ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


インスタント・アクセス・セイヴィングス・アカウント(現在カレンシー・セイヴィングス・アカウントという名前に変わっています。)
この口座名ですが、2006年9月1日現在、カレンシー・セイヴィングス・アカウントという名前に変更になっています。
口座機能に変更はありません。


<Instant Access Savings Accounts>

米ドル、ユーロ、英ポンド以外の通貨に対応の普通口座(savings account)です。

開設時に最低1万英ポンド(£10000)相当額(約200万円)の資金が必要です。
でもいったん開設してしまえは、残高がこれを下回ってもOKです。

利息は前回説明したチェック・デポジット・アカウント(当座預金)とそんなに違いがありません。

一般には当座預金というものは利息がほとんどゼロ、一方の普通預金はそれよりも明らかに利息が高いのが常識です。ですが、ここではその分、このインスタント・アクセス口座の口座維手数料をタダにすることで差別化していると思われます。

その他、チェック・デポジット・アカウントとの違いとしては、いったん総合口座を開設してネットバンキングを持てば、いつでも即座に開設することが可能だということです。

ただし、開設時最低預入額(£10,000相当)の初期資金がオフショア口座内にあることが条件です。

※一方の当座預金に分類されるオフショア・バンク・アカウント、あるいはチェック・デポジット・アカウントについては、ネットバンキングで即座に開設というわけにはいきません。申込書(といっても簡単な様式です)を送ってもらい、申請します。

利息は預金額に応じて高くなります。4月と10月に支払われます。

実は、HSBCオフショアのサイト(ホームページ)では、このインスタント・アクセス・セイヴィングス・アカウントの紹介をしていません。しかし、パンフレットを取寄せてみると、きちんと載っていますし、ネットバンキングでも確かに開設できます。

なぜかは不明です(問合せてみても明確な返答は得られませんでした)。

でも、主要3通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド)以外の通貨の場合、定期預金の受け皿などに、とても便利な口座なので、どんどん使ってくださいね。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/02/10 10:52


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ノウティス・アカウント(これはすでに無くなりました) | Top | チェック・デポジット・アカウント>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/79-5ad2003e
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">