ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


HSBCとは?
海外銀行といっても、世界中には数え切れないほどあります。その中で私がHSBCオフショアを選んだ理由、それは・・・


★日本にいながら、口座を開設できる

日本国内の銀行でも、郵送で口座を開設できるところは多いですが、例えば外国人が海外から日本の銀行に郵送だけで口座を開設できるかといえば、それはムリです。同様に、その銀行がある国や地域の人なら可能でも、国境を越えて郵送だけで口座を開設できるというのは本当に貴重なサービスです。
 

★格付け安全、英語がきちんと通じてネットバンキングも充実! 

格付けは、日本のどの銀行よりも高く、安心です。
海外銀行を選ぶには、格付けのチェックは欠かせません。


★14種類もの通貨に対応した総合口座!

こんなに多くの通貨に対応している銀行はそんなにありません。
それに通貨の種類が多ければ、資産運用の幅が広くなります。
例えば、米ドルがどんどん安くなっていくような場合、ユーロに預けかえておく、といった対応の選択肢が広いのです。


★最低預入額も比較的低額!

一般的にオフショア銀行なら数百万円、中には1千万円以上の初期資金がないと口座を開設できないところもありますが、HSBCオフショアなら、5千ドル(約60万円)から口座開設が可能です。
まあ、海外口座を開くのは、余裕資金の管理が主な目的でしょうから、60万円というのは手ごろではないでしょうか?


★現地の窓口へ行く必要がまったくない!

もともと世界中の人々を対象にしたサービスなので、口座開設後も現地の支店へ行く必要は全くなし!

例えば香港の銀行も非常に魅力的なのですが、口座開設その他でいちいち現地の窓口へ行く必要があり、不便です。
その点、郵送や通信手段だけで全てが管理できれば本当に便利です。


★銀行口座を通じて海外ファンドに投資できる!

銀行口座を通さなくても、直接、海外でファンドを購入することも可能ですが、やはりその場合でも海外口座を持っていないと、送金したりされたりする際、手間とコストがかかります。
そういう意味で、海外でファンドを購入したいなら、海外口座を持ち、ついでにその銀行口座でファンドを売買できる銀行を選べば便利です。


★世界中のATMで現金が引き出せる!

海外口座の資金を日本で使うのに、いちいち海外送金していては手間とコストがかかり、大変です。
その点、口座にカードをつけておけば、ATMで即座に現金を引き出したり、買い物に使えて便利です。日本でも郵便局をはじめ、使えるはATM多数あります。


以上、いろいろ書きましたが、逆にいえば、このような条件を全て満たす銀行は、HSBCオフショアの他には見当たりません。だから私はHSBCオフショアを選びました。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/02/02 21:04


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<HSBCオフショアの正式名 | Top | HSBCオフショアを選んだ理由、それは・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/71-e25bba28
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">