ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


サイトを見てみよう!
HSBCオフショアのサイト↓↓を見て下さい。
http://www.offshore.hsbc.com/1/2/

このホームページ(表紙ページ)の上にタブが並んでいますよね。
今日は、これらについてザッと説明します。

左から、「Home」、「Let us help you」、「Premier」、「Current accounts」、「Savings」、「Investments」、「Mortgages」、「Loans」、「Cards」
と並んでいます。

★「Home」=HSBCオフショアのサービスの目次のようなページです。主なサービスのがここで大まかに分かります!

★「Let us help you」=HSBCのサービスに関連した、個人を対象としたコンサルサービスの一覧です。

資産運用のコンサルサービス(Financial Plannning)、老後資金に備えた資金運用のコンサルサービス(Retirement Plannning)、 節税に関するアドバイス(Tax Planning)、保険相談(Insurance Planning)、などが電話で相談できますが、日本人にはFinancial Planning が最も利用価値が高いでしょう。
というのも、節税、保険などは日本に住む日本人を対象にしたものではないからです。

とはいえ、これらは電話相談なので、日本人にはきついものがあります。

あと、プレミア口座(£6万=1200万円相当以上の預金がある人対象)、プライベートバンキング(£1百万=約2億円以上の預金額がある人対象)などのサービス相談が表示されています。

その後のタブは順に、

★「Premier」=プレミア口座
★「Current accounts」=当座預金口座
★「Savings」=普通預金、定期預金
★「Investments」=投資口座で扱っているファンドや株
★「Mortgages」=抵当による借り入れ、
★「Loans」=ローン、
★「Cards」=クレジットカード

についての案内です。

抵当による借り入れ、ローンについては日本人には無縁ですが、その他は十分利用できるサービスです。
興味がある項目があれば、辞書を片手に、を少しずつ読んで見ましょう。

少々英語が苦手でも、本当に書いている内容が知りたければ、けっこう意味が分かるものです。英語のトレーニングにもいいかも!?

今後、それぞれについての詳細をブログにアップしていきたいと思いますのでお楽しみに!
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/02/05 21:51


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<総合口座制です | Top | HSBCオフショアのサイトを探す>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/74-76c66b4d
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">