ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


ネットバンキングに必要なもの
HSBCのネットバンキングにアクセスするには、HSBCオフショア口座を持ち、必要なパスワード類も取得していることが大前提ですが、もちろんパソコンは必要です。

正確には、パソコンを含めたインターネット環境が必要です。

さらに、インターネット環境があっても、「インターネットって何?どうやって操作するの?」という状態ではネットバンキングは厳しいでしょう。

もっと言うと、英語が全くダメ!と言う人も苦しいかもしれません。でも、実際に英語がダメでネットバンキングができないという人はほとんどいません。辞書を引きながらでも単語が分かれば良いからです。別に急ぐ必要もありませんし、使う言葉も限られています。

最後に、パソコンに必要なスペックですが、

★OSがウインドウズなら Windows98, 2000, NT, XP にブラウザ(ウェブサイトを閲覧するソフト)、これにインターネットエクスプローラーのバージョン5.01以上、あるいはネットスケープのバージョン7.2が必要。

★OSがマックOSXならネットスケープのバージョン7.2

★ブラウザがファイヤーフォックスの場合はOSはWindowsXPが必要

となっています。

最後にセキュリティの面ですが、

インターネットエクスプローラーなどのブラウザを頻繁にアップデートし、さらにウイルス対策ソフト、スパイウエア対策ソフト、そしてファイヤーウオールなどの機能は積極的に導入しておいてください。

特にネットバンキングの場合、パスワードや個人データを盗まれることが最も深刻な被害につながります。
そのためには、スパイウエア対策ソフトの導入は必須といっていいでしょう。
それにファイヤーフォールもあれば、まずデータの電子的な盗難に対しては安心です。

いまだにウイルス対策ソフトしか知らない方も多いかと思いますが、ネットバンキングをやる上では、ウイルスよりもスパイウエア対策、ハッキング対策が重要だと知っておきましょう。

そして何より忘れてはならない大事なこと。それは、パソコン内に、口座番号、暗証番号などの情報を記録しておかないことです。

世間ではウィニーをインストールしているパソコンからの極秘情報の流出が問題となっていますが、もしもあなたの口座情報が知らないうちに流出してしまえば、他人がネットバンキングであなたの口座にアクセスできてしまいます。

ですから、ウィニーなどのファイル交換ソフトはインストールしないことがまず重要ですが、それよりも大事な口座情報をメモ帳やワードなどでパソコン内に記録しておかないことが基本だと思います。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/02/17 17:54


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<口座開設手順 | Top | ネットバンキングでできること>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/87-e916411e
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">