ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


(2)-3. 書類認証について
認証とは、ある書類のコピーが、「オリジナルのコピーに間違いありません」ということを保証してもらうことです。

ですから、パスポートのコピーには認証が必要です。
住所証明書類も、コピーを送る場合には認証が必要となります。

さて、認証は誰にやってもらうかというと、HSBCオフショアの場合、以下の職業の人に認証してもらうことになっています。

・銀行の正社員
・大使館、あるいは領事館の認証員
・弁護士
・保険数理士
・事務弁護士

ただし、認証者に関しては、HSBCオフショアから何か問合せが行く可能性が少なからずあります。ですから、そういう問合せの電話にきちんと英語で対処してくれる能力をもった人に頼む必要があります。

日本では、弁護士か行政書士の方に依頼するのが一般的ですが、問題は、こういった海外向けの認証書類を英語で作成できるところは非常に少ないということです。

でも今はネットで簡単に探すことができます。

「パスポート認証」というキーワードで検索してみてください。
その中で良さそうなところへ問合せメールを送ってみて、その対応で信頼できそうなところを選ぶといいでしょう。

書類1部あたり1800円から見つかります。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/03/10 20:02


トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


<<(2)-4 英訳、認証の注意事項 | Top | (2)-2. 添付書類の英訳>>




Comment
サインの認証はHSBCオフショアの場合は不要です。

書き込み遅くてすみません。
これからはもっとまめにチェックします!!
【2006/10/21 01:29】 URL | ケリー海野 [ 編集] | top▲


いつも有益な情報ありがとうございます。

重い腰をやっと上げてHSBCオフショア香港で口座を開こうと動き出しました。

で、「パスポート認証」で検索してると、
『パスポートのサインが漢字の方には、別途追加頂くとサインの認証もさせていただいております』と書いてあったりします。

う~、私のサインは漢字なんです~。

HSBCオフショア香港では、漢字サインの場合サインの認証もいるのでしょうか?

それと、確認ですが、行政書士さんでも大丈夫ですよね!?

お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答お願いいたしま~す♪
【2006/08/17 11:51】 URL | FX・株などで自分年金をJennifer [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/96-ea092372
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">