろんな情報を配信します。
 
-----------------------------------------------------------



こんにちは!ケリーです。

先日書き上げた無料レポート、なかなか好評です。
(嬉しいです!)


『海外口座が自分で開けた!~海外口座の選び方編~』

ダウンロードはこちらから↓↓
http://inv.5muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=88

まだお読みでない方も、良かったら読んで見てくださいね。
無料ですが、海外口座に興味のある方なら、読んで損はありません!!



さて、今日のテーマです!



<< HSBCオフショア口座開設申込書のダウンロード方法 >>

  
先日、HSBCオフショアの口座開設手順の概略を説明しました。
もう一度かくと、

(1)口座開設申込書の依頼&入手
(2)申込書の記入と、必要な添付書類の準備
(3)郵送し、審査結果を待つ
(4)問題なければ、仮口座が開設され、ネットバンキング使用可になる
(5)初期資金を送金する
(6)初期資金が無事入金される ⇒ 開設完了!!

となります。

今日はまず、(1)口座開設申込み書の依頼&入手、について詳しく
説明します。



開設申込み書の依頼方法はいくつかありますが、そのうち最も手軽
なのが、サイトからのダウンロードです。

僕もこのブログを書き始めてから読者の方からいろんな質問メールを
いただけるようになりましたが、この

「申込書のダウンロードができない!!どうして!?」

という質問は何人かからいただきました。



現象としては、ダウンロード画面で、エラーが出ます。

原因は、単にブラウザ(インターネットエクスプローラーなどのネット
閲覧ソフト)の設定の問題でした。

この設定を、日本語→英語に変更すれば、ダウンロードできるように
なります!


方法は、インターネットエクスプローラーの場合、

ツールバーの「ツール」
→ 「インターネットオプション」
→ 「言語」
→ 「追加」
→ 「英語(どの国を選んでもでもOK)」
→ 「表示BOX の中に追加された「英語」をクリックし、右の「↑」で
一番上に移動する」
→ 「OK」

以上で、英語への設定完了です。



次に、申込書ダウンロードの方法ですが、

(1)HSBC INTERNATIONAL のサイトにアクセスする。
  ⇒ http://www.offshore.hsbc.com

(2)「Current accunts 」のタブをクリックし、「Offshore Bank Account 」
  の右横の「APPLY」をクリックする。

(3)次の画面で「DOWNLOAD」の文字をクリック。

(4)規約を読み、一番下にある「ACCEPT AND CONTINUE」をクリック。

(5)必要事項を半角英数モードで入力し、最後の「SUBMIT」をクリックする。

以上で、ダウンロードできます。



ところで、エラーの話に戻りますが、これは昨年、HSBCオフショアの
サイトがリニューアルされたときから発生するようになりました。

そして僕は最初、これはおそらく、HSBCオフショアが、日本人の
ダウンロードに制限をかけ始めたのではないか?と思いました。

というのも、好奇心から申込み書をダウンロードしたけど、面倒になって
そのままほったらかし・・という人は、日本人にかなりいると思われます。

なので、銀行側にとっては、情報管理に手間がかかるけど肝心の
口座開設数は伸びない、という状況に悩まされているのではないか??
と、深読みしてしたわけです。



まあ、僕の勝手な憶測に過ぎないかもしれませんが、銀行としては
多くの人にどんどん口座開設して欲しいのはやまやまだけど、
やっぱりきちんとコミュニケーションを取れる人じゃないと、
困ると思うんです。

例えば、銀行側から何か重要な連絡事項があったとしても、
いざというとき顧客に連絡が取れない、ということですから。

そういう意味で、言葉の問題以前に、申込書を入手しておきながら
黙ってほったらかしにする行為は、ちょっといかがなものかと思います。

そのあたり、銀行側がどのように考えているか分かりませんが・・。



HSBCオフショアの規約集に、「当行は、理由の説明なく口座を解約、
あるいは口座の開設依頼を拒否できる」とあります。

ただでさえ、マネーロンダリング関連でオフショア銀行は、
「良い顧客」を選ぼうという意識があるはずです。

というわけで、僕は日本人の「申込書がダウンロードができない」という
現象を、こういうふうに深読みしてしまったわけです。



なので、もし申込書をダウンロードしたけれども気が変って中止した!
という方は、せめてその旨、Eメールで連絡ぐらいはしておくべきだと
思います。

そうでないと、あなたの名前がブラックリスト化し、今後もしまた申込書を
依頼しても受付けてくれない・・なんてことも無いとはいえませんから。。



以下、その場合のメールの文例です。参考まで。

---------------------(ここから)
Dear Sir / Madam,

The other day, I got an application form for an Offshore bank
account through web site.
My potential number is ○○○○-○○○○.

However, I would like to cancel it because I have now
another plan for my savings.

I am sorry for my decision. I hope this causes no problem.

Best Regards,

<あなたの名前>
------------------------(ここまで)

※Potential Number というのは、申込み書ごとにつけられている
 番号で、銀行側はこの番号で申請者を管理しています。



次回は、ダウンロード以外の申込書入手方法について書きます!

今日は、メインテーマの説明が長かったので、
「僕のHSBCオフショア口座開設記」はお休みです。



それでは今日はここまで。それではまた!

ケリー海野


□-----------------------------------------------ID:0000178208----□
  ご意見、ご感想、ご質問、何でも歓迎です。
  ぜひメール下さいね!!

  発行者 → → → →  ケリー海野 
  Email → → → → kaz1@doelife.com
  ブログ → → → → http://offshorebank.blog39.fc2.com
  登録解除 → → →  http://www.mag2.com/m/0000178208.html

 『HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!』
□----------------------------------------------------------------□
  Copyright(c) 2005 ZENT All Rights Reserved.
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

2005/12/31 00:11


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<<12>タックスヘブン(オフショア)での資産運用では・・ | Top | <10>無料レポート進呈!「海外口座の選び方について」(JAN26,2006)>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/51-377712e3
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">