ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


開設した海外の口座へ、どうやって資金を送るの?
一般には日本の銀行から電信送金します。
送金小切手を作り、郵送する方法もありますが、電信送金のほうがお手軽です。

ただ、日本で海外送金にまともに対応しているのは、シティバンクなどの外資系銀行や都市銀行など、限られています。しかも窓口まで行くのが基本です。
本来なら、地方銀行でも外貨を扱っている支店なら海外送金できるはずなのですが、海外送金に慣れていない所も多いようです。

なので、そういった大手銀行に口座を持たない地方の人は不便ですが、そういう方にも、便利な海外送金サービスがあります。(後日詳しく説明します)

通常は、日本の銀行で円を米ドル(あるいは他の通貨)に換え、それを送金します。
でも日本円での送金が可能な銀行もありますので、そのまま円で送金し、向こう(海外の銀行)で外貨に換えることも検討すべきです。
どの銀行で、どの通貨で送るかなど、手数料をチェックしてみてコストの安いルートを選ぶなどいろいろ検討して決めましょう。


さて、一方で、海外の口座からどうやってお金を引き出すかですが、あなたの日本の銀行口座に送金するようネットバンキングで指示を出せばOKです。(海外の口座を日本にいながら管理するには、ネットバンキングは必須です。必ずネットバンキングを申し込んでおきましょう。)

また、小額なら、その海外口座で作ったATMカードやデピットカード、クレジットカードを使って、日本にあるATMで引き出せます。郵便局のATMでもOKですよ。

スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/01/06 00:51


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<海外口座、始めるのに最低いくら必要? | Top | 英語が苦手でも大丈夫?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/60-04264b61
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">