ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


なぜクレジットカードにこだわるの?
2007年12月現在、英ポンドだけでなく、ユーロ、米ドルでもクレジットカードを持てるようになっています。
詳しくはコチラ ⇒ 米ドル、ユーロでもクレジットカードが持てるようになりました!


-------以上に注意のうえ、以前の記事↓↓をお読みください----------

海外口座で決済できるクレジットカードが欲しいという方は多いです。そして、HSBCオフショア口座の場合、クレジットカードを付けることができるのは、英ポンドの当座預金口座(英ポンドのオフショア・バンク・アカウント)のみです。つまり、通常、英ポンドでしかクレジットカードは作れません。

でも、意味もなくクレジットカードにこだわりすぎている人?がたまにいます。たいてい、そういう方は、デビットカードのことをよく理解されていません。

デビットカードは、その当座預金の残高内でしか買物ができないカードですが、クレジットカードと使い勝手はほぼ同じです。

デビットカードなら米ドルの当座預金口座を持っていれば作ることができるので、HSBCオフショアに口座を持てば、米ドル建てのクレジットカードを持っているのとほとんど同じ(だと私は思います)。


参考⇒ HSBCオフショアのクレジットカード

このサイト↑の中で、Sterling Credit Card というのが、一般の顧客が持てる英ポンド建てのカードのことです。

それ以外の種類のクレジットカードは、プレミア口座の顧客限定となっています。

ただし、返済利率は、英ポンドのクレジットカードと同じく年率13.9%とけっこう高めになります。ちなみに、プレミア口座用のカードなら、年率9.9。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/02/15 11:40


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ネットバンキングでできること | Top | デビットカードとクレジットカード>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/84-1c66e9dc
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">