ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


海外口座開設サポートってどうなの?
お金を払って、サポートしてもらって口座を開設する。
確かに便利ですが、銀行口座を自分で開設できない人が、その後、きちんと口座を管理できるでしょうか?
その後も、例えば預金を引き出したり、何かにつけて、サポートを頼むのでしょうか?

海外の銀行とは言っても、口座を開設するなら、自分でやるべきだと思います。
少なくとも、サポートに頼るのは最小限にして、少しずつ自分で出来るように頑張るような人じゃないと、せっかく口座を開いても、後が続かないでしょう。

銀行口座を開設して利用するというのは、自分の資産を管理するという非常にプライベートな行動の一部ですから、これを他人任せにするという考え方自体、疑問に思います。

そもそも、口座開設サポートに高いお金を払ってまで海外口座を持ちたいという方には、何か理由があるはずです。そしてその理由とは、海外口座を利用する、活用するというものであるはずです。

それなら、自分で口座を開設した、という経験は、その後、口座を活用する上で欠かせないものとなります。
口座を開設するという手続きの中で、その銀行のシステムやサービス、顧客との接し方、その他本当に役立つ情報が知らず知らずのうちに身につけることができるからです。

さらにこういう経験自体、あなたにとってとても貴重な財産になります。
今後のあなたの資産運用に大きな武器となるでしょう。

逆に、口座開設の手続きの中で、その銀行が自分に合わないものであると気付く場合もあります。
サポートに頼っていれば、こういう気付きを得ることも難しいでしょう。

口座開設のサポートサービスというのは、お客さんに口座を開設してもらうことによって利益を得ることを目的としているので、本当にその銀行・口座がお客さんにあったものであるかどうか、責任はもってくれませんから。。

確かに、私たちにとって日本にいながら海外口座を開く、ということはとても難しいことかもしれませんが、ぜひ今日書いたようなことも一度じっくりと考えてみる必要があると思います。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/01/11 11:36


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<海外口座はこう使う | Top | 開設時最低預入れ額って何?>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/65-80819617
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">