ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


オフショア、オンショアとは?
オフショアとは?

オフショアとは、税金がない、あるいはとても低いエリアのことです。
オフショアの多くは、カリブ海沿岸や南太平洋地域、中東、アフリカ、それにヨーロッパの小国、
あるいは自治領になります。

オフショアでは、銀行預金や資産運用の利益に対して税金はゼロかごくわずか。
所得税、相続税のほか、収入にかかる税金がほとんどありません。
なので別名 「 タックス・ヘイヴン 」 とも呼ばれ、世界中から企業や投資資金が集まってきます。

意味としては、「税金を回避できるエリア」といった意味になります。

こういうオフショア域内にある銀行をオフショア銀行、オフショアで設立されたファンドをオフショア・ファンドと呼びます。

利息などから税金を引かれないため、銀行口座もファンドもその分、投資効率が良くなります。

ちなみに、香港も個人の銀行預金や資産運用の利益に関してはオフショアですが、相続税や企業に対しての課税はありますので、半オフショアといった感じです。


オンショアとは?

オフショア以外の地域のことです。
日本やアメリカ、イギリスなど、一般的には先進諸国はオンショアです。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/01/01 00:33


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<オフショア銀行とオンショア銀行の違いは? | Top | 海外口座は自分で開こう!>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/55-281e0063
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">