ホームへ戻る | メルマガ登録・バックナンバー | 無料レポート | 質問・お問合せお気に入りに追加




HSBCオフショア口座は、海外での資産運用に最適です!日本に居ながら開設できます!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トップ(目次ページ)へ戻る

--/--/-- --:--


| top▲


(2)-4 英訳、認証の注意事項
英訳書やら認証やら、普段聞きなれない言葉ですし、よく分からないという方がほとんどだと思います。

一番シンプルで確実な方法は、認証者に英訳もあわせて依頼することです。ただし認証者がそこまでやってくれるかどうかが問題ですが・・。

その場合、オリジナル書類のコピー余白に英訳と認証を同時に入れてもらいます。その際、

「I certify that this is a true copy and translation of the original.」

という認証文を入れてもらいます。このとき、オリジナルの書類も一緒に送ることを忘れずに。

もしも自分で英訳にトライするなら、オリジナル書類のコピーの余白に自分で英訳し、それを認証者へ送ります。その場合、どのぐらい余白をとるかとか、レイアウトについては認証者へ事前によく確認しておきましょう。

このときも、オリジナルの書類も一緒に送ることを忘れずに。

オリジナルの書類を添付せずにコピーだけを送ると、それが本当に正式なコピーなのかどうかが認証者の方が確認できませんので。
スポンサーサイト




トップ(目次ページ)へ戻る

テーマ=海外口座 - ジャンル=株式・投資・マネー

2006/03/11 20:05


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<HSBC東京と大阪支店のサービスは? | Top | (2)-3. 書類認証について>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://offshorebank.blog39.fc2.com/tb.php/97-7835c1a7
FC2blog user only
| Top |
-- charset="euc-jp">