ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


外貨預金、円高になって損することはない?
外貨投資は円高が進めば、為替差損が発生します。
逆に円安が進めば為替益が得られます。
だから円安に進めば損するどころか、逆により大きく儲ける事が出来ます。

大きく見ると、通貨の力はその国の経済力を表しますので、国家財政が不安定なら、通貨は安くなっていきます。

そして、今の日本はご存知のようにとんでもない借金状態。
毎年、税収の倍近い借金を増やしながら、なんとかやっている状態です。

個人で言えば、年収400万円のサラリーマンが1億円の借金を抱えながら、なおも毎年800万円新たに借金を増やしながら生活している、そんな状況なのです。とても健全財政とは言えませんね。

だから、5年、10年といった長い期間で見れば、円は今より安くなっていくはずです。
というか、今後、円が長期的に高くなって行く要素が見当りません。

つまり、今後は外貨投資にリスクの少ない時代になってきます。
逆にいえば、日本円の資産に頼ることへのリスクの方が大きくなって行く、とも言えます。

今まで日本人は、投資と言えば 「株」 がメインでしたが、今後は外貨、あるいは海外への投資が脚光を浴びてくるでしょう。

(注) あくまで僕の個人的見解ですので、預金、投資の判断は各個人の責任で行ってくださいね。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/01/09 10:23


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<開設時最低預入れ額って何? | Top | 銀行が破綻する心配は?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/63-4e58ad6b
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">